2016年11月30日

ノダケとオトコエシの花

今日もよく晴れて昨日よりは風も弱くて、穏やかな1日でした。今日は父と一緒に病院に
行く日だったから助かりました。お天気は下り坂だそうですが、どうなるかな?
11月も今日まで、HPの「季節のご挨拶」を更新し、表紙もクリスマス仕様にしました。
神々しいような雑木林をクリスマスカードにしました。良かったら見てやってください。

記事の方は116のおさんぽで見かけたお気に入りの野草とか。

161130_nodake1.jpg

一枚目はノダケ。






この間もご紹介しましたが、やっぱり好きだから咲いていれば一生懸命撮ろうとしちゃい
ます。

161130_nodake2.jpg

風があるから撮るの大変。茎のてっぺんの大きい花序の下に、小さいつぼみがあって、
その形が可愛いんですよ。

しずく型のつぼみが開くと中から小さい花序が出てきます。

161130_nodake3.jpg

セリ科の他の花もだいたい似たようなものだけれど、ここが可愛いなぁ。

晩秋の草むらによく似合う渋い野草、ノダケ。

161130_nodake4.jpg

おととしは草刈り隊の通った後で、お花の前に全部刈られてしまったので、見られなかったし
去年はまだ本格的じゃなかったし、今年やっと元通りになったかな。これは実まで見られる
かも。



斜面の木々もだいぶ秋らしくなってきましたね。

161130_shamen.jpg

それにしても、シュロの木増えたなぁ。



草むらの葉っぱや茎も秋の色。

□161130_h_hisiba

メヒシバより小振りなので、コメヒシバかな?



この前あたりに、枯れ色が増えた草むらで、青々したはっぱがあるのはヒガンバナです。

161130_higan_b.jpg

競争相手が少ない冬のうちに十分光合成して栄養を蓄えるそうです。



こちらもお気に入りの野草、イヌコウジュ。

161130_inukoju1.jpg

緑の草むらでお花みたいに赤いのは、お花の終わったイヌコウジュのガクです。

ガクなのに、花より華やか。

161130_inukoju2.jpg

寒くなるほど赤くなるような。

161130_inukoju3.jpg

3つのとんがりがそろっているのはイヌコウジュの特徴。そっくりさんのヒメジソはまん中が
へこむんだそうです。



久しぶりにつぼみを見つけて、お花が咲くのを楽しみにしていたオトコエシ。

161130_otokoesi1.jpg

咲いていました。

もうだいぶ前から、この花が咲くと必ず切り取ってしまう人が居て、あちこちにあった株が
とうとう一つも見られなくなっちゃったんですよね。

161130_otokoesi2.jpg

どこに隠れていたのかな。ここからまた、斜面のあちこちに根を下ろして欲しいな。



ついでに、今年の夏には見られなかったシラヤマギクも撮って来ました。

161130_sirayama_g.jpg

草刈り隊とタイミングが合わないと、その年には会えないけど、多年草なら次の年には
復活するから、諦めないで待って居よう。



ヤブランの実もだいぶ黒くなってきました。

161130_yaburan1.jpg

緑から黒へ。

161130_yaburan2.jpg

真っ黒くなるちょっと前がイイ感じ。



11/6のおさんぽ写真、まだあるんですよ。今度は色づきかけた葉っぱをいくつか見て
頂こうかな。






posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: