2016年11月21日

赤い実 いろいろ

今日はどんより曇り のち雨の肌寒いお天気。ここのところ湿っぽい日が続いています。
洗濯物も乾かないし憂鬱ですが、今週は用事がたくさんあるので、気合い入れないと。

記事の方は10/23のおさんぽ写真の最終回。この日見かけた赤い実をいろいろ並べてみる
予定です。

161121_kogome_u.jpg

でも一枚目はコゴメウツギの色づきはじめの葉っぱ。ちょこっと黄色です。






コゴメウツギは、前の記事のフユヅタのお花のすぐそばでした。
それから、カタクリの保護地を抜けて、斜面を登り、てっぺんでユリノキを見上げました。

161121_yurinoki1.jpg

大きな2本のユリノキのまん中。

161121_yurinoki2.jpg

そろそろ、黄色くなってきたなぁ。



そばに有るのはヒイラギの木なんだけれど…葉っぱのトゲが無くなる程度には老木だった
ようです。

161121_hiirragi.jpg

ヒイラギらしさはかけらも無いけれど、つぼみの準備中は確認しました。



斜面のてっぺんから、公園に戻ってカラスウリだのサルトリイバラの実だの眺めたそばには
ルビー色したガマズミの実が見られました。

161121_gamazumi1.jpg

いつも見ていた株は台風に幹を折られて、ひこばえからのやり直しになってしまったし、
別の若い株は虫の食害がひどくて、実をつけるどころじゃない。今年はガマズミには
受難の年だったようです。綺麗な実が見られたのはこの1本だけ。

でもこの木、フェンスの向こうだし、あたりはヤブが深くて近寄れないんです。
アップで狙おうとすると手前のあれやこれやが邪魔して…↓ こんなんとか、

161121_gamazumi2.jpg

↓ こんなんとかしか撮れませんが、それでも、あぁ、なんて綺麗な赤い実でしょう。

161121_gamazumi3.jpg

今年はこれで良しとします。来年は、もっと、ガマズミに優しい年になりますように。



ガマズミのすぐお隣さんは、マユミでした。こちらも赤い実が鈴なりです。

161121_mayumi.jpg

そういえば、10年近く前は、いつもさんぽしている近所の公園でたくさん見られたけれど、
年を追うごとに数が減って、とうとう今年は壊滅状態なのでした。
今年撮れるマユミの写真が、これだけってこと無いよね。ちょっと心配になってきました。



ちょっと進んでその先で、低く枝を広げているシロダモを発見。

161121_sirodamo1.jpg

高い枝ではよく見えなかった部分を手元で観察できるチャンスです。
まず、これは雌メスの株ですね。去年のお花から出来た実が赤くなっています。
矢印の所にはめばなのつぼみが付いています。

左の矢印の所にはつぶつぶのつぼみ。

161121_sirodamo2.jpg

ここから薄黄色の花が開きます。オスの株だと、まず実が付いてないし、つぼみはもっと
びっしり並びます。

右の矢印の方は更にメスの株らしい姿です。

161121_sirodamo3.jpg

枝の先につぼみ。3つしか付いてません。枝の元の方には去年のお花から、今年になって
色づいた実。


あ、色づきかけも発見。

161121_sirodamo4.jpg

このブログらしい写真でしょ。色づきかけ、大好き。綺麗だなぁ。
こういうのを見ると、この秋になってから赤くなったんだって解りますよね。
今度は開いたお花も撮れると良いな。



シロダモを十分観察し、この日は公園を後にして帰路につきます。
草の実やつるに下がる実をいくつか撮って、最後の写真がこちらのモッコクの実。

161121_mokkoku.jpg

椿の仲間の常緑樹です。実からはあまり、椿の仲間って言う印象は受けませんが。
つやつやでよく茂る丸っこい葉っぱ。成長が遅く、乱れない樹形で長寿。
「庭木の王」とも呼ばれる堂々とした姿に実なりますが、うちの方では結構、街路樹
代わりに植えられています。梅雨時に和風の香りの地味目なお花を咲かせていましたが、
それが赤い実になります。

ユニークなのがこのあと、椿の実は綺麗に三裂か4裂に割れますが、モッコクの実の皮は、
びりびりに破れて中のタネをこぼします。誰がいたずらしたの?って聞きたくなるほどの、
びりびりっぷりです。葉っぱや樹形は端正なのに、何でここだけワイルドなのかな?
不思議です。



さて、いよいよ、写真のストックがなくなって来ました。次回からは11月の写真になる
わけですが、長いおさんぽに行かれたのは11/6、1回だけなんですよ。そんなわけで、
のんびり進めたいと思います。たぶん、用事があって出かける明日はお休みです。
ちょっと気長にお待ちくださいませ。(^-^;)


posted by はもよう at 22:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: