2016年08月29日

姫蒲と太藺

まだ台風の影響が続いていて、今日は強い日差しが差したり、土砂降りになったりと
忙しいお天気の一日でした。まだまだ台風は日本列島のそばでうろうろしているから、
明日の朝まで警戒が必要です。明日、台風が通り過ぎてくれたら晴れが続く予想なの
で、あとちょっとです。くれぐれもおけがの無いように、どうぞ皆様ご注意ください
ませ。

記事の方は7/16に近所の公園で撮ってきた写真から。

160829_kinoko1.jpg

雨上がりだから、キノコが出てました。







周りの草の葉には水玉。

160829_mizutama.jpg

今にも転げ落ちそうな水玉がいっぱい。

キノコははかなげなヒトヨタケの仲間。

160829_kinoko2.jpg

傘を開いてもあっという間にしぼんじゃいます。綺麗だな。



水玉と相性がいいのはマメ科の葉っぱ。特にムラサキツメクサとは相性最高。

160829_m_tumekusa1.jpg

きらきら光る水玉が、いっぱい付いています。

160829_m_tumekusa2.jpg

雨上がりにはムラサキツメクサですよね。ピンクが可愛い。

ムラサキツメクサの原っぱに、蝶々も飛んで来ました。

160829_janome_t.jpg

ジャノメチョウかな。ちょっと羽が痛んでました。頑張れ。


6月から7月の初めくらいまでは、葉っぱも花の穂も白かったハンゲショウ。

160829_hangesho.jpg

お花の季節が終わって、葉っぱが緑色を取り戻しつつあります。
8月あたりにはあんまり元通りになり過ぎて、どこに生えていたか見失うほどですよ。



さて、いよいよ公園の中の、人口の小川のほとりまで来ました。最近、ここに大型の
水辺の草が増えてきたんです。

160829_h_gama1.jpg

ほら、並んでいるでしょう。


ひと種類目はヒメガマです。

160829_h_gama2.jpg

因幡の白ウサギのお話にも出てくるガマの穂。

「なんだこれ、茎にソーセージみたいになのが刺さったへんな草がある」って、驚いて
いるツイートを見たことがありますが、最近の人はガマの穂になじみがないのでしょうか。

私は絵本で見て以来、本物を見たくてたまらなかった草ですよ。ごくたまに、花屋さん
で見かけたりしていましたが、この公園で初めて見かけたのは…7年前。

2009/ 7/21付 「ヒメガマ」

このときは小さかったし、あっという間に消えちゃったんですよね。でも、去年あたり
からどんどん増え出して、見るたびに数が増えて、とうとうこんな群落が2カ所も。

2015/ 9/19付 「水辺の花」

見放題なのに、最近忙しくって、なかなか細かく観察できません。

160829_h_gama3.jpg

いつも気づくとこの状態。
一つ気づいたのは、以前より穂が長くなっているようです。すっかり定着しちゃったなぁ。

ガマの花は、めばなの塊とおばなの塊が二段重ねで咲きます。上がおばなでしたがめばなです。

160829_h_gama4.jpg

その間にすきまがあるのがヒメガマの特徴。
茶色くてウインナーみたいなのは、タネと綿毛の塊なんですね。秋も深まると綿の様にほどけて
風に乗り、遠くまで飛んで子孫を増やします。



そのヒメガマと一緒に生えているのが、フトイです。

160829_h_gama5.jpg

2009/ 6/18付 「水辺の草」

茎の先に茶色の実をつけていますね。


フトイっていうのは茎が丸くて太い、イグサの仲間っていう意味です。

160829_futoi1.jpg

これがお花の終わっちゃったところで、実になるんですよね。

奥の白っぽいのが、お花です。

160829_futoi2.jpg

お花っていっても、しべが出て居るだけの簡単な造りのお花ですけどね。
フトイは、前からたくさんあったけれど、やっぱり場所を移してきているんですよね。
以前は池のほとりで、今は人口の小川のほとり。どう違うのかなぁ。



小川のそばの草むらには、小さい丸い葉っぱがたくさん見られます。

160829_o_tidome1.jpg

湿ったところが好きなオオチドメです。セリ科チドメグサ属。

2012/ 7/13付 「ちっちゃな丸い葉」

過去記事の方がちゃんと写っていて、今回はあんまりうまく撮れてないけれど、これが
お花と実です。

160829_o_tidome2.jpg

いまいちだけれど、やっぱり水玉が似合う草なので、一緒に載せておきます。


雨上がりのおさんぽ、7/16の写真はこれでおしまいです。次は翌日、7/17に」隣町へ
言ってとってきた写真シリーズに移ります。変化のあったアオギリの花、まだたくさん
咲いていたヤマユリの花。いろいろ見ていただきたいものがありました。ひと月半ほど
過去の話ですが、良かったらまたおつきあいくださいませ。




posted by はもよう at 22:42| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: