2016年09月24日

夏の水辺の草

いやぁ、また雨ですわ。もう飽きました。午前中ちょっと止んで、ほんのちょっと日も
さしたもんだから、がっかり感半端ないです。もういいよぉ。お空に向かって叫びそう。
でも、そこをぐっとこらえて、今週も実家詣で。母の通院にお付き添いしてきました。
晴れている間には行かれず、午後の雨の中のお出かけですっかりびしょ濡れです。
洗濯物も、家の中のあれこれも、みんな湿っぽくて、ああ、いやだ。明日晴れないかなぁ。

記事の方は、いつもお散歩している公園で8/14に撮ってきた写真の最終回。

160924_ike1.jpg

池の周りの草たちを中心に見て頂きましょう。まずは、水辺のアイドルコケオトギリ。






池のほとりには、湿った場所が好きな草が生えています。赤い葉っぱはコケオトギリ。

緑の葉っぱはたぶん、アゼナです。
北アメリカ原産の帰化植物で、ゴマノハグサ科アゼナ属のアメリカアゼナ。

160924_ike2.jpg

水際の草はみんな小さくて、花も葉っぱも極小です。
それでもとっても可愛くて魅力的なんですよ。
濡れた土は滑りやすいし、小さい花は撮りにくいけれど、それでも毎年挑戦します。


一枚目にも載せたコケオトギリは、すきさえ有れば紅葉しちゃう小さい葉っぱに黄色い花。

160924_k_otogiri.jpg

緑、黄色、オレンジ、朱赤と色を変えて行く実。そして、水弾きが良くて水玉を乗せた
姿がまたとびきり綺麗という、フォトジェニックな草です。
このブログにもたくさんの写真がありますが、なかなか満足いくようには撮れません。
だからなおのこと、毎年通っちゃうのかもしれませんけど。

ちっちゃいと言えばこちらも相当ちっちゃい草です。
左がキク科のトキンソウで、右がゴマノハグサ科のウリクサです。

160924_tokin_uri_k.jpg

トキンソウは花だんの雑草としてもうちょっと大きくなりますが、いかんせん、お花は
ごくごく単純な形でこれ以上豪華になりようがありません。

ウリクサは果実が瓜に似ているからウリクサと言うそうですが、こちらもまた、このサイズで
よく瓜を連想したなって言う小ささ。お花は紫色で綺麗ですが、鑑賞には虫眼鏡が欠かせません。


されに、どうしても名前がはっきりしないオトギリソウの仲間も咲いてます。

160924_otogiri_s.jpg

ヒメオトギリ?ホソバヒメオトギリ? どうかな? 決め手に欠けてるし、情報は少ないし、
調べれば調べるほど、なんとかオトギリが後から後から湧いて出て、オトギリ迷路でさまよい中。
まぁ、そのうち解るでしょ。



草ばかりじゃ有りません、水辺には木も芽を出します。

160924_rakuu_sho.jpg

水辺好きな木、別名ヌマスギ、ラクウショウ。素敵な幼樹でしょ。




池に流れ込む人工の小川には、相変わらずのヒメガマとフトイ。。

160924_h_gama.jpg

8/14にはすくっと立っていたヒメガマのガマの穂ですが、このあと、週末ごとにやってきた3連
台風のおかげですっかり倒れちゃいました。これが見納めのすくっとしたガマの穂です。とほほ。


ご一緒しているフトイ。前回ちゃんと撮れていなかったフトイの花にもう一度挑戦です。

160924_futoi1.jpg

カヤツリグサ科ホタルイ属のフトイ。
イグサっぽくてフトイやつってくらいのネーミングでしょうか。イグサの仲間じゃないけど(^^A)。

カヤツリグサ科ですからね、お花って言ってもお花っぽくはないです。

160924_futoi2.jpg

この白いちょろちょろがめしべかな?
めしべが出る雌性期と、おしべがでる雄性期とに分かれるらしいんだけれど、この手の植物は
手元に採ってきて虫眼鏡で見ないと解らないから素人はこれ以上追求しません。

160924_futoi3.jpg

しかも、検索したらフトイの他のそっくりなオオフトイとか、何たらフトイが数種類有るらしい
です。素人はそこまでこだわらない。たぶんフトイ で十分です。すみません。



断面がたぶん丸っこかったフトイに比べて、たぶん断面が三角だろうと思われるこちらは
カヤツリグサ科ホタルイ属のサンカクイ。

160924_sankaku_i.jpg

これにもお花が付いてます。お花より先の部分は、茎によく似た苞だそうです。
フトイが2m越えする大型の草だったのに比べてこちらは30cmほど。
なので、ついた別名がサギの尻刺し(^m^)。
丁度、サギのおしりをつんつんするほどの草丈です。特徴をよく捉えていると思うんですよね。



さらに、小川のほとりの植え込みを眺めていたら、嬉しくなっちゃう渦巻きを発見。

160924_suzume_u1.jpg

これ、今までの群落が相次ぐ草刈りですっかり消えてしまっていたスズメウリの巻きひげですね。

確かに、水辺好きで、水辺の植え込みにもこっそり絡んでいました。ちょっと少なくなっていたけれど、
今年また、復活したんだ。良かった。

160924_suzume_u2.jpg

真珠の首飾りみたいな白い瓜の実が見られますね。本当はきっと、スズメの卵位の白い瓜だから
スズメウリって言うんだろうけれど、あたりの葉っぱが散る頃に丁度首飾りみたいに目立つから
写真に撮るのを楽しみにしていたんですよね。たくさん実ってね。密かに応援しています。

2014/11/10付 「つるの途中の実」




ラストは別の日、別の場所で撮った写真だけれど、他に載せるところもないのでおまけ画像として
付けときます。

通勤の途中で見かけたとあるお宅のハスの花。門の外に大きな鉢を置いて咲かせているので、
勝手に撮っても良いかしら〜?なんて、勝手に解釈(^^;)。

160924_hasu.jpg

朝早くにしか咲かない、極楽の花。綺麗ですよねぇ。
わざわざ撮りに行くのは大変だけれど、通勤の途中でお目にかかれて有りがたかったです。

天国にはこんな花がいっぱい咲いてるなら、せいぜい生きている間に良いことをいっぱいして
死んだら天国に行かれますように…って思いたくなるほど綺麗です。




あ、8月の写真は、もう無いや。次はいよいよ9月の写真です。あっという間に追いついちゃいそう。
次の写真を撮ってこなくっちゃ。




ブログ内関連ページ:

コケオトギリ
2006/10/12付 「小さい実り」
2007/ 7/ 8付 「コケオトギリと水玉」
コケオトギリと名無しのオトギリソウ
2006/ 8/ 6付 「コケオトギリと?」
トキンソウ
2009/ 9/10付 「水辺の花」 トキンソウ、コケオトギリ
アメリカアゼナ
2010/ 8/11付 「水辺の小さな花」 アメリカアゼナ

フトイとサンカクイ
2008/ 7/15付 「草イと三角イ」
2009/ 6/18付 「水辺の草」

スズメウリ
2014/11/10付 「つるの途中の実」





posted by はもよう at 22:49| Comment(4) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
水辺の植物、充実していますね。
コケオトギリは以前見たことがあります。
小さいけれど、
ちょっと変わった赤色で目だっていました。
でもオトギリソウのお仲間は見ていると、
知っているどれとも違うなぁと思う子が
ときどきいます。
知っている子が少ないからですが、
きっともっと細かく分かれているのですね。
みればみるほどわからなくなるから、
細かく知っていたとしても、
どれかはわからないでしょうが^^

フトイって、2メートルを超えるのですか。
すごい。知りませんでした。
イネ科やカヤツリグサ科の子たち、
たくさん見かけますよね。
花粉飛びまくりなんでしょうか。
雨の後、物干しざおをふくと緑色になりますよ。
Posted by ブリ at 2016年09月26日 17:19
こんばんは。
普段通らない公園でも、ふと目を向けると意外な発見があって楽しいですよね。
夏の花は素敵で大好きです
そして突然申し訳ありません
http://happanomoyoudiary.seesaa.net/s/article/162667640.html
こちらの記事にあったおばけくん、一目惚れしてしまいました、、
とても欲しくて探したのですが、見当たらないのです
突然で恐縮ですが、商品名か購入した店舗を教えていただけないでしょうか?
とてもかわいいものが好きで、本当に探しています
よろしくお願いします😣
Posted by ぽてこ at 2016年09月26日 21:20
ブリさん、こんばんは。

コケオトギリ、可愛いですよね。
ブリさんにも写真を見せていただいたような気がします。

オトギリソウのお仲間は見分けが難しいなと、常々思っては居ましたが、
今回検索していて、
あまりにたくさん出てくるのでちょっと途方に暮れています(^^A)。
まぁ、気長に、気長に。頑張ります。

フトイってね、大型なんですよ。
え!?、カヤツリグサの花粉で物干し竿が緑色になりますか。
それはまたすごい。うちの方は春先の杉花粉の時期に
雑巾が黄色くなることがあります。
花粉って、たくさん飛んでいるんでしょうねぇ('、'?)。

Posted by はもよう at 2016年09月26日 23:24
ぽてこさん、はじめまして、こんばんは。

いやぁ、5年前ですか、その記事。

あのお化けちゃん、評判が良かったんでしょうかね。
その後、イベントごとにサンタさんになったり、おひな様になったり
デザイン替えを繰り返して数年続きました。

でもやっぱり、このシンプルなお化けちゃんに勝る出会いはなく
見守っているうちに、そのシリーズは見かけなくなりました。
うちにまだ、写真のお化けちゃんは居るけれど、
メーカーとかの表示は付いていません。

今もあるかなぁ。
買ったお店は 大手のホームセンターチェーンのケーヨーデイツーでしたけど。
支店、お近くにありますか?
あんまりお役に立てそうもないですね。ごめんなさい。
Posted by はもよう at 2016年09月26日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: