2016年08月30日

ガガイモのつぼみ

台風は我が家上空には立ち寄らずに言ってしまいました。雨は降ったけれど、それほどの
頃にはならずに済みました。ただ、朝の予報では午後から晴れて暑くなると言っていた
けれど、結局夕方まで青空が広がることはありませんでした。でもまぁ、涼しいのは
ありがたいです。小学生さんたちの宿題もはかどったでしょうね。

記事の方は今日から、7\17のおさんぽ写真に写ります。うちから隣町の公園へ向かう
途中の、道ばたの雑木林の、更に進んだ夏の表情を見ていただきましょう。

160830_k_matuyoi_g.jpg

1枚目は夏草、メマツヨイグサの黄色い花。ちょっと眠たそうな夜の花です。





ピンクのコマツナギと白いヒメジョオンの取り合わせが、夏を通り越して秋の風情を
感じさせちゃうのもまた面白いところ。

160830_komatunagi.jpg

夏も盛りを迎えると、草たちも次の季節の準備に入るんでしょうね。で、気づかない
うちに季節がまた一つ進んでいくと…。



夏の初めから旺盛に茂って来たつる性植物、いろんなつるに咲く花を撮ってきたけれど、

これはまだ、ちゃんと撮れていなかったかな。ノブドウの花です。

160830_nobudo.jpg

ありんこが蜜をなめに来ていました。夏の終わりを待たずして、色とりどりの実をつける
ようになりますよ。



もりもりに茂るのはオニドコロとガガイモのつる。

160830_oni_gaga.jpg
どっちもどっちのハート型の葉っぱですが、質感と葉脈の模様が違います。

ガガイモ ↓ はこれ。

160830_gagaimo1.jpg

あ、つぼみが小さく見えています。
夏に咲くには、目にも暑苦しい(^m^)毛深い花を咲かせます。

あ、こちらにもガガイモどっさり。

160830_gagaimo2.jpg

お花もたくさん咲くかしら。綺麗な種髪の付いたタネを見せてもらえるかしら?



こちらはヤブガラシとヤブマメ。

160830_yabu_yabu.jpg

手前がヤブガラシで、奥がヤブマメ。からまれている細い葉っぱはヨモギかな?
どれも放っておくと嫌われるほどはびこります。



ハギは相変わらず元気に咲いています。

160830_hagi1.jpg

コマツナギに負けてらんないものね。

160830_hagi2.jpg

秋になったらなったで、また一段と綺麗になるんだけど、夏でもちゃんと咲いてます。
丸い葉っぱをちょこっとずつかじっていたのは誰かな?



相変わらないのはこちらも一緒。

160830_y_yamagobo.jpg

ヨウシュヤマゴボウです。インクベリーの別名通り、色水遊びに適した濃い色の実が
実るのは、この花の後です。



綺麗な色の実自慢はこちらもです。青い実のなるアオツヅラフジ。

160830_a_tudura_f.jpg

でもね。つる性植物好きにはこのつる先の表情も、格別なんだけど。
お花は地味だけれど、実は綺麗です。



さて、隣町まではすぐですが、今度は木の花や実なんかを見ながら歩きましょうかね。



今日のおまけ画像は、歩き出してすぐに出会ったミンミンゼミ。

160830_semi1.jpg

目の高さよりちょっと低いくらいのところに止まっていました。

何で飛ばないのかな? 反対側から見て、あらま、納得。抜け殻がある。

160830_semi2.jpg

色はすっかり大人色になっていたけれど、この子、羽化したてのほやほやですね。
羽化するにはちょっと遅かったのかな。天敵に狙われない様にね。

もうちょっと早起きして、白いセミも見たいんだけどなぁ。頑張れ、私。




posted by はもよう at 23:49| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: