2016年09月03日

羽衣っていう虫

今日は雨になるって言う予報だったけれど、思いの外ちゃんと晴れて暑かったです。
今日も両親の手伝いに実家へ行ってきました。ちょうど近くの神社のお祭りでした。
懐かしかったです。帰り道でやっと雨が降り出しました。夜はどのくらい降るかな?

記事の方は7/17に見かけたちっちゃな虫さんたち。

160903_kinoko1.jpg

まぁ、これはキノコだけど。





おさんぽ始めたとたんに羽化したてのミンミンゼミに出会ったんだけれど、北向きの
斜面でも、まだまだたくさんの虫を見かけました。

まずはダイミョウセセリ。

160903_daimyou_s.jpg

羽の斑点の色に2種類有るじゃないですか、これ、違う色の斑点なのかな?
それとも、灰色に見えるところが半透明で葉っぱの色が透けているのかな?
画像検索していたらちょっと、半透明なのかもって思ったんですよね。捕まえないと
確認は出来ないかな。



クズの葉っぱの上にはいつものパンダゾウムシじゃ無いゾウムシがいました。

160903_kofuki_z1.jpg

白黒じゃ無くて、真っ白いの。
検索したらコフキゾウムシですって。なるほど〜。

カップルもいましたよ。

160903_kofuki_z2.jpg

クズの葉食べていっぱい増えるのかな?



前回のおさんぽで見かけたヒメクロオトシブミ、この日もコナラの幼樹の葉っぱの上で見かけました。

160903_himekuro_o1.jpg

揺籃(ようらん)はまだかな? 探したけれど見つかりません。

こんなところは見かけたんだけどな。

160903_himekuro_o2.jpg

でもって、また次に機会に行ってみたら、幼樹もろとも、草刈り隊に刈られちゃって
今年は揺籃見られずじまいになりそうです。




同じような場所にいたアシグロツユムシの幼虫。

160903_asiguro_t1.jpg

前回より、更に良く撮れてご満悦です。

ヌスビトハギの葉っぱの上にもほら。

160903_asiguro_t2.jpg

ビーズ細工みたいな胴体に、長くて細い足。スマートツユムシさんです。

また時々会おうね。

160903_asiguro_t3.jpg

大きくなってね。




梅雨時あたりから、幼樹や大型の草の茎が真っ白くなっているのを見かけませんか?
ちょっと汚らしくて、嫌な感じの。

160903_hagoromo1.jpg

ウドンコ病かな?アブラムシかな?それにしては盛大だなって思っていたけれど、
そういえばこれ、ハゴロモって言う名前の虫のせいだったっけと思いだして
ちょっと調べてみました。

この木、トゲだらけなところを見ると、タラノキの幼樹かな。草むらからちょっと
頭出しているくらいの小さい木です。幹の白いところを良く見ると虫がたくさん
止まって居ます。

160903_hagoromo2.jpg

初めは白いばっかりだったのが、白いのが減ってくると虫が目立ってくるんですが、
それは白いものが幼虫由来で、成虫になったら出なくなるからなんですね。

160903_hagoromo3.jpg

成虫が増えて、白いものが減ってきたタイミングで観察してきました。

成虫は2種。白っぽいのと茶色っぽいの。
白っぽい方がアオバハゴロモで、茶色っぽいのがベッコウハゴロモ。
両方とも蛾っぽく見えますが、セミの仲間で、植物の汁を吸って暮らしています。

白いのはアオバハゴロモの幼虫が出すロウで出来た綿のようなもの。

160903_hagoromo4.jpg

このふわふわしたのが幼虫ちゃんです。白いロウの綿で守っているのかな?

大人はこんな感じ。ちょっとピントが合ってないけれど。

160903_hagoromo5.jpg

上の写真では白っぽく写っちゃったけれど、本当は薄緑でちょっとだけピンク色が
付いています。植物にとりついて汁を吸って元気を失わせるので嫌われていますが、
ここは畑でも大事なお庭でもないから吸い放題だよ。


ベッコウハゴロモの幼虫ちゃんはこんな。

160903_hagoromo6.jpg

やっぱりロウで出来た繊維を背負っているんだけれど、ベッコウハゴロモの幼虫ちゃん
のはちょっと針か針金みたいでふわふわと言うよりはつんつん。堅くは無いらしいんだ
けれどこんなのがおしりに生えてたら、鳥さんとかは食べる気を失うのかな?

白い綿を吹いて、木を真っ白に染めたりはしないけれど、アオバハゴロモとは一緒に
いることが多いです。

ベッコウハゴロモは成虫になるとこんな虫です。

160903_hagoromo7.jpg

蛾みたいだけれどセミの仲間です。

ついでにこの辺で気になったのはこの巣。

160903_hagoromo8.jpg

あり?ハチ?
ハゴロモちゃんたちは巣なんか作らないから別の虫さんのですよね。
これは誰のかわかりませんでした。

160903_hagoromo9.jpg

気になるなぁ。



この記事ラストの虫さんはトンボです。やっと撮れました。ほんと、どんくさい私。

160903_nosime_t1.jpg

黄色い体に黒いしま、透き通った羽の端っこに黒。

160903_nosime_t2.jpg

なんて名前のトンボかな?検索してみたら、ノシメトンボみたいです。一番大きい
赤とんぼですって。そっか、これから赤くなるんだね。




草むらにはキノコも続々顔だして…。

160903_kinoko2.jpg

生き物も忙しい季節の真っ最中でした。
次はまた花だんの花とかセミとか7月末のさんぽとかをご紹介していく予定です。







posted by はもよう at 23:50| Comment(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: