2016年10月15日

エンジュの花

今日はいいお天気でしたが、朝はちょっと冷え込みました。今日も実家へ行ったのですが、
日中は良いお天気で、いろいろはかどって助かりました。明日もこうだと良いのだけれど、
お天気下り坂って本当かしら?

記事の方は9月半ば、近所で見かけたものをいくつかご紹介します。
まずはユーパトリアム。またの名を西洋フジバカマと言うそうですが、ちょっと違いすぎかな。

161015_eupatrium1.jpg

分類上も近い種類らしいんですけどね。





これは白い花ですが、紫色の品種もありますよね。紫のはアゲラタムに似ているけれど、
これはたぶんユーパトリューム。でも、新しい分類法ではコノクリニウム属の
コノクリニウムになるそうです。

161015_eupatrium2.jpg

カタカナの名前を覚えるのは大変なんだから、途中の変更とか勘弁して欲しいです。
ユーパトリュームの方が若干大きめ、アゲラタムは小さめと思っているのですがどうかな。



それから、こちらはシラカシのこずえ。

161015_sirakasi1.jpg

小さいドングリが目立って来ました。

チョッキリ調査員が落とした枝も拝見。

161015_sirakasi2.jpg

生育は至って順調のようです。あ、はかま(殻斗)の点はチョッキリ調査員が卵を産み付けた
時の穴。このドングリは持ち帰ってはいけません。中からイモイモしたのが出てきちゃいます。



そうそう、見上げると言えば、近くのナツツバキを見上げたらアカスジキンカメムシの幼虫
ちゃんが若い実に止まっていました。
161015_akasujikin_k1.jpg

実の汁がお目当てなんですよね。

こちらは葉の裏に2匹。成虫になるとても綺麗なグリーンメタリックの虫になります。

161015_akasujikin_k2.jpg

以前のようなキンカメ幼稚園は開園していなかったけれど、それでも元気な子どもの笑顔
みたいな模様を背中に背負って、可愛いな。今度は成虫にも会えますように。

2008/ 9/19付 「赤筋金亀虫の幼虫」



近所の花だんにもシュウメイギクが咲き始めました。

161015_shuumeigiku.jpg

秋ですよ。これからどんどん咲きますよ。


側で咲いて居た、これ、なんて名前の花かしら?とっても綺麗。

161015_amaryllis_b.jpg

姿はナツズイセン、でも、ちょっと違う。もう夏じゃないしね。
画像検索すると、アマリリス・ベラドンナっていうのに似ています。
確信は持てないけれどたぶんそれ。



翌日、買い物に出て近所の街路樹を見上げました。そうそう、今年まだ、ここのエンジュを
撮っていなかった。真夏に咲く花なんですから、まだ咲いて居てくれたなんて有りがたいです。

161015_enju1.jpg

エンジュはハリエンジュの名前にも使われた中国原産のマメ科クララ属の落葉高木です。

2007/ 8/30付 「エンジュの花」

中国では大変縁起の良い木、学問と権威の象徴とされているそうです。

161015_enju2.jpg

大きな花序には白い蝶型花。

そして、できかけの豆のさや。

161015_enju3.jpg

ハリエンジュのさやは平たいけれど、エンジュのさやはぽこぽこです。
中身は黒くてつやつやの豆。

若い枝の樹皮はこんなまだら模様。

161015_enju4.jpg

前に見たときにはくるくる巻いていたっけ。
以前はつる性植物だったんじゃないかと疑いたくなるほど、枝は曲線を描いて伸びます。

161015_enju5.jpg

まぁ、何人しても、今年も撮れた良かったです。縁起の良いエンジュの花。
ちょっと木が暴れ気味で、邪魔にされやしないかを不安も覚えますが、是非是非末永く
そこで咲いてて欲しいです。



この日街角でもう一種類、おなじみの花に会いました。これ、クレオメ。
別名:酔蝶花。フウチョウソウ科、南アフリカ原産の一年草。

161015_cleome1.jpg

祖母はオイランソウと呼んでいました。花魁(おいらん)のかんざしみたいな花しべと実が
特徴的な綺麗なお花です。

2013/ 8/ 3付 「道ばた園芸」

あんまりうまく撮れなかったけれど、とりあえず、会えましたって言う記録に。

161015_cleome2.jpg

今度は蝶々が酔っ払いそうなほど、もしくは花魁を彷彿とさせるほど 雰囲気たっぷりに
撮りたいものです。頑張ろう、私。



次の記事は9/25に隣町へ行って撮ってきた写真シリーズに移ります。
キノコとヒガンバナと前回うまく撮れなかった花と、蝶々などをいろいろご紹介する予定です。




posted by はもよう at 23:31| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: