2017年01月20日

てっぺんのモミジバフウ

今日は雪だって聞いていました。朝からどんより曇り空で、気温もぐんぐん下がって
さぁ、雪だ。ちょっとやだけど、でも綺麗だったら良いかもなぁ。なんて待って
居たけれど、確かにちょっとちらほら舞ったけれど、結局、それでおしまいでした。
大雪に見舞われた地域もあるようですから、残念とは言えませんが、なんだかねぇ。
気が抜けました。すみません。さぁ、週末です。いろいろ頑張りましょうp(^へ^)。

記事の方は12/11のおさんぽのラスト。あっちこっち見てきて、これが斜面の
てっぺんのモミジバフウ。紅葉も、実であるトゲトゲボールも健在でした。

170120_momijiba_f1.jpg

あ、でも、時系列に沿ってご紹介するとしたら、まずは、隣町の公園裏の、北向き
の斜面の小さい葉っぱの続きから。






お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」で、なんとなく気になって
撮っちゃった、これ ↓。たぶん何かの幼樹です。
撮っちゃってから、さて何の木だか解んなくてネット検索。

170120_ryobu.jpg

葉っぱのごつさがないけれど、ひょっとするとこれ、リョウブかな?
微妙に色付いた葉っぱもイイ感じ。画面左端の小さめの葉っぱはスイカズラかな。



これなんか、遠くてもすぐ解るのにな。

170120_sanshou1.jpg

雑木林の端の黄色い羽状複葉、アレはたぶん、山椒の葉っぱ。

ほらね、羽状複葉。小粒でも、ぴりりと辛かったはずの実も落ちて、

170120_sanshou2.jpg

あとは葉っぱを落とすだけ。
どこかにアゲハのさなぎなんか、隠し持っていないかしら?



「北向きの斜面」の草地で、夏から頑張っていたヒヨドリバナもそろそろ綿毛。

170120_hiyodori_b1.jpg

小さい花だったけれど、綿毛も小さいなぁ。ふわふわだ。

もちろん、まだ頑張りたい花はちょっと別の場所でこうして咲いています。

170120_hiyodori_b2.jpg

画面中程の 白いのがヒヨドリバナで、周りはほとんどコナラの幼樹です。
まぁ、色とりどりで綺麗だこと。



「北向きの斜面」の端、カタクリの保護地の中程、切られたサクラの大木に
絡んだのをご紹介したこともあるスズメウリ。

170120_suzume_u1.jpg

ますます白くなって、白を通り越して中身が透けて来ました。

170120_suzume_u2.jpg

スズメウリのタネって黒っぽいんですよ。灰色に見えるのは中身が透けちゃった
実です。ずいぶんたくさん実ったなぁ。



カタクリの保護地から斜面のてっぺんへ。向かう坂の途中でアキノタムラソウを
見つけました。

170120_aki_tamura_s.jpg

今期ラスト、名残の一本。目にしみるような紫色です。花より華やかなガク(萼)も
魅力的。また来年もたくさん咲いてね。



さて、斜面のてっぺんです。見晴らしが良いです。
一枚目の写真のモミジバフウの枝をアップで撮りました。

170120_momijiba_f2.jpg

紅色の葉っぱとトゲトゲボール。みえますか?



お向かいには2本のユリノキ。並んで立っています。

170120_yurinoki1.jpg

すんなり三角っぽくて良い樹形です。

ユリノキも背の高い木。

170120_yurinoki2.jpg

そして、上の方の枝に、5月に咲いたお花が結んだ実の、名残が付いてます。

お花みたいな、バドミントンのはね(シャトル)みたいなのが、実です。

170120_yurinoki3.jpg

花びらのように見えるのが、翼の付いた1つのタネです。風に舞い遠くまで飛んで
命をつなぎます。
葉っぱがみんな落ちてしまうと、こんなにお花が咲いて居たの?って思うくらい
たくさんの実が付いていたことが解ります。

さて、斜面も登り切ったし、自宅に向かって歩き出しますか。



斜面のてっぺんから、歩いてちょっとの住宅地の一角に、なにやら赤い枝の木が
立っています。何だろ、あの赤いの?

170120_t_umemodoki1.jpg

撮った画像を拡大すると、あらまぁ、大量のツルウメモドキの実です。

うわぁ、赤いなぁ。

170120_t_umemodoki2.jpg

これだけあったら、ずいぶんたくさんの鳥さんたちが助かるねぇ。



帰り道、道ばたに散り敷いた落ち葉のすきまから覗く緑の葉っぱは瑠璃唐草。

170120_rurikarakusa.jpg

春一番に花を咲かせなきゃいけないから、12月のうちからせっせと光合成をして
養分を蓄えているんだね。



このおさんぽラストはススキの穂。

170120_susuki1.jpg

お日様の光を集めてふっかふかに膨れています。

枯れ野の主役ですねぇ。

170120_susuki2.jpg

これも無数のタネなんですよね。やっぱり風に散って遠くまで飛んでいく工夫。
みんないろいろ工夫しているんだなぁ。


さて、いよいよ、在庫写真の方も少なくなって来ました。次は暮れの公園を一巡り
してきた時の写真です。


posted by はもよう at 20:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: