2017年01月31日

アカメガシワとマユミ

あっという間に1月もおしまいです。いや、早かったなぁ。明日から2月だなんて。
最近はだいぶ日が長くなりましたね。春は光から。ちょっとずつ春が近づいている
のを感じます。2月はどんなかな? HPに2月のごあいさつカードを飾りました。
冷たそうな水玉が乗った暖かそうなネコヤナギの花芽。寒いけれど春の兆しを日々
感じる2月にぴったりの写真かなと思って。良かったら見てください。

雑木林の端っこのイイギリ。1/22に隣町で撮ってきた写真の続きです。

170131_iigiri.jpg

まっすぐ伸びる幹の背の高い木です。





こちらはコナラ麻植だ。長い枝が形を作り、短い枝に花や葉が付く。

170131_konara1.jpg

お花は地味な風媒花。花粉が風に乗るかどうかが大切です。
春浅いうちにこの短い枝の先にひも状の雄花を下げます。

冬芽は赤いうろこ状の鱗片でおおわれています。

170131_konara2.jpg

葉痕は地味な半月型。枝先に葉っぱがまとまって付くと、花が咲いたような形に
なります。

この木にはカマキリの卵がたくさん付いて居ました。

170131_kamakiri.jpg

誰かがひとかじりしたものもありました。カマキリ母さんは卵産む場所を良く選ば
ないとなりませんね。責任重大です。



これはたぶんウワミズザクラです。この日、絶対 ウワミズザクラ間違い無しの株の
前で、痛恨の電池切れを起こしてしまい比較できないのですが、たぶんこのへんに
ウワミズザクラが咲いていたはず。

170131_uwamizu_z.jpg

細い枝に互い違いに冬芽が並んでいます。どんな葉っぱが出てくるかな?



スウェードの手袋みたいな裸芽はアカメガシワの冬芽です。

170131_akame_g1.jpg

このまま広がって赤い新芽になります。

こっちの株もアカメガシワだったはず。でも、冬芽の見た目は全く違いますね。

170131_akame_g2.jpg

ことによると、オスの株とメスの株で違うのなぁ。それともなければ、冬芽の育ち
具合が違うからかなぁ。こっちはスウェードの手袋じゃなくてシーサーだねぇ。



ヤブの中のまっすぐ伸びた枝はマユミの枝。ニシキギ科は結構律儀にふたつずつ
向き合って付く(対生)を守るし、

170131_mayumi1.jpg

この枝の直角に交わるような付き方が特徴的だと思うんだけれど、

とりあえず、冬芽が可愛いからスキ。
170131_mayumi2.jpg

なんとなく笑っているような気がするから。



これ猛烈にトゲまみれのタラノキ。

170131_taranoki.jpg

どうやら若い木の方がトゲトゲしている気がします。うん?思春期か?青春か?



そしてここにもヌルデ再び。

170131_nurude.jpg

ヌルデの冬芽は互い違いかぁ。枝に埋もれそうな付き方が面白いです。
結構大きい羽状複葉が付く割には地味めな葉痕ですね。




ちょっと離れて、いつも撮っているオトコヨウゾメの方へ。

170131_o_yozome.jpg

先が赤くてルビーみたいな冬芽を撮って。ちょっとピンごけ。
良〜し、また撮りに来るぞ。



この記事のラスト、隣町シリーズのラストはヤマノイモの実のカラ。

170131_yama_imo.jpg

翼の付いたタネはもう風に散っちゃったかな?



1/22の写真はまだまだあるんですよ、次回からは同じ日、いつもおさんぽして
いる公園で撮ってきた写真シリーズに移ります。


posted by はもよう at 23:29| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
冬芽のお話楽しいでした。
いつも楽しく説明されますね。
わかりやすくて、とてもお上手です。
もしかして、お仕事も
そういう関係ですか。

マユミの冬芽、かわいいです。
マユミの木はいくつか確認してあるので、
今度見てみます。
大きく笑っていてほしいなぁ^^

2月のお写真、シックで素敵でした。
きちんと季節にあったお写真を
準備されますね。
3月も楽しみにしています。
さてどんなだろうなぁ
Posted by ブリ at 2017年02月01日 22:42
ブリさん、こんばんは。

冬芽の説明…毎年同じこと書いているような…。
お仕事はその昔、店員でした(^v^)。もう、前世紀の話ですが。

マユミの芽はちょっとカラフルになることがあって、楽しみにしています。
今回のじゃ、ちょっと不満です。
また、良いのを探すぞ。

2月のごあいさつまで見て頂いてありがとうございます。
もうね、昔の写真で まだ使っていないのまで含めて、
一生懸命探して でっち上げます。
毎月、月末は目を皿のようにして、頑張っております。(^m^)
Posted by はもよう at 2017年02月02日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: