2016年07月23日

ガマズミとネジキ

う〜、まだ追いつけない。もう、嫌になっちゃう(T^T)。これは7/22の日記のつもりです。

いやぁ、夕べは本当に良く降りました。でもって今日も朝から霧のような雨が降って、
午後には上がったような、また霧雨なような、梅雨らしい肌寒いくらいに一日でした。
でも、明日はいよいよ町内会のお祭りです。雨天順延とか中止とか、ただ面倒くさいので
絶対晴れて欲しいです。(-人-)お願いします。

記事の方は5/22のおさんぽで撮ってきた「木に咲く白い花」の写真を中心に見ていただき
ましょう。

160722_nejiki1.jpg

これはネジキ。お花の季節にギリギリセーフで撮ってきました。






ツツジ科の落葉小高木、ネジキ。つぼ型の花が下向きに並んで咲く、とても綺麗な花です。

160722_nejiki2.jpg

シャンデリアみたいな花なんですよね。

160722_nejiki3.jpg

今年はちょっと出遅れて、あまり綺麗に撮れませんでした。
公園の管理人さんが下の方の枝をみんな切り落としてしまったのもあるのですが、仕方
ありません。また来年に期待しましょう。




クスノキの花には間に合いませんでした。

160722_kusunoki.jpg

残念、薄黄色のお花が終わっ茶色く枯れ色になって居ました。来年こそは、ちゃんと。





ついでに裏の北向きの斜面で撮ってきたコアジサイ。

160722_k_ajisai1.jpg

前回の分じゃちょっと物足りなかったから。

拡大して、おしべの花糸が紫色だってことをお見せしたいし…

160722_k_ajisai2.jpg

白っぽく見えるけれど、じつは紫色っぽくもあるんですよ。

160722_k_ajisai3.jpg

ガクアジサイの地味な花ばっかりで出来ているようなコアジサイ。その地味さ までもが
チャームポイントですよ。



こちらも地味だけれどイヌツゲも咲いて居たので撮ってきました。

160722_inutuge.jpg

名前はイヌ’ツゲ’だけれど、ツゲの仲間じゃなくて、モチノキ科です。
刈り込みに強くて、刈れば刈るほど細かく茂るので生け垣などによく使われます。



そして、ガマズミです。

160722_gamazumi1.jpg

名前調べをするようになって知り合った、隣町の公園のガマズミが倒れていました。

160722_gamazumi2.jpg

昔は、葉っぱを食べる羽虫に気に入られて、毎年、猛烈に芋虫に食い荒らされていた
ガマズミ、一度復活してたくさんお花を付けてくれたガマズミなのに。

少し前に吹いた強い風のせいかな?とにかく、根元からぽっきり。

ショックを受けつつも枝先の方へ回り込みます。
最後のお花がたくさん付いて居ます。こんなに咲いたんですねぇ。けなげだわ。

160722_gamazumi3.jpg

花の盛りは過ぎているとは言え、せっかくのお花なんですから、接写してみます。
頑張ったね、残念だったね。赤い実、写せなくなりそうで残念です。



ショックさめやらないまま、公園のお散歩を続けていると、まだ咲き残っていた小さな
株が有りました。

160722_gamazumi4.jpg

咲き残りのガマズミ。かわいいです。

近づいておしべが頑張るお花を拡大。

160722_gamazumi5.jpg

可愛いな。

公園のフェンスの外側、大きなアオキの葉っぱの陰にも咲き残りのガマズミ。

160722_gamazumi6.jpg

お花の季節に遅れても、どこかに咲き残った花があるものです。

秋には自慢の紅葉と真っ赤な実を撮りに来たいと思います。頑張れガマズミ。

駆け足でご紹介した5/22の木に咲く白い花。ネジキとガマズミのお花はかろうじて
カメラにおさめることが出来ました。次は、蘭の仲間を見に行きます。頑張るぞ。






今年の「木に咲く白い花」
2016/ 5/26付 「木に咲く白い花 2016」 ミズキ、オオデマリ、カマツカ、オトコヨウゾメ
2016/ 5/27付 「ナナカマドと野茨」 ナナカマド、ノイバラ
2016/ 6/10付 「朴の木と白雲木」 ホウノキ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/12付 「丸葉アオダモの花」 マルバアオダモ、ニシキギ
2016/ 6/23付 「赤芽糯、白雲木、栃」 アカメモチ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/28付 「アオハダの花」 トチノキ、ノイバラ、アオハダ、
2016/ 7/ 3付 「小米卯木と小紫陽花」 コゴメウツギ、コアジサイ、
2016/ 7/ 9付 「トベラと芍薬」 トベラ、ウツギ、ヤマボウシ、ハコネウツギ、芍薬
2016/ 7/10付 「ハリエンジュとエゴ」 ハリエンジュ、カラタマオガタネ、スイカズラ、エゴノキ、ハクチョウゲ
2016/ 7/11付 「ピラカンサとカポック」 ピラカンサ、テイカカズラ、西洋イボタ、ソヨゴ、カポック
2016/ 7/14付 「泰山木と姫沙羅」 タイサンボク、バイカウツギ、バラ、ヤエウツギ、カルミア、ヒメシャラ、シャリンバイ

posted by はもよう at 00:17| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、

先日はお忙しい中、
貴重なお時間を使わせてしまって
申し訳ございませんでした。
でも調べていて楽しかったです。
失敗しないようにまた頑張ります。

ガマズミ、残念です。
でもきっとその子の子孫がどこかで
お花を咲かせていますでしょう。
脈々と続いていると私は思うことにしています。
はもようさんがお花たちに
言葉をかけておられるところが
わたしはとても好きです。
やさしい気持ちが伝わってきますし、
頑張らねばと元気が出ます。
最後は前のコメントと一緒です。
無理されずに頑張ってください。
私もぼちぼちですが、ついていきますから^^
Posted by ブリ at 2016年07月23日 07:46
ブリさん、こんにちは。
仰せの通りにしておきました。こんなんでよかったでしょうか?
旧ブログは、時々仕様が変わるので私も時々ぎょっとします。
あ、でも、ブリさんとこと一緒の シーサーでしたよね。
まぁ、ぼちぼち頑張ります。

失敗とか 無いですよぉ。お気になさらないでくださいね。

公園のガマズミねぇ。
こんな趣味を始めた当初からの おなじみの木でしたし、
虫に食われたり復活したり、波瀾万丈の人生(?)をそばで見た来ただけに
ちょっと残念でした。

でも、根っこはまだ残っているし、ひこばえも出て居るから、
当人(?)はまだ、諦めていないようです。
私も引き続き応援しようと思います。

ついていくとか言っちゃってぇ、ブリさんの方が断然お詳しいし、
環境も うらやましいようなところにお住まいですよ。
私の方が ついていく側だと思ってます。

こんな奴ですが 
あきれないで、引き続きおつきあいいただければ幸いです(^^*)。
Posted by はもよう at 2016年07月23日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: