2016年08月18日

ヤマユリの花

今日も変わりやすいお天気でしたが、晴れたり曇ったりじゃなくて、土砂降りになったり、
止んだりというお天気。近所で落雷があって、交通に支障が出るほどの荒れ模様でした。
季節の変わり目はいいけれど、あまり暴れないでいただきたいものです。

記事の方は7/10のおさんぽの続き。お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」を快調に
歩いて行って、春先にフキノトウを眺めたあたりにさしかかりました。

160818_takeni_g.jpg

この日は梅雨の花アジサイの前に、夏の象徴タケニグサが咲き始めていました。





いよいよ、夏が来るんだな。
梅雨の花が色あせかけ、夏の花が咲き始める…丁度季節の移ろいを絵にしたような景色です。


フキの葉っぱに囲まれていたヤマユリのつぼみはこのくらい。

160818_yamayuri1.jpg

ここはまだ、つぼみでした。


この日の主役は白い花じゃなくてオレンジの花。。

160818_y_kanzo1.jpg

あたりには、ヤブカンゾウがちらほら咲いていました。

斜面の下の方、道ばたの際にオレンジ色の花が点々と続きます。

160818_y_kanzo2.jpg

最近めっきり、白いアリマキが減って、どの花も写しやすくなりました。

160818_y_kanzo3.jpg

以前は、ヤブカンゾウと言えば白いアリマキがついちゃって、綺麗な花を探すのに苦労
したものなんですよ。ほら、これも綺麗だ。



こちらも夏を象徴するようなヒヨドリバナ。

160818_hiyodori_b1.jpg

ここにも咲くけれど、高原にも咲いて居るさわやかなお花です。

この見た目でキク科のお花なんですよね。

160818_hiyodori_b2.jpg

名前はヒヨドリって鳥の名前がついているけれど、蝶々とご縁の深いお花です。よく、
大型の蝶々が来ています。これから秋まで、たくさんの蝶々を養うんでしょうね。





すぐとなりにも、やっぱりつぼみがいっぱい。

160818_yamayuri2.jpg

今日はまだ、ヤマユリはまだつぼみばっかりかな?なんて思ったところから、

おっ、咲いて居るの発見!

160818_yamayuri3.jpg

今年初めて見たヤマユリでした。う〜ん、相変わらず、豪華。

160818_yamayuri4.jpg

でも、まだ梅雨も明けてないし、早くない?って思ったけれど、去年も丁度同じ頃に見て
いました。私の記憶って、あてにならないなぁ(^^A)。



後で聞いたのですが、今年はまた、以前よりもなお保護に努めて、お花の数を増やした
そうです。

160818_yamayuri5.jpg

草刈り隊の皆さんにもすぐわかるように、まだ葉っぱだけのうちから株に添え木を付けて
刈られないようにしたら、たくさん残ったそうです。

160818_yamayuri6.jpg

世界中に自慢しても良いくらいの、大きくて美しい日本のお花ですもの。大事にして
たくさん眺めましょうよ。いい香りもして、幸せな気持ちになりますよ。



ヤマユリの並びに咲いて居たホタルブクロ。

160818_hotaru_b1.jpg

「北向きの斜面」にはちょっとした群落もあるのですが、今年は盛りを逃しました。
これだけ撮れただけでも良しとしなくっちゃというところです。

萼片の一部が反り返る ↓ 基本のホタルブクロ。

160818_hotaru_b2.jpg

たまたま撮ったのは2まいだけなんですが、こちらは ↓ ヤマホタルブクロでした。

160818_y_hotaru_b1.jpg

萼片の一部が反り返らない ↓ ヤマホタルブクロ。

160818_y_hotaru_b2.jpg

お花の色は同じなのに、種類がちょっとだけ違うんですよ。
同じ場所に白いお花も咲くんだけれど、今年は見そびれました。また来年、頑張ります。



この日は、このあと、ヤマユリの保護に努めた皆さんと行き会って、ご苦労話を伺って
更にたくさんのヤマユリのお花を見せていただいています。





posted by はもよう at 23:54| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: