2016年10月12日

キノコ シーズンイン

いやぁ、やっと晴れましたね。しばらくお天気安定しそうです。ただ、晴れたのに私は
用事があってほぼ家の中に缶詰状態。あーっ、おさんぽ行きたいよー。

記事の方は、9/18のおさんぽで出会ったキノコいろいろ。秋ですからね、キノコだって出て
来ます。これは地味きわまりない斜面の土留めの板のすきまのちびキノコ。

161012_kinoko01.jpg

材木を腐らせちゃう困りもの。でも、別の見方をすれば、枯れ木をせっせと土に返して
くれる働き者。豊かな土壌を作りますよ。








ここでいつものお約束です。

きのこの名前を調べるのはとっても難しいんです。図鑑の写真に似ていても、それとは限ら
ないし、ましてや、素人判断で食べられると思いこむのも危険です。公園にだって毒きのこ
は生えますし、中毒事故だって起きています。毎年、山できのこ採りしている人も、経験で
安全と解っているものにしか手を出しません。

このブログを書いている人は完全な素人です。あれかなこれかなって言っていても全くあて
になりません。

そこらに生えているきのこは、絶対食べない、出来たらあんまり触らない。
このお約束を守れたら、色も形も生き方も千差万別、奇想天外、こんなに見ていて面白い
生き物も、そうそう居るものじゃありません。ご一緒に眺めて楽しみませんか?

イヌや子どもが食べちゃうといけないからって、見つけ次第踏みつぶしちゃう人も居るけれど、
もったいないです。面白い奴らなのに。




さてさて、まずは公園内の桜の根元。これはいかんかもしれないなぁ。

161012_kinoko02.jpg

根元にキノコだなんて、木が弱っちゃいそう。

こそっと見に行ったら。根っこから生えていそうな茶色いキノコ。

161012_kinoko03.jpg

枯れ枝に付いているオレンジのキノコ。2種類見つけました。オレンジ色のはよく見かける
ヒイロタケっぽいかな。



他にもたくさん出て居ます。特にドングリの林みたいな落葉樹の下が多いんですよね。

161012_kinoko04.jpg

栄養豊富なのかな?

綺麗なキノコも見つけました。

161012_kinoko05.jpg

赤っぽい茶色で、傘の下と柄が真っ白。




ちょっと離れたコナラの下。
161012_kinoko06.jpg

これはホウキタケの仲間ですね。これから大きくなるんだろうな。

落ちた葉っぱとドングリがうずたかく積もった場所に出始めのキノコ。

161012_kinoko07.jpg

秋らしくなってきました。まだ暑いけど。




出始めはまんじゅう型…

161012_kinoko08.jpg

傘が開くとこんな形。

傘の表面には繊維質の斑点。布で作ったら可愛いオブジェになりそうです。

161012_kinoko09.jpg

まぁ、この2つがおなじキノコと仮定してのことですが。



これねぇ、これ、この公園でほんと、一番見るかもしれないキノコです。

161012_kinoko10.jpg

でも、名前は不明。似たのがあって決めきれないんです。

これも似ているけれど、同じのか、違うのか。

161012_kinoko11.jpg

一匹狼型で、1本だけすくっと立って居るキノコです。



ラストは草むら、イグチ系のキノコです。

161012_kinoko12.jpg

ホットケーキが食べたくなるこのビジュアル。

横から見たって、ふんわりカステラ感。

161012_kinoko13.jpg

ああ、美味しそう、ホットケーキかカステラが食べたい。キノコじゃなくて。



どうしてかなぁ、おさんぽ中にキノコを見るとお菓子の連想が止まりません。
ホットケーキ、カステラ、スフレ、チョコにどら焼き。美味しそうなのが多いの
よねぇ。

あ、キノコとしては、八百屋さんで売っているので間に合ってます。野生の
キノコは食べません。他にも美味しいものはいっぱいありますので、大丈夫です。
面白かったり、可愛かったりする姿を見せて頂ければ十分です。


次はまた、公園内に戻ってしつこくもまたまた、ヤマジノホトトギスを撮りました。


posted by はもよう at 18:03| Comment(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: