2016年07月15日

アマリリスの花

今日は雨の一日で、気温もぐっと下がり、うっかりすると風邪を引きそうになりました。
まだ、梅雨は明けそうもないですね。

記事の方は、5月の実家の庭の花。

160715_niwa.jpg

近所の団地で耐震工事があって、今まで鉢を置けた場所が使えなくなったからと知人から、
ほぼもらったような形で、立派な大鉢がやってきました。さて、何が咲くのかな?





母の庭では、また今年も、カラスウリが芽を出し…

160715_karasu_u.jpg

最近じゃめっきり見なくなって、懐かしささえ感じちゃうヒメツルソバが咲き…

160715_h_turusoba.jpg

とにかく、増えて大変なヒメフウロも、もしゃもしゃの茂みになっていた、5月の初めの
ことでした。

160715_h_fuuro.jpg



庭のピラカンサの花が咲いたり、アオスジアゲハと戯れたりしつつ、日々が過ぎて、
5/18に、つぼみは真っ赤な花になりました。4月には ↓ 君子蘭が咲いたけれど、

2016/ 5/ 3付 「実家の海棠」

それとは違う花ですね。

160715_amaryllis1.jpg

こんなに赤いのがあったとは知らなかったけれど、アマリリス…かな?これ。

良く見ていなかったけれど、他にも植木鉢が増えていて、そっくりなつぼみが出て居るのが、
もう一鉢。もっと成長が遅いのが、更に一鉢有りました。
母の庭、オープンスペースなのを良いことに、いろんな人がどんどん鉢を置きに来ちゃう
みたい。どんだけ避難して来てんだろう(^m^)。

160715_amaryllis2.jpg

とりあえず、ベストショットを一枚撮って、プリントアウトもしてあげました。

そうそう、この頃、庭の椿の新芽に毛虫がたくさん出て、退治が大変だったんですよねぇ。
実家に行くたび、毛虫と戦っていた時に眺めて、ほっとしたノコンギク。

160715_nokon_g.jpg

本来の花期は秋のはずですが、これだけ、とっても綺麗に咲いていました。紫の花が
大好きな母も、とても喜んでくれたので、これもプリントアウトしました。



次に実家へ行ったのは5/21。これはついでに撮った途中のオモト。

160715_omoto1.jpg

いえね、お花が咲いていたんですよ。

160715_omoto2.jpg

ほら、地味かわいいオモトのお花。うまく受粉できればぷっくり膨れた朱赤の実になります。
うちのオモト、最近、実ができないから、およそのオモトを代わりに鑑賞です。



でもって、この日、父のかかりつけ病院のそばで見かけた白っぽいアマリリス。

160715_amaryllis3.jpg

ベーコンみたいな花びらの花があるぞって、ネットで話題になっていた花に似ています。
こんな花色のアマリリスもあったんですね。初めて見ました。


実家に付くちょっと手前、お隣さんちの玄関先で、見慣れた感じのアマリリスを発見。

160715_amaryllis4.jpg

私の中のアマリリスのイメージってこれなんだけれどなぁ。


ちなみに、真っ赤なアマリリスは、さらに花の数を増やしてふた鉢満開。

160715_amaryllis5.jpg

目にしみるほどの真っ赤っかです。

160715_amaryllis6.jpg

で、その背後で、また別の鉢から、そっくりなつぼみが立ってきて、違う色のアマリリスが
咲きそうだったので、それは、母の庭の花と一緒にまた後日、記事にしますね



明日から3連休。お天気は今ひとつだけれど、その分、涼しくてゆっくり出来そう…かな。



posted by はもよう at 23:56| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: