2016年10月18日

コウヤボウキの花

今日はもう、うっとりするようないいお天気でした。秋にしてはちょっと暑かったけれど、
雨上がりで空気が潤っていて、それでも晴れて爽やかで、いいお天気。遊びに行きたかった
なぁ。日が暮れるのも早くなって、電車を待つ間、空が赤くて綺麗でした。

記事の方は9/25のおさんぽ。「日陰の林」の木陰でコウヤボウキが咲いて居ました。

161018_kouya_b1.jpg

くるくるっとした花びらの可愛いお花。草のように見えますが、木の仲間です。






「日陰の林」の入り口、林の奥を見ると赤い実が実っています。

161018_o_yozome1.jpg

オトコヨウゾメの実です。

ほら、拡大するとこんな感じ。可愛いでしょ。

161018_o_yozome2.jpg

初夏に白い小花が咲いて、秋にこうして赤く実ります。

2016/ 5/26付 「木に咲く白い花 2016」 初夏の花

161018_o_yozome3.jpg

花も実もかわいくて、このあとしみじみ深い色に紅葉します。
それも楽しみ。



このオトコヨウゾメの後ろや根元が、コウヤボウキの茂みです。お花の準備がどのくらい
進んだかな?と確かめたくて斜面を登ってみました。

161018_kouya_b2.jpg

たくさんの葉っぱの中につぼみ。

草と見まがうか細さですが、これでも木の仲間。木だけれど、菊の仲間。
クラッカーのひも引っ張った瞬間みたいなこんな花だけど、キク科です。

あらまぁ、もう咲いて居た。

161018_kouya_b3.jpg

すぐに売り物になる植物を植えることを禁じられていた修行の場 高野山で、まっすぐで
しなやかな枝をほうき(箒)に利用したというのが名前の由来。

161018_kouya_b4.jpg

お花の後はたっぷりの綿毛になります。それを見るのも楽しみのうち。
それにしても、見に行って良かった。もう咲いて居たなんて思わなかったから。
見逃さなくて良かった。しかも、綺麗に撮れて嬉しいな。



うっそうとした林の奥、切り株がキノコで埋まっていました。

161018_kinoko1.jpg

うわ、すごいなぁ。

なんていうキノコでしょうねぇ。

161018_kinoko2.jpg

エノキダケかなと思ったけれど、違うかな?
この日は他にもたくさんのキノコを見つけましたので、それはまた別の記事にしたいと思います。



雑木林の林床に落ちてるドングリもだいぶ完成形に近づいてきました。

161018_donguri.jpg

コナラもクヌギも、もうじきたくさん落ちてくるよ。



この日びっくりしたのは、花が咲いたのを見たばっかりのウドの大木が刈られちゃったこと。

161018_udo1.jpg

「日陰の林」の名物だったのに。

残念だけれど、せっかく咲いたお花をもう一度撮って、今年は終了。

161018_udo2.jpg

実まで見られた去年が、たまたま運が良かったのよね。

2015/11/24付 「遅咲きツリガネニンジン」 去年のウドの花
2015/12/27付 「紫式部の実」 去年のウドの実


でも、また来年も運が悪いとは限らないから、ちょっぴり期待して見に来るね。だってまだ、
根っこは残っているから。



「日陰の林」で定点観察している他の木の実もチェック。

2015/11/25付 「赤い実、青い実」

ツリバナはもう、木が枯れちゃうんじゃないかって心配になるほど元気がないです。花は
たくさん咲いたのに実はほぼありません。残念。

161018_zokibayasi.jpg

中央の枝だけの細い木がツリバナです。もう枯れちゃうのかなぁ。頑張れ〜。

隣のガマズミの実はちょっと赤くなってきました。まだまだもっと赤くなります。

161018_gamazumi.jpg

他の木よりはましだけれど、去年よりは数は少なめです。

隣のサワフタギは、やっぱりあまり実っていません。

161018_sawafutagi.jpg

花は咲いたし、途中まで出来た実がみんな落ちちゃいました。かろうじて残っていたのは
これ一つ。目にしみるほど青いです。

たくさん実る年と、そうでも無い年が交互の来るのも、よくある話。来年はもっと実って
綺麗な写真が撮れるといいな。



次の記事ではこの日たくさん見かけたキノコの特集、第一弾を見て頂く予定です。そう、
あんまりたくさんで、たぶん記事2つ分は出来ると思います。名前はわからないけど(^m^)。



posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: