2016年10月08日

ウドとニラの花

今日は朝から雨が、時折強くなったりして一日中降って居ました。今日は自分の用事を片付
て、ちょっと休憩して家で写真の整理などしていました。お天気回復したら、どこかへ写真
を撮りに行きたいけれど、どうかな。

記事の方は9/18のおさんぽの続き。雨が降ったり止んだりの中、隣町へ着いて、公園裏の
北向きの斜面へ向かって坂を下ります。

161008_udo1.jpg

「日陰の林」のまん中に刈られずに残っているウドの大木。お花が咲くまで無事で居られる
かな?





おおっ、お花のポンポンが出来てる。

161008_udo2.jpg

同じウコギ科なので、ヤツデやフユヅタなどのお花に似ています。咲いてるかな?

161008_udo3.jpg

あ、ちょっと咲き始めていた。去年は実まで見られたけど、今年はどこまでいけるかな?



「日陰の林」の先には野良ニラ。

161008_nira1.jpg

前回来たときにはつぼみだったけれど、この日は満開。雨には濡れちゃったけれど、
ユリの仲間らしい清楚なお花が綺麗。

そばにはすでに実も出来かけていました。

161008_nira2.jpg

これが枯れ色になって開くともう一回お花のように見えます。タネは真っ黒。良く殖えます。


雨でちょっと重そうなヒガンバナ。

161008_higan_b1.jpg

ここの斜面にも、ヒガンバナがたくさん咲きます。
まだつぼみの方が多いな。

この写真、もうちょっと拡大すると…

161008_higan_b2.jpg

ほら、細部まで細かい水玉が付いて綺麗だこと。



いろんなアサガオの仲間が咲いてきたけれど、これは一番お花が小さいマメアサガオ。

161008_mame_a1.jpg

ツユクサのの花と比べても、小ささが解ります。

161008_mame_a2.jpg

後は、おしべの先がちょっとピンクなこと。



その先、公園の裏門の近くで、ヤマジノホトトギスのつぼみ発見。

161008_yamajino_h.jpg

あら、もう咲くの?咲いたら見に来たいなぁ…なんて、このときは思っていました。



それから、こことはちょっと違う場所で撮ったノコンギク。

161008_nokon_g.jpg

載せそびれちゃったから、ここの載せときます。



次の記事は北向きの斜面の秋の花いろいろです。



posted by はもよう at 23:56| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: