2016年09月02日

ヤマユリ、オニユリ

今日は日中良く晴れて暑くなり、夕方から雲が出て、夜にはところにより雨という
予報通りのお天気でした。遠くの台風11号の影響で明日からしばらくお天気ぐずつく
予想です。どんな週末になるかな。

記事の方は7/17に隣町で撮ってきた写真から。

160902_oniyuri1.jpg

お気に入りの観察スポット、隣町の公園裏の「北向きの斜面」のどん詰まり、カタクリ
の保護地の入り口にも、オニユリが咲き出しました。







前回まではヤブカンゾウが咲いて居たあたりです。

160902_oniyuri2.jpg

ちょっとお花が重くて倒れ気味ですが、たくさん咲きそうで嬉しいです。

点々の多いオレンジの花、くるりんと巻いた花びらに、一生懸命伸ばしたおしべ
めしべ。

160902_oniyuri3.jpg

こんなに可愛いのに鬼なんか連想します?
鱗茎は、茶碗蒸しやおせち料理でお目にかかる ゆり根です。このお花の下に甘くて
ほろ苦のほくほくを隠しているんだねぇ。←食べません



前回のおさんぽで、このカタクリの保護地で、ヤマユリも保護しちゃったおじさまに
お話を伺いました。何百本の添え木を背負って斜面を周り、葉っぱだけのうちから
これはヤマユリ刈っちゃだめと印を付けたら、それがみんな花開いたというお話。

お話を伺ったときにはまだ咲き始めでしたから、それからまた日が経って、更に
咲き進んだところを再度見に来たわけです。

斜面に並んだヤマツツジの株のすきまに、ほら、見えてきました。たくさんのヤマユリ
の花。

160902_yamayuri1.jpg

見る人が見て、ヤマユリの幼植物だよと指摘するだけで、こんなに咲くんですね。
…っていうか、草刈りのたび、こんなに刈っちゃっていたんですね。

保護地で、中には入れないので画像の方を拡大します。

160902_yamayuri2.jpg

茎1本に花1つくらいの若い株が、もう、20も30も。

ちょっとの保護でこんなに咲くなら、もうちょっと頑張ったら観光地化できるかしら?
(^m^)。

160902_yamayuri3.jpg

春はカタクリ、桜。夏はヤマユリ、秋は紅葉。写真の撮り甲斐が有って有り難いです。



斜面を登って、てっぺんの方にもたくさん咲いて居ました。

160902_yamayuri4.jpg

植えたんじゃないんですから、元から土の中にタネを持っていたんでしょうね。
保護用のビニールひもが無粋だけれど、いや、まぁ、この土地の豊かさ再発見です。

花を横から見ると、ひと株ひと株に添え木が付いているのがわかりますでしょう。

160902_yamayuri5.jpg

これを付ける作業を思うと、ボランティアでやってくださった皆さんのご苦労が
しのばれます。大変だったでしょうね。だからなおさら、この成果が誇らしいでしょう。



この日も、別の方に、素晴らしいから是非撮ってこいと教えていただきました。

160902_yamayuri6.jpg

人に教えたくなっちゃうほどの新名所誕生ですわ。お見事です。お疲れ様でした。



ついでにご近所さんも保護していただいていました。

160902_a_tamura_s1.jpg

アキノタムラソウの大株。これにも添え木を頂きました。
これで刈られる心配は無くなりました。
おいおいで良いので、いずれは絵になる様な保護の仕方も…ご検討いただければ
更に…(もごもご)。

保護地のロープに絡んでいた別の株の花。

160902_a_tamura_s2.jpg

青みの強い紫色の花。花粉を出すときには花びらの中央に並んで、用事が済むと
両脇に退くおしべ。花の後は、ぐんと存在感を増すガク(萼)。
学名、日本のサルビア ですからね。



おまけ画像は帰り道に撮ったお花の写真です。

白花涼しげなヤマノイモのおばな。

160902_yamanoimo.jpg

オニドコロほどは目立たないのですが、ヤブの中で楚々と咲いて居ました。
このつるに、後で美味しいムカゴが付きますぞ。根っこは美味しい自然薯です。


こちらは大型の草、アキノノゲシの葉っぱです。

160902_aki_nogesi.jpg

秋風吹いたら、優しい黄色の花を咲かせます。そろそろ咲いたか見に行かなくちゃなぁ。




ラストは道ばたの雑木林から顔出していたヤマユリの株。

160902_yamayuri7.jpg

前回来たときにはつぼみだったけれど、この日は咲いて居ました。

綺麗だったから、反対側からもパチリ。

160902_yamayuri8.jpg

世界中に自慢してもいいんじゃないかと思う 綺麗なお花ヤマユリ。
いやぁ、今年もたくさん見せていただきました。ありがたやありがたや(-人-)。
来年もまた、よろしくお願いします(ちゃっかり)。


次回はまた、ちっちゃな虫さんを少々ご紹介。グロテスクなものはありませんが、
苦手な方にはごめんなさい。良かったらおつきあいくださいませ。


posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: