2016年12月09日

色付くツタの葉

うわ、更に更に日付をまたいじゃった。もぉ、これ、どうにかならないのかな。
いつの日記か、解らなくなっちゃう。12/8分なのに(T^T)。

結局また、眠気に負けました。昨日の12/7はまた、実家へ行って父の通院に付き添って
きました。朝一番でおでんを仕込んでいったから、家にに戻ってからの夕食は簡単
でした。で、明けて今日も良く晴れて、そうそう、自分の中では初めて、霜が降りて
いるのに気がつきました。寒いわけだ。今週後半は気温が低いそうだから、風邪に
気をつけなくっちゃ。

記事の方は11/6のおさんぽの続き。まだ続いてますよ(^m^)。今回は、いつもおさんぽ
している公園と通り越した先にあるフェンスに囲まれた雑木林を見てきました。

161208_ebiduru1.jpg

フェンスにからんでいるのはつる性植物。まずはヤマブドウの弟分のエビヅル。




フェンスの上の有刺鉄線に絡んでいます。

161208_ebiduru2.jpg

美味しそうな実をたくさん撮れそうと楽しみにしていたけれど、そうでも無かったなぁ。

161208_ebiduru3.jpg

ちょっと遅かったみたい。でもこれがヤマブドウの弟分のエビヅルです。酸っぱいけれど
食べられないことはないみたいです。



エビヅルが絡んでいる根元には、小さい黄色の実が実っていました。

161208_warunasubi.jpg

こちらは毒があるそうです。枯れた茎にもトゲがいっぱい。ワルナスビの実です。



フェンスの向こうの雑木林の木に並んでいるのはキヅタのは葉っぱ。幹に絡んで真っ赤に
紅葉しています。

161208_kiduta1.jpg

桜の木に絡むキヅタ。桜とツタの、紅葉二重奏。

161208_kiduta2.jpg

一目で二度美味しい景色です。

こちらの桜はだいぶ散っちゃったな。

161208_kiduta3.jpg

宿主よりも下の方で紅葉している分には謙虚な感じですが、宿主が弱って折れたら、
キヅタも一緒に倒れてしまう運命共同体。その割には、遠慮がないかもね。



桜とキヅタの紅葉に、更に絡んでいるのはアオツヅラフジ。

161208_a_tudura_f1.jpg

葉はまだ緑、時々黄緑。実は黒っぽい青。

だいぶ高い木の上だから、ちゃんと写っているかな?

161208_a_tudura_f2.jpg

アオツヅラフジの葉っぱはこのあと黄色くなる予定です。

こっちにもあった、たくさん実が付いている株は、なぜかいつも手の届かないとこに
有るなぁ。

161208_a_tudura_f3.jpg

画面、うるさいけれどどれのこと言っているのか、解ります?

これこれ、これがアオツヅラフジの実ですよ。

161208_a_tudura_f4.jpg

黒のような青のような 丸い実です。中のタネはアンモナイトみたいなユニークな形。
この雑木林の、桜の木の上では豊作だったようです。



野生の朝顔が咲いていたあたりは、こんな感じ。

161208_asagao.jpg

マルバアサガオの実と…

161208_m_asagao.jpg

下向きで実る、毛深いガクの実。これが色とりどりで咲いていたマルバアサガオ。

マルバアサガオの葉っぱの陰で小さく実っていたのは、マルバルコウソウの実。

161208_m_ruko_s.jpg

こっちは更に枯れ色で、また来年に芽を出すタネの準備は出来たみたい。



さらに先に進むと、今度のキヅタはこんな大木に絡んでいます。

161208_kiduta4.jpg

まるでキヅタの洋服を着ているみたい。

近づいて良く見ると、この木はクヌギと解ります。

161208_kiduta5.jpg

画面の中、しゅんしゅん伸びている赤いのがキヅタの葉柄。その向こうにクヌギの
葉っぱ。

うちの方の雑木林にはこんな木が多いですよね。絡むつる性植物も、常緑だったら
フユヅタかテイカカズラ、落葉性だったらこのキヅタですね。

161208_kiduta6.jpg

ひいきの引き倒しにならないことを願います。


雑木林のエビヅルは、実よりも葉っぱの紅葉が主役でした。

161208_ebiduru4.jpg

赤いなぁ、エビヅルの葉。

こちらでは、カラスウリの葉っぱとご一緒していました。

161208_ebiduru5.jpg

こちらの雑木林の楽しみのうちですよね。



葉っぱの陰には朱赤のカラスウリ。

161208_karasu_u.jpg

真っ赤でつやつや、実ったばかりかな?



フェンスの下にはカラスノゴマ。

161208_karasu_g1.jpg

今年は黄色いお花を撮りそびれているうちに実の季節。

カラスのくちばしにだって、ちいさすぎる実がぎっしり付きます。

161208_karasu_g2.jpg

実りの表情が魅力的な道ばたの小さい草です。



次回は同じ場所の木の様子を見て頂く予定です。寝なければ。
がんばれ、自分。(^m^)


posted by はもよう at 00:01| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: