2016年09月06日

マツバボタンの花

今日もまぁ。熱中症になりそうな猛暑の1日でした。ところによって雨が降る
かと思いましたが、降りませんでしたね。暑さで蒸発しちゃった?ってくらいの
日差しの強さでした。それでもまた、西の方に新しい台風が出来たそうです。
まだまだ油断は禁物。気をつけたいと思います。

記事の方は真夏の花だんの花。

160906_matuba_b1.jpg

暑くなるほど元気になる花、まずはマツバボタン。





ハナスベリヒユこと、ポーチュラカのお仲間です。

160906_matuba_b2.jpg
葉っぱは松葉のようで、お花はボタンのよう。

牡丹ほど大きくないですけれどね。

160906_matuba_b3.jpg

色とりどりなところはポーチュラカと一緒ですね。鮮やかな、カメラが困るほど
鮮やかなお花です。



以前も載せた大きなアメリカ芙蓉。薄いピンクの花がまた咲きました。

2016/ 8/24付 「カンナの花」

160906_a_fuyo1.jpg

まだ大きなつぼみがたくさん付いて居ます。

真っ赤なお花も見に行きました。

160906_a_fuyo2.jpg

咲いて居ましたねぇ。目にしみるほど鮮やかでしょう。



やっぱり花だんだと栄養がいいのかな?花だんのオニユリはひと株に咲くお花の
数が段違いです。

160906_oniyuri.jpg

5つ咲いてもまだ、つぼみが4つもあります。

そばに植えられていた、そっくりだけれど優しい感じのこれはコオニユリかな?

160906_k_oniyuri.jpg

ムカゴが出来ないんですよね。



こちらも夏の定番、マリーゴールド。

160906_marigold1.jpg

一回り大きな花の咲く株とか、まん中がこんもりしている花とか、品種がいろ
いろあるようです。

160906_marigold2.jpg

それにしてもこの、まん中こんもりしたお花は可愛いな。



別の花だんには秋のお花のはずのシュウカイドウ。

160906_shukaido.jpg

いい色ですよねぇ。みずみずしい ベコニアの仲間のお花です。



ハゼランは午後に咲く花だから、これを見に行ったときにはお花は咲いて居ません
でした。

160906_hazeran.jpg

赤いつぶつぶは実です。



まだ草むらでは葉っぱしか見ていないときにもう、花だんではキンミズヒキが
咲いちゃいました。

160906_k_mizuhiki1.jpg

あっちはタデ科で、こっちはバラ科。だいぶ見た目が違うんです。

キンミズヒキは8〜15、朝鮮キンミズヒキは12〜28。
姫キンミズヒキはおしべの数が少ないことが特徴で 5〜8。

160906_k_mizuhiki2.jpg

この花はおしべが8〜15のキンミズヒキです。

真夏の花から、秋の花の先取り。花だんには色とりどりのお花が咲いてます。



次は同じ頃に見た木の花を見ていただこうかな。




posted by はもよう at 23:26| Comment(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
先日ピンクの大きなアメリカ芙蓉のお花を
見た場所の近くで
赤い大きな芙蓉が咲いているのを
見かけました。
あの道沿いのお家でアメリカ芙蓉のお花が
流行っているのかもしれませんね^^
でもあまりにもお花が大きくて、
重そうに思えて仕方がありません。
まだ重くて頭を下げているのを見たことはありませんが・・^^

シュウカイドウ、どこから種が飛んできたのか、
2,3年前から庭で咲きだしたのですが、
今年は葉は広がったのですが、
お花は咲きませんでした。
何か気に入らなかったのかもしれません。
困ったものです^^
Posted by ブリ at 2016年09月07日 22:25
ブリさん、こんばんは。
あ、ときどき、道沿いみんなで同じ花を植えることありますよね。
タネや株の取り替えっこしたのかな?なんて思います。

アメリカ芙蓉の花は大きいですよねぇ。
風の日は茎が折れないかな?なんて思います。
あ、でも、ヒマワリほどはお花が重くないかなぁ。

シュウカイドウって、タネが飛んできてお庭に咲くことあるんですねぇ。
でも今年はお花がお休みなんですか。来年は咲いてくれるかなぁ。
Posted by はもよう at 2016年09月07日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: