2016年08月14日

リョウブの花

今日はちょっと雲が広がりやすいお天気で、日差しが少なかった分暑く感じなくて済み
ました。午前中、近所の公園へおさんぽに行こうとしたら、途中でツルボが咲いて居
ました。例年は9月に入ってからですから、だいぶ早いです。雨が少ない成果、時期が
早いせいか、穂が短めで寸詰まりな感じでした。公園はかなりの人手で賑わっていまし
た。お盆休みでしたね。楽しい思い出になりますように。

記事の方は今日から7月の写真です。まずは「木に咲く白い花」のラスト。

160814_ryobu1.jpg

いつも最後はリョウブの花と決めています。





リョウブの花を撮ってきました。

160814_ryobu2.jpg

穂になる白いお花。

ユリを軽くしたような素敵な香りがします。

160814_ryobu3.jpg

おしべに先が2つに分かれているのがユニークです。

虫さんにとっても人気の花で、いつもいろんな虫さんが来ています。

160814_ryobu4.jpg

飢饉の時に食料にするため、法令で守られたそうです。




これだけじゃ寂しいから、同じ頃一緒に咲いてた花を。

160814_gardenia1.jpg

これはオオヤエクチナシ。別名ガーデニア。

写真では伝わらないなぁと一番思うんですが、これは直径10cmくらいあります。

160814_gardenia2.jpg

今年は特別たくさん咲いて、良い香りを漂わせていました。



「木に咲く白い花」がこれくらいしかないから、残りはこの時期の花だんの花です。

7/1は半夏生の日、そしてこちらがハンゲショウの花。

160814_hangesho1.jpg

名前の由来は、半夏生の頃咲くからとも、一部だけ白く変わる葉っぱをおしろいに例えて、
半化粧…とも言われます。

ドクダミのお仲間なんですよ。ドクダミと同じように、しべばっかりの花の穂のそばの
葉っぱだけ白くなるんです。
たぶんこの形から変化して、ドクダミの花びらっぽい苞になったんでしょうね。

160814_hangesho2.jpg

葉っぱはお花の季節が終わるとまた緑色になるんですよ。面白いでしょう。


それからこの時期と言えば、ジャノヒゲの花。

160814_janohige1.jpg

地面に張り付いて茂る小さい花ですから、観察するのも大変です。

秋の終わり頃、目の覚めるような藍色の実をつける地味なお花がこれです。

160814_janohige2.jpg

ほんのり紫色の咲ききらない小さな花。



これもこの季節のおなじみさん、クロスコミア改め モントブレチア。
またの名をヒメヒオウギズイセンです。南アフリカ原産のアヤメ科の球根植物。

160814_montbretia1.jpg

一度ややこしい花として名前だけ出しましたが、7月に入ってやっと咲き始めました。

2016/ 7/28付 「スカシユリの花」

160814_montbretia2.jpg

真夏によく似合う朱赤の花です。



2016/ 8/10付 「ナデシコの花」

この間ご紹介したあのソテツの新芽。

160814_sotetu.jpg

あっという間に開いちゃってこの有様。さわやかだけれどね。くるくるって広がる
ところを撮りたかったのよね。また来年、狙います。



去年も載せたけれど、このユリ、変わった品種ですよ。黄色い方じゃなくて、ピンクの
方。
160814_yuri1.jpg
花びらに模様の入ったユリの花はいくつか見てきたけれど、この模様の入り方は
そうそう無いでしょ。

160814_yuri2.jpg

なんていう品種なのかわからないけれど、さすが園芸種って感じでおしゃれですよねぇ。








今年の「木に咲く白い花」
2016/ 5/26付 「木に咲く白い花 2016」 ミズキ、オオデマリ、カマツカ、オトコヨウゾメ
2016/ 5/27付 「ナナカマドと野茨」 ナナカマド、ノイバラ
2016/ 6/10付 「朴の木と白雲木」 ホウノキ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/12付 「丸葉アオダモの花」 マルバアオダモ、ニシキギ
2016/ 6/23付 「赤芽糯、白雲木、栃」 アカメモチ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/28付 「アオハダの花」 トチノキ、ノイバラ、アオハダ、
2016/ 7/ 3付 「小米卯木と小紫陽花」 コゴメウツギ、コアジサイ、
2016/ 7/ 9付 「トベラと芍薬」 トベラ、ウツギ、ヤマボウシ、ハコネウツギ、芍薬
2016/ 7/10付 「ハリエンジュとエゴ」 ハリエンジュ、カラタマオガタネ、スイカズラ、エゴノキ、ハクチョウゲ
2016/ 7/11付 「ピラカンサとカポック」 ピラカンサ、テイカカズラ、西洋イボタ、ソヨゴ、カポック
2016/ 7/14付 「泰山木と姫沙羅」 タイサンボク、バイカウツギ、バラ、ヤエウツギ、カルミア、ヒメシャラ、シャリンバイ
2016/ 7/22付 「ガマズミとネジキ」 ネジキ、ガマズミ、コアジサイ、クスノキ、
2016/ 7/27付 「鼠と黒金糯」 ネズミモチ、クロガネモチ、タイサンボク、ヤマボウシ
2016/ 7/30付 「ナツツバキの花」 ナツツバキ、ナンテン、ガーデニア、常緑ヤマボウシ
2016/ 7/31付 「珍珠梅と糊空木」 ニワナナカマド、カシワバアジサイ、ノリウツギ、アナベル
2016/ 8/14付 「リョウブの花」 リョウブ、ガーデニア

posted by はもよう at 22:47| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: