2016年08月24日

カンナの花

朝方まで雨が残ったものの、日中はまぁまぁ晴れて、爽やかな一日になりました。
午前中は細々した家のことをして、午後からは用事のついでに近所のお店を回りました。
欲しいものはあったのだけれど、思うようなものは見つけられず。そういえば一番
品薄になる時期でしたね。

記事の方は7/10に隣町と近所の花だんで撮った写真。

160824_canna1.jpg

これは隣町の公園のカンナ。





毎年撮っている隣町のカンナ。炎のような朱色の花ですね。

160824_canna2.jpg

今年も元気に咲きました。



カンナの足下には今年もポーチュラカが植えられました。別名はハナスベリヒユ。

160824_portulaca1.jpg

赤、白、黄色にピンク色。色とりどりの元気カラー。

暑さに負けない秘訣は、比較的涼しい夜のうちに二酸化炭素を取り込んでおいて、
水分が蒸発しがちは暑い日中は気孔を開かずに、貯めておいた二酸化炭素を使って
光合成するという ひからびない工夫が有るからだそうです。

160824_portulaca2.jpg

故郷が高温で乾燥している場所だった品種に多く見られる工夫だそうです。
だから暑ければ暑いだけ元気なように見えるんだね。



薄紫色のアガパンサスはもうご紹介しましたが、隣町の公園には白いアガパンサスが
咲いて居ました。

160824_agapanthus.jpg

たまには白もいいねぇ。写真が下手なんじゃなくて、白花ですよ。涼しげでしょ。



家の方に戻ってきて、近所の花だんで、まずは大きなアメリカ芙蓉を眺めます。

160824_a_fuyo.jpg

写真じゃ大きさが伝わらないけれど、直径30cmは有ったよって言うと大げさかな?
ここのは薄ピンクだけれど、別の場所に赤いのも有ったはず。今年も咲いたかな?



花だんにはまた、違うユリが咲き出していました。

160824_yuri1.jpg

斑点無しの真っ白いユリ。そばかすを気にする人の多い欧米では、改良され斑点を
消した品種があるって言うけれど、こんなんかな?


こちらのユリは鮮やかすぎてカメラが悲鳴を上げています。

160824_yuri2.jpg

鮮やかなピンク色。

それから、これでもかってくらい斑点だらけの赤いユリ。

160824_yuri3.jpg

いろんな花が有るもんだ。
この辺はもう、横向いて咲いて居るし、赤っぽいのは鹿の子百合の系統かなぁ。
夏の花だんは、色とりどりの花が咲いて綺麗ですね。


そうそう、この日は丁度正午頃の太陽に暈(かさ)がかかったんですよね。

160824_kasa.jpg

薄い雲に太陽に光が丸い暈(かさ)を作って、その端が虹色に光るのもしっかり見ました。
写真にもうっすら写っていますね。



でもって、おまけ画像は7/14の別の場所の花だんの花。
今度はオニユリです。

160824_oniyuri.jpg

オレンジ色で点々が多くて、下を向いて咲く小振りなユリです。
鬼の赤ら顔を連想したんですって、それにしては姿が優しいけどなぁ。葉の付けに
ムカゴがつくのもオニユリの特徴。鱗茎は食用にもなるそうです。


切り花としては、春から出て居るグラジオラスも、露地で咲くのは夏になってからなん
ですね。

160824_gladiolus1.jpg

アフリカや地中海沿岸が故郷のアヤメ科の植物。

160824_gladiolus2.jpg

別名は唐菖蒲(トウショウブ)やオランダショウブ。春植えの球根なんですね。





次が、7/10の写真シリーズ、最終回になります。お花を眺めている最中に出会った
小さな虫さんたち。グロテスクなものは有りませんので、良かったらおつきあい
ください。



posted by はもよう at 23:30| Comment(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
わたしも大きな芙蓉、みました。
すごいなぁと思いました。
30センチありそうでした。
朝市の帰り道の道路沿いのお家の方が
植えておられるみたいでした。
そのあたりでは流行っているのかな。
道沿いにあちこちで見かけました。
ピンクっぽいのはあったようですが、
赤色もあるのですか。
赤色でこの大きさだときっと迫力ありますねぇ^^

虫さん、たくさん撮っておられましたね。
アカハナカミキリ、わたしが出会ったのは
もう少し後でしたが、
ある時期に2か所で出会いました。
場所がかなり離れていましたけれど、
同じ時期に出てくるんだなぁと感心しました。
ちょっと猫背な感じに止まっていますよね。
お腹の派手な縞模様が赤に映えていました^^
Posted by ブリ at 2016年08月27日 10:25
ブリさん、こんばんは。

大きい芙蓉、赤い花も撮ってありますので、また後で見てくださいね。
検索すると、畑みたいなところにたくさん咲いて居る写真も見ることが
出来ますが、壮観です。

あれ、アカハナカミキリで良かったですかねぇ。
確かに、猫背だし…。
お腹に派手な模様が有るんだ。…
… 見てきました。うん、確かにちょっと派手な模様の端っこが写り込んでる。
ブリさんのお墨付きをもらったから、アカハナさんということにしよう。

夏は被写体不足と、虫さんに良く出くわすのとで、ついつい
虫さん画像が増えて、名前調べに苦労しちゃうんですよねぇ。
でも、せっかく撮ったんだから頑張ろう。

Posted by はもよう at 2016年08月27日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: