2016年12月29日

つるの途中の実

昨日はちょっとだけおさんぽに行って、超早咲きの梅が咲いているのを確認。でも、写真
を整理するだけで力尽きました。今日はまずまずの晴れで、寒かったです。ゴミ出しに
行ったら、収集は昨日までだったし、プリンターのインクが大安売りって聞いて出かけたら、
売り切れてたし。用事がたくさんある割には無駄足ばかりで効率の悪い1日でした。
まぁ、仕方ない、明日また頑張ろう。

記事の方は12/4のおさんぽの続き。いつもお散歩している公園の向こう側の雑木林の
つる性植物たちを中心にまとめてみました。

161229_ao_tudura_f1.jpg

まずは、葉っぱが黄色く色づき始めたアオツヅラフジ。






黄色い葉っぱの陰には黒っぽく見えるほど色濃く熟した実が付きます。

161229_ao_tudura_f2.jpg

極小の巨峰みたいと思うんですよ。

こっちではネズミモチの実とのツーショット。

161229_ao_tudura_f3.jpg

同じ黒っぽい実仲間かな?



雑木林を半分進んでも、やっぱり頭上は赤いコナラ。

161229_konara1.jpg

空にはちょっと多めの筋雲が広がって、日差しは弱い感じ。

161229_konara2.jpg

コナラの葉っぱはますます赤い。
うちの方ではコナラは赤く、クヌギは黄色く色付くんだけれど、今年はクヌギの色づきを
見れず仕舞い。

クヌギはあるけれど、すでに枯れ色。

161229_kunugi.jpg

今年は早かったのかな?どんぐりはそこそこ落ちてたけど、紅葉には気づかなかったです。
また来年に期待しましょう。



足下のヤブから顔だす赤い葉っぱと赤い実。

161229_mayumi1.jpg

ニシキギ科のマユミですね。ここにもあったっけねぇ。

161229_mayumi2.jpg

反対側から撮ったら、更に見やすいかな?
公園のマユミ、ほとんど枯れちゃったんだけど、そこから出張してこない?



そばに広がっていたこの濃い色の葉っぱは…

161229_pribet.jpg

どこかから逃げ出してここに根を下ろした西洋イボタことプリペットじゃないかな?
いつかお花を見たのこの辺だったと思う。

そばにはノイバラの赤い実が実っている。

161229_noibara.jpg

赤い実って…多いですよね。やっぱり鳥さんから見て一番目立つ色なのかな?



あたりの葉っぱが落ちて、見通しが良くなったフェンスの奥でカラスウリが朱赤の実を
下げていました。

161229_karasu_u1.jpg

良く見るとこれ、ちょっと変形しています。可愛い。

写真にしにくいから、もっとまとまっていてもらえないものですか?

161229_karasu_u2.jpg

葉っぱが枯れてみると、本当に毎年、こんなとこにあったのかって思うんですよね。



ヤブの途中のナンテンのたくさん生えている場所。赤いのはナンテンの実で、

161229_zokibayasi1.jpg

黄色いのは色づきいまいちだったコナラの葉。緑の葉っぱはネズミモチかな?

葉っぱも可愛いよね。色づきはじめのナンテンの葉っぱ。

161229_nanten1.jpg

小さい葉っぱと大きい葉っぱの違い。芽吹きたての小さい葉っぱが可愛らしく見えちゃう。

ヤブにびっしり並んだナンテンの群落。これだけあったら、色んな人の難を福に転じられ
そう。

161229_nanten2.jpg

民家でも北東の端に植えられることの多い 鬼門封じの木だったんですよね。



雑木林の反対側の端の方に立っていたヌルデ。キヅタやツルウメモドキなどに絡まれて
重たそうでした。

161229_nurude.jpg

前回は紅葉したツタの葉を眺めたけれど、今回は

見事に熟したツルウメモドキの実を見て頂きましょう。

161229_t_umemodoki.jpg

まぁ、すごいですよね。つるにびっしり。良く増えるわけだ。



更に赤いコナラを見て、

161229_konara3.jpg

それからまた、

161229_konara4.jpg

ゴンズイの紅葉を眺めて、

161229_gonzui1.jpg

赤い実と

161229_gonzui2.jpg

つやつやの黒いタネを見て、

筋雲見上げつつ、

161229_zokibayasi2.jpg

公園の向こうの雑木林を後にしました。



いつもの公園に戻って、今度は燃えるように真っ赤なカエデとアカシデの葉っぱを
見に行きましょう。



posted by はもよう at 23:49| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: