2016年07月16日

道ばた花園

今日は思ったよりは明るいお天気。ちょっとは日も差す曇りの一日でした。早起きして、
近所の公園を一回り。午前中はちょっと書類の整理をして、午後は町内会の寄り合い。
来週、夏まつりなんですよ。神社や他の団体とは関係ない、本との手作りのご近所の為
だけのささやかなイベントなんだけれど、ささやかでも、手間はかかるんですよね。
頑張ろう。

記事の方は、通勤の道すがら出会った道ばたのお花。

160716_k_hirugao1.jpg

これはとある駐車場のフェンス沿い。点々と咲くピンクの花は…





はい、コヒルガオでした。夏の花かな?っと思っていたけれど、年々咲き始める日が早まって
居るような気がしています。

160716_k_hirugao2.jpg

ちなみに、そっくりさんでちょっとお姉さんなイメージのヒルガオは、もっと真夏になって
から咲き出します。

気が早いところも、妹っぽいかな。

160716_k_hirugao3.jpg

本来の見分けポイントはお花のすぐ下の茎にひらひらした翼が付いていること。
まぁ、あまり目立たなくて、触らないと解らないくらいのひらひらですけどね。
それから、葉っぱの三裂する形が、横に大きく張り出しているところ。とがった襟が好きな
シャープな印象ですね。

更にあげると、お花にストライプが入っているところ。

160716_k_hirugao4.jpg

そして、花も葉も全体に小振りでなので、コヒルガオ。

ただ、日本の気候では結実しないはずだったヒルガオとコヒルガオが、最近の温暖化の影響か
タネを結び出しちゃいまして、同じ環境に咲いているので交雑もしやすく、特徴がはっきり
しない個体も出てきているそうです。だんだん、ややこしくなっていきますねぇ。


この駐車場の奥の角っこに、キンギョモみたいな細く裂けた葉っぱがもしゃもしゃ茂っている
場所があったんですよ。なんの葉っぱだろうなぁ。通るたび気になっていたんですが、この日、
お花を発見です。

160716_nigella1.jpg

あら、あんたニゲラじゃないの。

ほら、細かい葉っぱに、一度見たら忘れられないほど特徴的なお花。

160716_nigella2.jpg

キンポウゲ科で、別名をクロタネソウと言うそうです。
ニゲラの名前にも、ラテン語の黒いという意味の単語が含まれているそうです。

キンポウゲ科ですからねぇ。花びらっぽく見えるのは萼だったりするのかしら?
でも魚の骨みたいに細かく枝別れしているこれ、萼ですかねぇ。それとも葉っぱかしら?

160716_nigella3.jpg

まぁるいつぼみが開くと、

たくさんの花びら(萼?)を持ったお花が咲きます。まん中には噴水のようにおしべと…

160716_nigella4.jpg

いくつか束になっためしべがそびえ立っています。
受粉が出来ると、このめしべ一つ一つが袋状に大きくなって、実になります。

160716_nigella5.jpg

なんだか、めしべらしくないめしべですねぇ。

雨上がりの姿がまた良いそうです。英名は「ラブインナミスト:霧の中の恋人」ですって。
道ばたで勝手に咲いているとは思えませんねぇ。来年は水玉をいっぱい宿した姿を撮りたい
なぁ。

160716_nigella6.jpg

ニゲラは秋まきの一年草。こぼれダネでも増えて、寒さにも強いそうです。水と肥料を
やり過ぎると枯れるので、放置気味な駐車場の端っこは、案外理想的な場所だったのかも。
暑さを嫌うので、春に咲いたら夏には枯れて無くなっちゃうそうです。始末の良いこと。

翌週、風船みたいに膨らんだ実を発見。

160716_nigella7.jpg

これはこれで面白い姿なので、ドライフラワーとして楽しむのもまた乙なもの。

この赤いしましまのぽんぽこりんの中に、つぶつぶの黒いタネが入っていて、

160716_nigella8.jpg

こぼれダネでまた、来年の春、咲いてくれるわけですね。
お仲間にはスパイスや薬草として、利用されてきた品種もあるそうです。



おまけ画像は、道ばた中の道ばたの草、ドクダミです。

160716_dokudami1.jpg

5月も半ばを過ぎて、そろそろ咲き始めました。

馬にとっては一本で10種類分の効能の多い薬草で、またの名を十薬と言うそうです。

160716_dokudami2.jpg

人間だって、このちょっと匂いの強い草を干して、お茶にして飲みますものね。
むくみとりに便秘の薬。あら、女性に優しいお茶かも(^m^)。


この記事最後は、モモイロヒルザキツキミソウ。

160716_m_h_tukimiso.jpg

花だんからの逃げ出し組の、マツヨイグサのお仲間です。今や、道ばたの雑草と化して
いますが、元は園芸種です。マツヨイグサの仲間が咲くと、夏が来るんだなぁって思い
ますね。


引き続き次の記事でも、職場の近くのお花を、花だん中心にご紹介していきます。



posted by はもよう at 23:06| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: