2016年12月13日

カエデの紅葉

今日は朝、雲一つなくて放射冷却もあってものすごく冷え込みました。そのまま午前中のうち
は申し分ない晴天でしたが、午後からは雲が広がり、夜には雨が降りだしました。雨は朝まで
で、明日には晴れるらしいんですけれど、どうかな?

記事の方は11月中旬に見かけた色んなもの。

161213_iroha_k1.jpg

メインはイロハカエデの紅葉ですが、それ以外もいろいろみて頂きましょう。






まずは11/6、おさんぽの帰り道に毎年、皇帝ダリアを写真に撮った場所へ。

161213_dahlia1.jpg

今年はこんな花が咲いて居ました。これ…皇帝ダリアの色違い?それとも別の品種?
背の高さだけは一緒だけれど、どうなんだろう。

そばの花だんには小さいダリアが咲いていました。

161213_dahlia2.jpg

夏から秋の終わりまで花期の長いお花ですね。



都内の紅葉の方が、我が家周辺よりちょっとだけ進みが早かったですね。

161213_gairoju.jpg

これは実家へ帰る途中の街路樹。ケヤキにイチョウ。奥の方には桜の赤い葉っぱ。
お天気はちょっと残念だったけれど、色とりどりの紅葉でした。昔から知っている公園なのに
こんなに色んな木があったんだなぁ。



で、一枚目のカエデの写真の日、11/17。良く晴れて紅葉狩り日和。お昼休みにちょこっと
抜け出して、ちゃちゃっと撮ってみました。

赤いなぁ。綺麗な紅葉。

161213_iroha_k2.jpg

じつは、今年は、あんまり綺麗に紅葉しなかったんですよ。職場のそばでは、この日撮った
写真が唯一で一番の出来。

161213_iroha_k3.jpg

このあと、雪まで降っちゃいますからね。

枝先は真っ赤でも、幹のそばではまだ緑色の葉っぱが残っています。

161213_iroha_k4.jpg

五色のモミジというそうです。

161213_iroha_k5.jpg

全部真っ赤になることなく散ってしまった今年の、この葉っぱたち。
そんな年もあるよね。来年はきっと、もっといい年になりますように。



モミジの下にはドウダンツツジ。

161213_doudan_t.jpg

こちらは順調に真っ赤です。



更にその向こうはハクモクレン。

161213_h_mokuren1.jpg

大きな葉っぱが薄黄色から枯れ色に

バサリバサリと落ちたあとは銀色の毛深いコートに包まれた冬芽が残ります。

161213_h_mokuren2.jpg

花芽が真上を向くのがハクモクレンの冬芽の特徴。周りに付いた小さいのは葉っぱの芽です。



ついでに以前、青いのを眺めただけのミカンを

161213_mikan.jpg

おお、美味しそうに色付いていました。誰が食べるのかな?

上品な八重のお花を眺めた豊後梅は微妙に色付いて、

161213_bungo_u.jpg

はっきりとは変わらないまま枯れて散ります。はっきりと紅葉しない落葉樹もあるんです。



道に出て街路樹のケヤキをチェック。

161213_keyaki1.jpg
まずまずの紅葉振りですね。

もうちょっと綺麗になれるポテンシャルはあるんだけど、今年のへんてこな気候のせいで
ベストショットは撮れずじまい。

161213_keyaki2.jpg

でも、色づき始めた葉っぱの中に、五色のモミジに負けないくらいの綺麗な葉っぱが見え
隠れ。

161213_keyaki3.jpg

なに、今年がうまくいかなくても、秋はまたくる。来年に期待しよう(^m^)。←私の写真。



次に実家に行ったときに撮ったヒイラギの写真。

161213_hiiragi1.jpg

綺麗な葉っぱが少ししかなくて、それでも、咲き始めた花を写したくて、

無理矢理撮ったけれど、濡れているし、つぼみの方が多いし。咲いたよって言う証拠写真に
しかなりませんなぁ。

161213_hiiragi2.jpg

綺麗な葉っぱもこれくらい。
まぁ、これは、このあとの展開に期待しよう。ヒイラギもここだけとは限らないし。



次回は11/24に降った、54年ぶりの雪の写真を見て頂こうかな。


posted by はもよう at 23:43| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
皇帝ダリアも長い間咲いていますよね。
一昨日も写しましたよ。
11月に入ってあちこちで見かけていました。
霜に弱いそうですが、
もう何度も霜は降りていますが、
綺麗に咲いていましたよ。
さすがに一昨日は霜がきつかったのか、
茶色くなってしまっている子がいました。
はもようさんがうつされたような色ではなくて、
普通の薄紫の皇帝ダリアです。
はもようさんは11月6日に写しておられるから、
1か月半ぐらいは余裕でさいているということでしょうか。

このあたりは街路樹がケヤキとサルスベリで、
ケヤキは早くに紅葉して
毎年さっさと落葉してしまいます。
おどろくほど葉が落ちるのが早いです。
今年は紅葉が綺麗でした。
やはり地域によって違うのですねぇ
Posted by ブリ at 2016年12月15日 22:28
ブリさん、こんばんは。
そちら、今夜ものすごい寒気が行ってません?
大雪になって居ませんか?
暖かくしてお過ごしくださいねぇ。

はい、皇帝ダリアも長く咲いていますよね。
ああ、でも、霜どころか雪が積もっちゃったら枯れちゃいますかねぇ。
あ、でも、11/26に撮っているから大丈夫か。

今日から始めたシリーズの最後に、薄紫の皇帝ダリアを載せる予定です。
毎年撮っていた株じゃないけれど。

うちの方のケヤキも散り出すと早いですよ。
でも、うちの方の今年の紅葉はもう一つでした(^^;)。
そちらは綺麗だったんですね。
うちの方は来年に期待することにします。(^^*)

Posted by はもよう at 2016年12月16日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: