2016年07月10日

ハリエンジュとエゴ

昨日とはうって変わって、今日は朝から晴れて暑くなりました、うちの方。ちょっと早起き
して家事を片付けたら、久しぶりに隣町へおさんぽです。あれは咲いているかしら、あれは
もう終わっちゃったかしら?水筒もってタオルで汗をふきふき、元気に歩いてきました。
ヤマユリが咲き始めていましたよ。保護活動していらっしゃる方にもお会いして、お話を
伺うことができました。午後は手作りおやつ。もちろん選挙にも行きましたよ。

記事の方は「木に咲く白い花」のご近所編。

160710_harienju1.jpg

まずはいつものハリエンジュから。






真っ白いフジに似た花の穂。マメ科の落葉高木ハリエンジュ、またの名をニセアカシア。
繁殖力が強くて成長が早い木です。我が街の駅前の空き地にちょっとした林を形成して
います。

160710_harienju2.jpg

何をどう間違ったか、アカシアと呼ばれた時代が長かったようですね。「アカシア〜の
あめ〜に打たれて、このまま〜、死んでしまいたい〜♪」のアカシアも、ハリエンジュを
イメージして書かれたそうですし、蜂蜜の種類の「アカシア」も、ハリエンジュの花の
蜜のことだそうです。

本来のアカシアは熱帯の植物で日本の気候では育たないのですが、姿形はどちらかと言えば
冬の終わりから春の初めにかけて咲く、黄色いミモザや銀葉アカシアの方に似ています。

2016/ 4/24付 「銀葉アカシアと杏」


ですから、「アカシア」が間違いなら「ニセアカシア」は?って言われても、ぴんときま
せんねぇ(^m^)。

160710_harienju3.jpg

ハリエンジュは、エンジュというまた別のマメ科の木にはそこそこ似ています。あちらは
夏の終わり頃、やはり白い蝶型花をたくさん咲かせます。

2014/ 8/11付 「梧桐の花後と槐の花」




翌週見かけたのは、カラタネオガタマ。咲くとバナナに似た甘い香りが漂います。

160710_k_ogatama_k1.jpg

道ばたの植栽の花ですが、うちの方では新顔のうち。

160710_k_ogatama_k2.jpg

「木に咲く白い花」のうちに入れちゃうのはちょっと乱暴ですが、まぁ、これも入れとき
ましょ。

赤の色違いには’ポートワイン’と言う名前が付いています。

160710_k_ogatama_k3.jpg

小さい花ですが、夕方に香りが強くなるようで、仕事帰りにふわっと癒やされちゃう訳ですよ。



ついでに近くの、白い花のご常連をまわってきました。
まずはスイカズラ。これも香りの良いお花。

160710_suikazura1.jpg

咲き始めで、白ばっかりでした。時間が経つと黄色くなり、金と銀とに例えられます。
別名は金銀花。金運アップしちゃうかもね。

160710_suikazura2.jpg

にょーんと長いつぼみがなんだかユーモラス。これからどんどんはびこるつる性植物です。



ご近所にも咲いていますハコネウツギ。

160710_hakone_u.jpg

これはもう白い花ばっかりとは言えないけれど、その昔、木の名前を覚えたときの株だから
懐かしいです。



それから「木に咲く白い花」の主役級、エゴノキの花です。

160710_egonoki1.jpg

ちょっと日が暮れかけている時間帯でしたが、圧倒的な花数で咲いてます。

この街に越してきて初めて知った花で、出会って以来ずっと、毎年この時期に 咲くのを楽しみに
している花です。

160710_egonoki2.jpg

これもまた、優しい香りの花なんですよね。



この記事最後は、ハクチョウゲ。沖縄出身の木らしいですが、庭木として、結構あちこちに
植栽されています。

160710_hakutyoge1.jpg

葉っぱに斑や覆輪に入ったものもあって、花よりは葉を楽しむ低木のようです。

小さくて目立たなくても、お花は凝ったデザインなんですよ。

160710_hakutyoge2.jpg

株によりちょっと紫がかっていることもありますが、この子は白かったですね。
ハクチョウゲは白い丁字の花と書きます。可憐なお花です。




シリーズ「木に咲く白い花」3記事連続の最後は実家のそばの白い花を見ていただく予定です。



今年の「木に咲く白い花」
2016/ 5/26付 「木に咲く白い花 2016」 ミズキ、オオデマリ、カマツカ、オトコヨウゾメ
2016/ 5/27付 「ナナカマドと野茨」 ナナカマド、ノイバラ
2016/ 6/10付 「朴の木と白雲木」 ホウノキ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/12付 「丸葉アオダモの花」 マルバアオダモ、ニシキギ
2016/ 6/23付 「赤芽糯、白雲木、栃」 アカメモチ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/28付 「アオハダの花」 トチノキ、ノイバラ、アオハダ、
2016/ 7/ 3付 「小米卯木と小紫陽花」 コゴメウツギ、コアジサイ、
2016/ 7/ 9付 「トベラと芍薬」 トベラ、ウツギ、ヤマボウシ、ハコネウツギ、芍薬

posted by はもよう at 18:31| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: