2017年01月17日

幼樹の葉っぱと林の木

今日だって、ちゃんと寒かったんですけれど、ほんのちょっとだけ寒さがゆるみ
ました。でも、週の後半にまた下がって、今度は雪になりそうなんですものねぇ。
気をつけなくっちゃ。

記事の方は12/10のおさんぽ最終回。「北向きの斜面」で幼樹の葉っぱを見て歩き、

170117_hayasi.jpg

公園に入って、園内の雑木林ゾーンを歩いてきます。







一枚目の写真は公園の中ですが、前の記事の続きは「北向きの斜面」。

170117_shamen.jpg

こっちはこっちで綺麗です。


斜面の下の方、草地にはまだノダケが咲いています。

170117_nodake.jpg

渋すぎる花は晩秋にぴったり。でも、風にすぐ揺れちゃうから、ピンぼけ量産です。


同じように草むらに並ぶ葉っぱでも、こちらは木の葉。芽吹いてまだ日の浅い幼樹
です。これ、案外、見分けが難しい。大人の木と様子が違ったり、花や実って言う
ヒント無しで、葉っぱだけで判断するのが難しかったりするんです。

晩秋の、野山でのクイズ大会。今年は難問出来るかな?
問題は至ってシンプル。はい、この木、何の木?

う〜ん、若干のつやのある葉っぱ。微妙にオレンジ色に紅葉。

170117_hppa01.jpg
詳しく見ると葉は互い違いに付いていて、葉の縁にはだいぶ細かいぎざぎざが一周。
ぎざぎざの形が重鋸歯って言うちょっと複雑な形っぽい。そして、葉脈は葉の縁
まで行って行方知れず。さぁ、これ何の木?

ウワミズザクラかなぁ? 自信ないけど。


どんどん行くよ。
真っ赤な葉っぱのこの木、何の木?

170117_hppa02.jpg

うわ〜、何だろう。見たことあるかな?

葉っぱは互い違いについていて、やっぱり縁には細かいぎざぎざ。だいぶ細くて鋭い。
か細い枝には細かい点々模様とうっすらと毛?かな、つや無し。

隣の5枚ワンセットのはアケビだよなんて気を散らしつつ、
さんざん悩んで、カマツカかな? 

こんなに葉っぱが細くなったり、赤くなったりしたのは見たことないんだけど。



次の問題はこれ。つややか真っ赤な葉っぱのこの木、何の木?

170117_mayumi.jpg

また、アケビのつるが絡んでいますね(^^*)。

ちょっと長めで薄めの葉っぱはテレテレした印象。こんどは2枚ずつ向き合う葉の
付き方で、葉の裏が緑色を残して居るのが特徴的。

これは簡単、マユミの葉っぱです。もしかしたらコマユミかもしれないけれど。
つやがあって対生って言うの、大きいよね。それに大人の木とあまり変わらないから
わかりやすい。



こちらももう、何度も見ているコナラの幼樹。

170117_konara1.jpg

ここの斜面には本当に多いです。
色とりどりに紅葉して、とっても綺麗だけれど、どの子もそのうち刈られちゃう
運命だと思うと気の毒。



斜面の上の方で、自分から相当離れていても、見分けられる木もあります。
赤いオトコヨウゾメと黄色いコアジサイの葉。
暗い赤から始まったオトコヨウゾメの紅葉はこんな風に色が薄くなって終わります。
色づき方が変化する木があるなんて、こうして観察するまで知りませんでした。

170117_o_yozome.jpg

緑色は大きい葉っぱがアオキで、小さいのがネズミモチとヒサカキかな?
みんなみんなこの辺の、雑木林の常連です。



おさんぽ進んで、再度、公園の中に戻ってきました。
こちらは、12/1の記事にも登場した大きなプラタナス。

170117_m_suzukake.jpg

あの日(11/6)に付いていた大量の葉っぱをすっかり落とし、枝だけになって立って
います。春になったらまた、大きな葉っぱを芽吹きます。


そばに立ってたコナラの枝を見上げてみました。抜けるような青空だなぁ。

170117_konara2.jpg

葉っぱが散るのが、早い木も遅い木もコナラです。その向こうには赤松。
時々猛禽の誰かが来て、子育てする松の木です。



もうちょっと出入り口の方へ進んで、別のドングリの林。

170117_zokibayasi1.jpg

コナラとクヌギ、エゴやサクラもあったかな。



更に更に出入り口の方。

170117_zokibayasi2.jpg

やっぱりコナラばっかりだなぁ。アカシデやエゴを撮ったと思ったけれど。
今年最後の晴れ姿。綺麗に紅葉したら、葉っぱを散らして冬休み。



この日はカメラの電池が足りなくて、じつは泣く泣くの撤退です。
次の日も来られるんだから、今日の所はこのくらいで…って、公園を後にします。



家の近くまで帰ってきて、出かけるときに見上げたケヤキにご挨拶。

170117_keyaki.jpg

ただいま〜、また明日も行くけど。

まっ黄色のイチョウもただいま。

170117_ityo.jpg

また明日も行くけど。



次の記事からは12/11のリベンジおさんぽ編です。
しつこいなぁなんておっしゃらずに、良かったらおつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 21:53| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
お嬢様よくなられて良かったですね。
この前は早合点してすみませんでした。

今年はたくさん紅葉撮られましたね。
よく考えると、このあたりも
赤が綺麗だなぁと思いましたから、
昨年はどちらも紅葉が
美しかったのかもしれません。

クイズ大会、またしてくださいね。
葉をしっかり見ないといけませんね。
みわけられるようになると
楽しいだろうなぁと思いながら拝見しました。
オトコヨウゾメによく似た色合いになる木が
散歩道にあります。
お花の時期に注目してみます^^
Posted by ブリ at 2017年01月20日 14:14
ブリさん、こんばんは。そちらは良く降ったようですねぇ。
雪綺麗だけど、大変そう。大丈夫ですか?

今日、やっと仕事に出かけていきました、うちの娘。
ほっとしましたよ。
いえいえ、早合点を誘うような、へんてこな文章で失礼いたしました(^^A)。

そうですねぇ、今年は結構、紅葉を撮ったかなぁ。
色づき出しは今ひとつでしたが、途中から巻き返した感じですかねぇ。
我が家周辺では、まだまだ冷え込み具合が生やさしくて、
紅葉が綺麗とは言いがたいかもしれないですよ。
ブリさんちの方が綺麗に色付きそうですけど、どうなんでしょう(’、’?)。

クイズ大会ねぇ。まぁ、私が歩くところは万年クイズ大会なんですが、
正解!って言ってくれる司会者がいないんですよね。(^^*)
引き続き、精進いたします。

この記事のオトコヨウゾメの様に色付く木、うちの方だと、
このほかにコマユミなんかもこの感じに染まります。
一度ご検討くださいませ。(^v^*)
Posted by はもよう at 2017年01月20日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: