2016年10月28日

南天萩と木犀の花

夕べは眠気に負けました。たぶん、美味しく食べたサンマのせい。満腹でまぶたが重かったの。
今日は昼頃から弱いながらも冷たい雨が降りました。夜のうちには上がるという予報でしたが、
週末のお天気が気がかりです。いつまでも暖かい秋だなと思っていたら、急にこれですもの
ねぇ。風邪引かないようにしなくちゃ。晴れた居たら遠くに見える富士山も、10/26に遅めの
初冠雪といっていましたっけ。冬支度を急がなくちゃ。

記事の方は9/27と29の写真。

161028_g_mokusei1.jpg

前半はモクセイの花リレーのこと。後半は河原の草花のこと。一枚目はギンモクセイです。





命あるもの、いろんな事がありますよね。いつも撮っていたギンモクセイ、枯れちゃったん
です。これは同じお庭のもうちょっと離れた場所のギンモクセイ。

161028_g_mokusei2.jpg

ひとんちの木だし近づけないので、不鮮明なのはごめんなさい。

161028_g_mokusei3.jpg

毎年追いかけているモクセイの花リレー、いよいよ第一走者が走り出しましたよ。



続いてはキンモクセイだな。あれれ?いい匂いがしてきたぞ。

161028_k_mokusei1.jpg

あれ、もう、今にも咲きそうだ。

モクセイの花リレー、第二走者も走り出しちゃったか。

161028_k_mokusei2.jpg

キンモクセイって、花が開く直前直後がやっぱりよく香りますよね。

161028_k_mokusei3.jpg

日が差して気温が上がって、そのうちもっとはっきり咲くだろうなとパチリ。

でもって、2日おいて見て見るとこんな風。

161028_k_mokusei4.jpg

もうこれ以上は開けませんほどの満開です。

161028_k_mokusei5.jpg

日本に来ているキンモクセイのほとんどは、挿し木で大きくなった兄弟たち。
一斉に咲いて、香って、一斉に散ります。いい香りも2週間程度。

次はヒイラギモクセイとウスギモクセイです。写真撮れるかな?



でもその前にシャクチリソバ。

161028_shakutiri_s1.jpg

9/29は、ついでに河原へ降りて、ナンテンハギの綺麗なお花も探してきました。
水辺のシャクリチリソバも満開だ。

161028_shakutiri_s2.jpg

アップに耐えちゃう美人さんでしょ。素敵だなぁ。


そうそう、ヒガンバナが終わると咲き出すナンテンハギ。そろそろかな?って見回せば。

161028_nanten_h1.jpg

有った! 咲いてた。

ほら、草群れの点々と紫の花。

161028_nanten_h2.jpg

綺麗でしょう、ナンテンハギの花。これ、花色が、赤紫から水色まで様々変化するんですよ。
日がよく当たるところのほど赤っぽく、日陰がちなところでは青っぽく咲くそうです。

咲き始めたばっかりかな?と思ったら、もうお花が終わって豆ができかけているのもある。

161028_nanten_h3.jpg

良かった、見のがしちゃったら後悔するもの。ちゃんと咲いているときに思い出せて。

これがナンテンハギの葉っぱです。

161028_nanten_h4.jpg

3枚ワンセットが多いマメ科にあって、2枚ワンセットの葉っぱ。別名はフタバハギ。
葉の付けには、とんがった托葉もつきます。

アズキナと呼んで、若芽を食用にする土地もあるらしいですよ。
萩だの小豆だの言いますが、マメ科ソラマメ属だそうです。ソラマメには似て無いけれど
クサフジと同じ属だと思うと、似てるかもなんて思います。

161028_nanten_h5.jpg

調べると花期は6〜10月。でもこの河原では毎年、ヒガンバナが散る頃です。
とっても綺麗なナンテンハギの花。今年も会えて嬉しいです。



それから今年はこの河原、ゲンノショウコがたくさん咲いています。

161028_gen_shoko1.jpg

いつも眺めていた、気温所の公園や隣町の公園では数を減らしているので、ここでたくさん
見られて本当に嬉しいです。

可愛いなぁ。

161028_gen_shoko2.jpg

時々見に来るから、たくさん咲いてね。



10月もあとわずか。週末はちょっとイベントが多くて、ちゃんと更新できるか心配です。
もし、音沙汰無くてもたぶん楽しい週末を過ごしています。ちょっと気長にお待ちくださいませ。
相済みません。(^^;)





posted by はもよう at 23:44| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
秋の花も最終盤でしょうか。
キンモクセイの花は2度咲きするんですかね。
一度終わったと思った木に先日また花が少しですが咲いていました。
ナンテンハギは、以前近所で見られたのですが、刈られて見られなくなりました。
Posted by YAKUMA at 2016年10月29日 22:25
YAKUMAさん、ご無沙汰しています。

そうですねぇ、最終盤ですね。
秋の花、楽しみにしていたのはだいたい終わりましたもの。
次は紅葉でしょうか。

キンモクセイ、今年はそんな早くなかったけれど、
早くに咲いた年は、一度枯れて、また咲いたりしましたね。
今年はまだ、2度咲きを見ていません。どうかなぁ。

ナンテンハギ、刈られたら出なくなりましたか。
それは残念。綺麗なのに。
私はこの場所で見つけて、まだ、日が浅いのだけれど、
ずっと咲いてて欲しいなぁ。

そちらでも、忘れた頃にまた復活とかするといいですね。

Posted by はもよう at 2016年10月30日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: