2017年01月23日

星降る樹と松

今日も寒かったなぁ。風も強かったし。そっれでも毎日良く晴れてくれるので
助かります。洗濯物だけは乾くので。あっと言う間に1月も下旬。時の経つのが
早すぎて、意識がついて行けませんが、なんとか頑張っております。

記事の方は1/3にあちこち行って撮ってきた写真から。前半は隣町へ行く途中から。

170123_meta_ao.jpg

後半は鎮守の森に向かう途中の道すがら眺めた木々の様子など。





まずは定点観測しているアオギリとメタセコイア。
アオギリの枝には実の落ちたあとが星の形になって、とってもユニークな姿に
なりました。

170123_aogiri1.jpg

上野の森で初めてこの姿で遭遇したのが、印象的でした。
枝先に 星が降る樹なんて、図鑑見たって検索したって、出てきません。
何だろうこの木。長いこと解りませんでした。

170123_aogiri2.jpg

今はもう、見慣れちゃったからなんてことありませんが、花でもなく、実でも無く、
芽でも葉っぱでも無いものを目印に探すのは難しいですよね。いくら特徴的な姿でも、
実の落ちたあとなんて。
でも、素敵でしょ。アオギリの隠れたチャームポイントですよ。

あ、青い枝が写り込んでいる。

170123_aogiri3.jpg

枝に並ぶ葉痕(葉の落ちたあと)も、てっぺんの冬芽も可愛いんです。これも隠れた
チャームポイント。もうちょっと大きくなったら、ちゃんとアップで撮りますね。
スウェードのベレー帽をかぶった女の子みたいな冬芽ですよ。


お向かいには何度かご紹介した白樺のある雑木林です。

170123_sirakaba.jpg

たくさん繁っていた葉っぱが落ちたあとは林の構造がよく見えます。
一番大きいのはケヤキで、二番目がサクラ、まっすぐ伸びた幹はイチョウで、
その隣が白樺です。このサイズの写真で見えるかな?



メタセコイアとアオギリの並びにはハナミズキとナンキンハゼ。その先にもう一度
アオギリ。

170123_h_mizu_nankin1.jpg

こちらの木立の構造もよく見えます。枝振りをじっくり観察。

白い実のついたナンキンハゼの方が背が高くて、手前のハナミズキと一緒に撮ると
ピントが合いません。

170123_h_mizu_nankin2.jpg

ハナミズキの枝先、丸いのは花の芽で、とがっているのは葉っぱの芽です。
葉っぱの芽は小さすぎて、枝の先にしか見えないかも。



ここから一度戻って、自宅を通り越して反対方向へ、初詣に向かいます。
途中の街角でまず、大きなクスノキを見上げます。

170123_kusunoki.jpg

クスが自生するのはもうちょっと南の暖かい地域。この辺にあるのはみんな植栽され
たものです。ブロッコリーみたいにもこもこ繁る照葉樹。神が宿りそうな大木になり
ます。


こちらは生け垣のイヌツゲ。

170123_inutuge1.jpg

お花をご紹介したこともありました。生け垣だと、刈り込みが強すぎて実までつける
のは無理かなと思っていましたが、この日、初めてこの生け垣で実を見つけたので
嬉しくて撮ってみました。

170123_inutuge2.jpg

葉に埋もれているし黒いけれど、見えますか?イヌツゲの実。丸くて可愛いんだけど。



この記事ラストは、街中で見つけた立派な松の木。

170123_matu.jpg

公園や雑木林に生えている赤松じゃなくて、たぶん黒松の方だと思うんですけど。
威風堂々、お正月に相応しくめでたい感じに撮れました。う〜ん、謹賀新年。


次の記事では、1/3に見たものの続きと、その他諸々。私ごとですが、初見の小鳥も
ご紹介します。




posted by はもよう at 23:45| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
アオギリのお星さま、見たいなぁ・・
毎年書いているような気がしますが^^
アオギリ見たこと無いような・・
自分のブログを検索してみる。
やはりない。
検索しないとわからないところが
情けない^^

イヌツゲの黒い実。
食べられないと聞きましたが、
アスカちゃん、よくちぎって食べてました。
あの子はなんでも食べたから、
食べられないものでもよく食べてました。
車の泥除けとか。
ほんと困った子でしたが、恋しいなぁ

枝振り鑑賞会もいいですね。
冬は葉が落ちた後の姿が
美しいなぁと良く眺めます。
誰かがわかったら、もっと楽しいですね^^
Posted by ブリ at 2017年01月24日 15:47
ブリさん、こんばんは。
雪は大丈夫ですか?何だか今年は西の方の大雪が気になります。

あぁ、アオギリ、無いですかねぇ、お近くに。
西日本にはあんまり無い…言うことはないようですが、
暖かい土地の木だった気がします。
どこかで会えると良いですね。

アスカちゃん、そうか、なんでもたべちゃうんだ。
でも、車の泥よけは美味しくないでしょうにね(^^;)。

枝振り鑑賞会は楽しいですよ。
木は、枝だけになっても綺麗な形をしていますよねぇ。
(〃▽〃)〜♪
Posted by はもよう at 2017年01月24日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: