2016年10月10日

山路ノ杜鵑満開

久しぶりに昔と同じ10月10日が体育の日になった今年、2日続いた雨も止んで、目覚め
たときには雲一つない青空が広がって、さすが10月10日と思ったのもつかの間、
あっという間に雲が広がって、雨こそ降らないけれどどんよりの一日になりました。
ちょっと残念。まぁ、10月10日は晴れの特異日ではなく、雨が降らない特異日
らしいんで、まぁ、仕方ないかという感じ。それでも珍しく娘と近所のイベントに参加
して素敵なものをたくさん見てきました。三連休も今日で終わり。明日からまた元気に
働こう。頑張るぞp(^へ^)。

記事の方は9/18のおさんぽの更にまた、続き。お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」
にでると、ヤマジノホトトギスがそれはまあ、びっくりするほどたくさん咲いていました。

161010_yamajino_h1.jpg

これがその一部。もっともっとあったんですが、まぁ、代表と言うことで。







今までは、それほどの群落じゃなかったんですよ。最初に出会った10年以上前には
絶えちゃわないといいな…なんていう心配もしたんですから。

でも、家で育てたり、毎年注目したりしてつきあいが長くなると、隙さえ有れば茂る気
満々なのはなんとなく解ってきていました。去年もそこそこたくさん咲いたけれど、今年
はそれ以上です。

小さい写真じゃ解らないので、端からちょっとずつ拡大します。まずは一枚目の写真の
左端。

161010_yamajino_h2.jpg

ロケットみたいなつぼみに満開の花。可愛いでしょ。

それからまん中。赤いミズヒキの実が良いアクセント。ヤブの他の葉っぱも写り込んで
賑やかです。

161010_yamajino_h3.jpg

ヤマジノホトトギスの花は株ごとに模様が違います。白っぽいの赤っぽいのどれも綺麗
です。

ラストは右下の方。あんまり日向好きではないんですよね。

161010_yamajino_h4.jpg

木の葉の下でも、よく茂ってよく咲いて居ます。まだまだつぼみがいっぱい。来週来ても
咲いて居そうです。




夏のうちから咲いて居た花も秋を迎えて心機一転の感じで咲いてます。

161010_huyodori_b.jpg

ヒヨドリバナ。秋バージョンって感じですね。

ツユクサだって、梅雨の頃のみずみずしさと鮮やかさを取り戻しているようです。

161010_tuyukusa.jpg

気温が下がると色合いが鮮やかになる法則とか有るんでしょうか。

こちらの葉っぱはたぶんハナタデ。

161010_hanatade.jpg

みずみずしいわ、たくさんだわ。ここも賑やかになりそうです。




まだまだたくさん咲いているヤマジノホトトギス。でも、接写になると、どうしても
光量不足が否めません。

161010_yamajino_h5.jpg

なかなかピントが合わないし、雨のしずくも気になります。

ヤブに腕突っ込んでの撮影。

161010_yamajino_h6.jpg

白っぽい花は、花びら根元の紫色がリングのように見えます。




もうちょっと歩いて別の群落。ここは横から狙えるから、横顔を。

161010_yamajino_h7.jpg

ちょっと斜めに生えているから、お花のてっぺんまで斜め。ここのはちょっと赤い
点々が多めなお花です。


その向こうには白っぽいお花がどっさり。

161010_yamajino_h8.jpg

腕を突っ込む隙間もないくらいのびっしりみっちりの群落です。よく咲いたなぁ。





「北向きの斜面」後半の分かれ道の手前。ここにはイタドリの群落があります。

161010_itadori1.jpg

規則正しく並ぶ大きな葉っぱ。ちょっと赤く色づいているの有り。
白い小花がたくさん下がって、豪華な屏風絵のような見事さ。

161010_itadori2.jpg


まだ花のような、もう実のような。白い花はタデ科らしく、花と実の区別が付けにくいです。


もう絶えちゃったかと思っていた、シシウドみたいなセリ科の花。

161010_o_butaku_sisiudo.jpg

大きなオオブタクサとのツーショットです。
近づけないところなので、たぶんシシウドだと思いますが確かめられません。



斜面を登る階段の横にもヤマジノホトトギスが咲いて居ました。

161010_yamajino_h9.jpg

大きなおしべの葯と、周りに用途不明のつぶつぶが付いためしべ。


すくっと立つ株もあるけれど、こうして斜面から茎を垂らす株も有り。

161010_yamajino_h10.jpg

一つ葉っぱにつぼみが一つでも、お花がたくさん付いたなって思えるのに、今年は茎の先に
2つも3つも咲きましたものねぇ。豪華だったわ。


でもこれでお腹いっぱいと思ったら、大間違い。公園の中にもヤマジノホトトギスの群生が
有るんですよ。あと半分、北向きの斜面を回ったら公園の群落も見に行く予定。更に更に、
ヤマジノホトトギスを撮っちゃうかもね。楽しみ〜。

でもまずはカタクリの保護地の他の野草を見てこよう。



posted by はもよう at 17:30| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: