2016年11月25日

柿とアオギリの実

思いがけない11月の雪がやんで、晴れの日を1日過ごしたのに、まだ、雪、溶けませんよ。
冷え込み中です。そんななか、久しぶりに家族そろって外食。もういつ以来か誰も
覚えていないくらい久しぶりです。回らないけどひと皿100円のお寿司を食べてきました。
楽しかった。明日の午前中まで、用事があるので、その後、おさんぽ…行けたらいいなぁ。

記事の方は11/6のおさんぽの続き。
隣町へ行く途中の道でいつも眺める柿の木。

161125_kaki1.jpg

この日はイイ感じに色付いていました。






前回見たときにはまっだちょっと早かったかな。

161125_kaki2.jpg

11/6には葉っぱも落ちてこの鈴なりっぷり。一つ一つは小さいけれど、集まると
壮観。この季節、街のあちこちで、あらこれも柿の木だったの?って目立ってます。



隣のカリンも相変わらず。

161125_karin1.jpg

通りたびに撮っているけれど、変わんないよね。

161125_karin2.jpg

のどの薬にもなります。


一緒のトチノキはだいぶ黄色が抜けて枯れ色になっちゃった。

161125_totinoki.jpg

紅葉散っちゃったら後は冬芽を眺めるくらいしか楽しみないよぉ。



定点観察中のアオギリも。だいぶ実が散りました。

161125_aogiri1.jpg

枯れ色のが実。葉っぱみたいな実の殻の縁にタネが付いていて、風でちょっとは遠くへ
運んでもらえます。

実は5つずつ向かい合って付いていました。それが散った後は5つのとんがりのある
星の形に見えるから、面白いものですよね。

ほら、綺麗な星の形でしょ。

161125_aogiri2.jpg

私が初めてアオギリに注目したのもこの星の形からでした。
なんだこれ?って感じにね。

もうすぐ葉っぱが黄色くなって散ってしまいます。

161125_aogiri3.jpg

葉っぱなくても、星の飾りが付いていれば、アオギリだって解りますね。



ちょっと先に立っている大きなケヤキ。

161125_keyaki1.jpg

だいぶ色付いて赤いです。

枝が天に向かって斜上する、ホウキのような樹形です。

161125_keyaki2.jpg

大きく開いた枝は、大好きな雨水や雪をかき集め根元に送るのにも役立ちます。

太い幹、樹皮は所々不規則にはがれて、まだら模様になります。

161125_keyaki3.jpg

ちょうど絡みついたツタの葉が素敵な模様を付くっていました。綺麗だな。



このあたりは、木の見本市のようにいろいろな木が並んでいます。
次回は遠くから見た樹形や木の実の様子を見て頂きます。


posted by はもよう at 22:49| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
雪、大変でしたね。
残った雪が凍ると滑りますから、
気を付けてくださいね。
皆さんでお食事、いいですねぇ
はもようさんがしっかりされているから、
素敵なご家族なんだろうなぁと
いつも思っています^^

カリンの実、ご近所で重そうにたわわに
なっています。
毎年落ちて道にコロコロと転がって、
自動車にひかれて
かわいそうにと眺めています・・

樹形で木の種類がわかるのは長年の夢です。
楽しみに拝見しますね。
Posted by ブリ at 2016年11月26日 09:55
ブリさん、こんばんは。
はい、思いがけない雪でびっくりしましたが、道には、ほとんど
積もらなかったし、翌日は午前中ずっと家に居なくちゃならなかったから、
実害はなかったんですけれどね。
いつまでも冷たい雪を乗っけている木や草の葉っぱは気の毒だなぁと。

家族そろっての外食は久しぶりだったので楽しかったですよ。
うちは…私はしっかりなんてしてないけれど、
全員、争うのが嫌いなタイプなので(^^;)和やかです。

カリンの実って、生食できないし、たくさん実るせいか、
よく木の下に落ちてますよね(^m^)。

次の記事、載せましたが…、ご期待にそえたかしら?
なんかちょっと違うような……(((^^;)えへへ
Posted by はもよう at 2016年11月26日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: