2017年02月17日

草の葉と三椏の花

今日は春一番が吹いたそうです、うちの方にも。気温も上がって、ぽかぽか陽気でした。
やっぱり暖かいと体が楽ですよねぇ。でも、明日は10度も下がるそうです。まだまだ
油断は禁物ですね。体調を崩さないように気をつけねば。そういえば、ベランダの
ミニ水仙が咲いちゃいました。芽が出るまでは待ったけれど、お花はあっという間に
咲いちゃったなぁ。

記事の方は2/12の写真シリーズの最終回。隣町からの帰り道の道草とミツマタの花を
見て頂きましょう。

170217_m_tanetuke_b1.jpg

まずは今年初めて見かけたミチタネツケバナ。乾燥した道ばたに咲く小さなアブラナ科の
花です。






日だまりを中心に、そろそろ道ばたの草も増えてきました。こちらは隣町からの道に、
アスファルトに埋められてもなお、頑張って葉っぱを広げるトウダイグサ。

170217_toudai_g1.jpg

私の行動範囲の中では、ここでしか見られないのに、何度もアスファルトで舗装され
てしまう群落。今年も、細々と復活していました。頑張れ〜。

茎の先に小さな葉っぱが重なっています。

170217_toudai_g2.jpg

これが後にパラボラみたいに広がって、お日様の光を集めます。

小さな葉っぱの重なりがバラの花みたいですね。

170217_toudai_g3.jpg

海辺の灯台じゃなくて、室内の照明、燈台に似ているから、トウダイグサ。

道路っぱたのガードレールの陰、ちょっと立ち上がってきた株もありました。

170217_toudai_g4.jpg

お隣の赤っぽい葉っぱは、たぶんオニタビラコのロゼット。乾いた道ばたに生える
俗に言う、雑草です。



その先のロゼットはたぶんタンポポ。

170217_rurikarakusa1.jpg

ちらほらと瑠璃唐草の青いお花も彩りをそえて。

こっちの日だまりでは瑠璃唐草がいっぱい咲いています。

170217_rurikarakusa2.jpg

画面上の方の、丸っこくてたくさん切れ込んでいる葉っぱはアメリカフウロ。
みんな道ばたのおなじみさんです。おはよー、春が来るよ。



それから、冒頭のミチタネツケバナのアップです。田んぼの雑草タネツケバナの、
外国出身の帰化植物。タネツケバナは湿ったところがスキで、ミチタネツケバナは
乾燥した道ばたが好みです。

170217_m_tanetuke_b2.jpg

なかなか、ここまで見るのは難しい、小さなお花です。
パソコンでいっぱいに引き延ばして、やっと花だって解るくらいですが、形は
アブラナ科の花の基本デザイン。

170217_m_tanetuke_b3.jpg

ナズナじゃないですよ。実の形が違いますでしょう。ナズナはぺんぺん草って言う
くらいで、ペンペン弾く三味線のばちに似た三角形。こちらは棒状です。
他にも、おばなの数とか葉の形とか、いろいろ違うんですよ。

170217_m_tanetuke_b4.jpg

うちの方では春一番に咲く草の花の1つ。よちよち歩きの娘と摘んだ思い出の花です。



お仲間のナズナはまだこのくらい。お花はもうちょっと後で咲きます。

170217_nazuna1.jpg

タンポポのロゼットみたいですが、葉っぱの切れ込みがずっと深いんですよ。

こちらのナズナは画面の左の方。

170217_nazuna2.jpg

右の、葉脈がまっすぐ通っていそうな葉っぱは、

170217_h_oobako.jpg

ヘラオオバコのロゼットです。

ナズナの葉っぱの特徴はたとえば、葉っぱの先のこんな感じの所。

170217_nazuna3.jpg

ほらね、タンポポとは違うでしょ。
これは、春の七草の中でも、味自慢のナズナの葉っぱです。
だんだん寒さがゆるんで、畳の目一つ分ずつ日が延びて、三寒四温で春が近づいて
来ました。道草が賑やかになって来たのに気をよくして、もう一足伸ばして、
ミツマタのつぼみの、開き具合を見に行くことにしました。



この日は結構、空振り続きだったのですが、ミツマタを見に行ったのは大正解で、
咲き始めていたんですよね。

170217_mitumata1.jpg

ちょっと前まで、まだ堅いつぼみだったんですから、ちょっとびっくりしました。

170217_mitumata2.jpg

つぼみだってねぇ、ふかふかの毛に包まれて暖かそうですけどね。

でも、開くと中から、暖かそうな黄色が覗くんですよ。

170217_mitumata3.jpg

いやぁ、目にしみるような春の色ですよねぇ。

春、来たねぇ。しみじみ。

170217_mitumata4.jpg

ほら、黄色いよぉ。
これからちょっとずつ咲き進んで、蜂の巣みたいな形だったつぼみが、まん丸の
手まりのようになるまで咲き進みます。

その間にはまだ、強く冷え込む日もあるだろうけれど、もう、咲いちゃった花はつぼめ
ません。来ちゃった春は戻りません。もう、あとは暖かくなるだけで良いよ。
冬将軍はお帰りください。あー、早く暖かくな〜れ。



次回から、2/15に近所の公園で撮ってきた写真シリーズに移ります。まずはこの時期
恒例の枝振り観察ツアーから。地味ですが、良かったらおつきあいくださいませ。




posted by はもよう at 23:33| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
そちらは春一番が吹いたのですね。
お写真も緑が増えている気がします。
一気に春ですねぇ
こちらはまだまだかなぁ

2,3日前小さなタネツケバナのお仲間を
見かけました。
地面に広がってやっと4pぐらいかなぁ
ちいさいちいさい子です。
誰なんだろうと思っていたところでした。
撮られていた子かなぁ
調べてみます。

今日は午前中は出かけていて、
2時ごろから近くの道の駅のようなところに
お散歩を兼ねて出かけました。
さすがに昨日は暖かかったので
雪は消えたと思っていましたが、
道のまがりかどに塊がひとつ。
見かけたのはそれだけだったけれど、
よくのこっているものだと
あきれてしまいましたよ・・^^
Posted by ブリ at 2017年02月19日 00:15
ブリさん、こんばんは。
そうなんですよ。春一番が吹いて、そのあと吹き返しの北風が吹いて、
頭の上で、冬将軍と春の女神の軍勢が大いくさの最中です。
お天気日替わりで、暖かくなったり寒くなったり忙しいです。

ブリさんちの方なら、田んぼの雑草のタネツケバナの方じゃ
ないかしら?
この記事のミチタネツケバナは、乾燥した道ばたが好きなんですよ。
でもって、似たものも多くて、タネツケバナ迷路が待ってます(^^;)。
コマッタモンダ

そちらにはまだ、雪が残っているんですね。
季節の変わり目、お天気の荒れ時にはどうぞご注意くださいませ。 
Posted by はもよう at 2017年02月19日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: