2016年11月18日

野菊の花いろいろ

夕べは眠気に負けました。写真を準備するところまでは行ったんだけれど、更新お休み
しちゃいました。あ、ただ、お布団に入る前にちょっと夜空と星が目に入ったのですが、
もう、真夜中の星座にはオリオンが光っていたんですね。冬空だなぁ。

記事の方はお気に入りの観察スポットで見かけた野菊を見て頂きましょう。

161118_k_yomena1.jpg

まん中の筒状花がこんもり。カントウヨメナですね。






私の行動圏内でカントウヨメナが見られるスポットは3カ所。河原とか、湿った場所が
お好みみたいです。ここ、カタクリの保護地のロープの中もその一つ。

161118_k_yomena2.jpg

茎の先に一つずつ、薄紫の花が咲きます。葉っぱは若干つやのある葉っぱ。良く見る
花だんの菊とは似ても似つかない葉っぱです。

花の後は派手な綿毛にはなりません。

161118_k_yomena3.jpg

よくよく見れば、ちょぼちょぼの冠毛が生えては居ますが、目立ちません。


咲ききると花びらが反り返るのも特徴的かな。

161118_k_yomena4.jpg

決め手にはなりませんが。

花をめくって、ガクっぽいところ(総苞)がお椀型なのがカントウヨメナ最大の特徴です。

161118_k_yomena5.jpg

ガクっぽいところを作っているウロコのような総苞片が、花びらに届かないくらいに
短くて、反り返りません。

秋の草むらを彩る薄紫の野菊。

161118_k_yomena6.jpg

ぽってりボリュームがあって、花後に目立つ綿毛にならないのがカントウヨメナです。



夏のうちから咲いていたユウガギクもまだ頑張って咲いていました。

161118_yuga_g1.jpg

ユウガギクも、ヨメナ属。やっぱり花後は目立つ綿毛にはなりません。

総苞片は反り返るけれど、撮ってこなかったな。

161118_yuga_g2.jpg

綿毛が目立たないタネが、できかけているのが写り込んでいますが、見えますか?
このタネが、柚のように香るから「柚香菊」というらしいですよ。



もうちょっと先にノコンギクも咲いていました。

161118_nokon_g1.jpg

茎の先が枝分かれして、複数の花を一度に咲かせるノコンギク。

花をひっくり返してみると、ガクっぽいところ(総苞)は細くて、総苞片はちょっと花びら
にかかって反り返っています。

161118_nokon_g2.jpg

よくよく見れば、舌状花のすきまに、タネが出来たら目立ち出す綿毛が、準備されて居るのが
見えるはず。花後は薄茶色の綿毛ポンポンになります。

161118_nokon_g3.jpg

カントウヨメナよりは、一つ一つの花のボリュームは少ないけれど、数で勝負する感じ。
あんまり写っていなかったけれど、葉っぱには細かい毛が生えていて、つや消しです。


道ばたのような、比較的乾いた場所でも旺盛に茂ります。大きめの群落を作る野菊です。
秋のおさんぽ、ノコンギクの大きな群落に出会えたら、ラッキーでしょうね。



次回はつる性植物を特集します。



posted by はもよう at 18:12| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
ノギクの講義、ありがとうございます。
いつも読ませていただいて、
わかった気になるのですが、
いざとなるとまわりがみえて迷ってしまいます。
ポイントをみるだけでいいのかもなぁと
今考えています。
葉を見比べたり、花弁の付き方とかに
目が行ってしまって迷いだすんですよね。
いまだともう綿毛がみえているお花が多いので、
わかりやすいですよね。
この時期もう一度確認に見て回ると
よくわかるのかもしれませんね^^

土曜日は撃沈ですか。
風邪はやってますから気を付けてください。
わたしもお腹に来て、
頭が痛くなって、今は少しましになりました。
途中で一度ましになった時に
お散歩に出て、すごく寒い日で、
いっきにぶり返しました。
Posted by ブリ at 2016年11月20日 11:01
ブリさん、こんばんは。
いやぁ、お腹に来る風邪ですか?もぉ、ぶり返したりしちゃダメじゃ無いですかぁ。
お大事にしてくださいねぇ(^-^)。

土曜日は用事が重なって出かけたりしたので、くたびれて寝ちゃいました。
ちょっと風邪気味って言う感じもしていたので大事を取りました。
風邪引いても寝ていられないですものねぇ。気をつけなくっちゃ。o(^o^o)

ノギクの講座とか大げさですよぉ。
時々、見分けポイントをおさらいしておかないと忘れちゃうので、その確認です。
そうそう、綿毛になる種類は、これから見に行くとわかりやすいですよね。

これからはぐっと冷え込んで、ブリさんちの方の霜と氷の写真が
楽しみになる季節ですね。
ご無理の無い範囲で、また、素敵な写真を見せてくださいね(^v^*)。
Posted by はもよう at 2016年11月20日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: