2016年12月24日

柊の花と上野公園

また、日をまたいじゃいました。12/23の日記のつもりです。もう、付けた日付が
意味をなさないよ。

今日は驚くほど気温が上がりました。お墓参りにも無事行ってこられました。
暮れの慌ただしい一日だけれどちょっとゆっくり出来ました。

記事の方は12月の写真に移ります。通勤途中で撮ったヒイラギの花と

161223_hiiragi1.jpg

12/3に両親と出かけた上野公園の秋景色を合わせて見て頂こうと思います。





ひいらぐ(ちくちくする)葉っぱのヒイラギの木。

161223_hiiragi2.jpg

案外あっという間に丸くなっちゃうので、要注意。古木は丸っこい葉っぱです。

1ヶ月ほど前に載せたときにはちらほらだった通勤途中のヒイラギの木。

2016/11/23付 「柊と山茶花」

12月に入ってふと見ると、まぁ、どっさり咲いていたわけで。

161223_hiiragi3.jpg

探すまでもない満開ですね。

こんなに咲いてまだつぼみがあります。

161223_hiiragi4.jpg

モクセイ科の花リレーの最終走者。まだ、咲く気満々です。

161223_hiiragi5.jpg

ほら、すごい花の密度。

モクセイ科の花の形はだいたい一緒。

161223_hiiragi6.jpg

4つに分かれる花冠にめしべと2つのおしべ。実が出来ない品種が多いモクセイ科に
あってこれはちゃんと実がつきます。でも、それは夏に熟す黒っぽい実。クリスマスの
飾りでよく見かける赤い実は、モチノキ科のクリスマス・ホリーです。

青空に満開のヒイラギ。

161223_hiiragi7.jpg

モクセイの花リレー、今年も華麗に展開しました。


明けて翌12/3は上野へGO!

161223_sazanka1.jpg

まずは母の庭の、山茶花の花。

真っ赤に咲くので、道行く人に褒めてもらえるし、お気に入りだそうです。

161223_sazanka2.jpg

何の変哲も無いんですけどね。

この日は特に何の用事も無いし、天気は良いしで、出かけようという話になって、
バスに乗って上野恩賜公園へ。

161223_ueno01.jpg

西郷さんの銅像もあるし、博物館も美術館も動物園まであるけれど、最初の目的地は
不忍池。

161223_ueno02.jpg

夏の間は見事な蓮の葉っぱで覆われていた池が今は枯れ色です。

池のほとりにひときわ立派なヤナギがありました。

161223_ueno03.jpg

池のほとりの他の場所にはたくさんのシダレヤナギが立っていて、そっちは良く見る
姿でしたが、これは違いました。

いずれ名のある木だろうと、戻ってからパソコンで検索してみたのですが、残念ながら
未だ芳しい検索結果に到達できていません。

161223_ueno04.jpg
気になるなぁ。
他の木よりずっと緑の葉っぱが残ったヤナギ。


まぁ。それにしても、さすが上野公園です。1本1本の木が、まぁ、でかいでかい。

161223_ueno05.jpg

空は青いし、木はデカいし。紅葉も真っ盛り。綺麗な景色を両親に見せられて本当に
良かったです。


たとえばで撮ってみた近くの大木はアキニレでした。

161223_akinire1.jpg

黄色い葉っぱに、平たい実が付いています。

161223_akinire2.jpg

木の名前に詳しくなってから、都会のなじみの場所にもけっこう、郊外の我が家周辺と
同じような木が植えられているのが解るようになりました。



更に歩いて弁天堂ヘ向かいます。

161223_ueno06.jpg

枯れ色一色の不忍池とそのむこうの紅葉。綺麗でしたよ。

近所に料亭が多いからか、ふぐやスッポン、調理器具や包丁の供養碑が並んでいましたが、
お参りをして、

161223_ueno07.jpg

とりあえず、不忍池の碑です。


ここで、池を離れ、ちょっとした坂を登って。なにせ上野のお山ですからね。

161223_ueno08.jpg

坂の途中で見上げると、こんなに真っ赤な紅葉。
気をつけてみてみると、結構あっちこっちに神社があるんですよ、上野公園は。
坂の途中には花園神社の支店(?)が、登り切ったところには縁結びの神様が…。

161223_ueno09.jpg

この赤い鳥居の前で、よその国のカップルが結婚式のお衣装で写真を撮っていました。
周りを見回すと、スカーフをかぶったイスラム教徒や知らない言葉を話す人だらけ
でした。本当に外国の人、増えましたよね。

お昼を食べようかって見に行った、精養軒の前の紅葉。

161223_ueno10.jpg

45分待ちだって、辞めようって戻ってきちゃいました。
ごちそうしてもらえば良かったな。

結局、コンビニでおにぎり買って、公園のベンチで食べました。
青空の下でご飯を食べても全然寒くないお天気だったのは、ありがたかったです。


帰り道、美術館の横の雑木林。

161223_ueno11.jpg

うちに方と変わりない秋の風情です。


でも、めざとくイイギリを見つけました。

161223_iigiri.jpg

うちの方にあった大きなメスの木が倒れてしまってから、ずいぶんご無沙汰な
イイギリの赤い実。

161223_iigiri2.jpg

たわわになって居ました。お久しぶり〜。



お天気に恵まれて、ちょっぴり親孝行したように見えますが、じつは途中で母を
転ばしてしまいまして、結局大事には至らなかったのですが、この時点では大きな
たんこぶをこさえちゃったわけでして…、私の心は「反省」一色でした。
気をつけよう。うちの親は超高齢者なんだから。

んな訳で、明日は両親の手伝いにまた行って来ます。



posted by はもよう at 00:39| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、お疲れ様でした。
ご両親もお喜びだとおもいます。
親孝行ですよ。えらいなぁ
わたしなんて、めったに帰りませんし。
帰っても家でおしゃべりに明け暮れて、
だいたい私が出不精ですから。
母は反対に出るのが好きな方で、
どこかに行きたいなぁと思っていますでしょう。

12月にはいったころのお写真ということですが、
まだまだ色とりどりで美しいですね。
イイギリの葉と実のきれいなこと。
田舎にいながらにして
不忍池やらを散策している気持になりました^^
Posted by ブリ at 2016年12月25日 11:24
ブリさん、こんばんは。
いやぁ、本当に、転ばせさえしなければ、満点の一日だったので、
返す返すも悔やまれます。
まぁ、大事に至らなかったのですが。

ご実家に帰って、おしゃべりできるなんて良いですね。
そうそう、年を取るとなかなか思うように動けないので、
出かけたいと思っていらっしゃるかもですね。(^v^)

久しぶりに見たイイギリの実は綺麗でしたよ。
どっさり実るんですよね。

はい、不忍池。
ブリさんとご一緒におさんぽしている気分になりましょう(^^*)。
Posted by はもよう at 2016年12月25日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: