2017年03月02日

河津桜と柊南天

今日は雨が降ったりやんだりの、はっきりしないお天気でした。日差しが
ないともうそれだけで寒々しちゃいますが、植物たちはそうは感じなかった
のか、職場近くの豊後梅がどんどん咲き進んで、ほぼ満開を迎えました。
寒くないのかな?

記事の方は2/19に隣町で撮ってきた写真の後編です。

170302_kawadu_z1.jpg

これは帰り道で撮った河津桜。2/28の記事の写真と同じ株です。ゆっくり
咲き進んでいます。






ちょっと戻って、隣町の公園裏の「北向きの斜面」。ここに最近、強剪定
されちゃったヤブツバキがあります。

170302_y_tubaki1.jpg

復活具合が気にかかって、前を通るたびに立ち止まっちゃいます。

そろそろつぼみが膨らみ始めました。

170302_y_tubaki2.jpg

とても大きな株で、花もいっぱい咲いて居たから、現状は寂しいの一言。
復活する日を心待ちにしています。



公園に戻って、雑木林の所。以前も思ったけれど、雑木林の木々の葉が落ちる
と今まで見えなかったものが見えますよね。

170302_zokibayasi1.jpg

ほら、まん中に大きな鳥の巣。

この木の下、何度も通ったのに全く気づかなかったよ。

170302_zokibayasi2.jpg

枝をたくさん使った丸い巣。どんな鳥が居たのかな?見たかったな。



雑木林の端っこで、大きな木から下がってくる枝を眺めてパチリ。

170302_kunu_suzu1.jpg

左の木と右の木、枝振りがまるで違います。

横に回れば、細かく短い枝の奥の木と、長く曲線的な手前の枝の違いがより
いっそうはっきりします。

170302_kunu_suzu2.jpg

手前の枝には、なにやら丸いものが付いてます。



奥の木はクヌギ。枝先には、白っぽくてけばけばしてた冬芽がついています。

170302_kunugi1.jpg

よそのクヌギの芽は、もう、ほどけかけていたけれど、ここのはまだ堅いです。

170302_kunugi2.jpg

いつも思うんだけれど、クヌギの幹のひび割れの奥って、鮮やかなオレンジ色
ですね。コナラはこんなに鮮やかじゃない気がするんだけれど、どうだろう。



そして手前の木はプラタナスこと、モミジバスズカケ。隣町の公園に1本だけ
有るいつものあの大木です。

170302_m_suzukake1.jpg

モミジバスズカケの冬芽はべっ甲色でつやつや。葉っぱの付け根に守られて
居ました。

幹は、おなじみのまだら模様。

170302_y_tubaki2.jpg

生まれた街の街路樹でしたから、小さい頃からなじみ深い木です。
目にするとほっとします。

この日のおさんぽはこのくらい。時間もあまりとれなかったけれど、被写体も
あまりなかったな。



おさんぽから帰って、家の近くの低木です。

170302_hiiragi_n1.jpg

ヒイラギナンテン。

とげとげの葉っぱの付け根に黄色いつぼみが開き始めました。

170302_hiiragi_n2.jpg

優しい黄色のお花を下向きに咲かせるので、この写真は花の穂を引っ張って
ひっくり返したところです。ヒイラギにもナンテンにも似てないけれど、
可愛いお花です。



あとは、特に言うことないけれど、せっかく咲いている河津桜をたくさん
ご紹介。

170302_kawadu_z2.jpg

少しずつゆっくりだけれど、お花の数が増えて春らしい景色になってきました。

170302_kawadu_z3.jpg

やっぱりサクラは良いなぁ。

170302_kawadu_z4.jpg

そして、サクラと青空はよく似合うなぁ。

170302_kawadu_z5.jpg

どんだけ咲いてもまだまだつぼみがたくさん付いて居るところも嬉しいなぁ。

170302_kawadu_z6.jpg

河津桜、まだまだ花期が続きそう。ゆっくりたくさん咲いてね。

お花を良く見ると水滴が付いてるんですよね。

170302_kawadu_z7.jpg

今年は本当に、冬の降水量が少なくてからからの冬でしたが、この日、雨、??
降ったのかな?それとも露かな?


被写体不足は深刻ですが(^m^)、それでも、開くお花は次々あります。
次回は、まあとちょっとだけある2月の写真をご紹介します。




posted by はもよう at 23:51| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
クヌギとコナラの幹のひび割れの奥、
色が違うのですか。
私も見てみます。

少し忙しくしていて、
久方ぶりに昨日お散歩に出たのですが、
お山の中は驚くほど乾燥していました。
いつもはもう少ししっとりしているのですけれど、
雪はまぁまぁでしたのに
乾燥した空気が入ってきていたんだとか。
ほんとなんだなぁと思いました。
いつもは出ると、何かしら美しいものに
出逢えますのに、
何もなくて・・少しがっくりでした。

3月のお写真拝見しました。
春らしくて、ほんとに花束のようです。
もう少ししたら、このあたりも出てくるかなぁ
Posted by ブリ at 2017年03月03日 00:18
ブリさん、こんばんは。

コナラとクヌギのひび割れの奥、是非見てみてくださいな。
私、最近、もしかして?って思っているのですが、
よほど広い範囲でそうじゃなきゃ、図鑑には載らないでしょうねぇ。

私も何だか慌ただしくしています。
おさんぽにも行かれそうもありません。
あら、ブリさんのおうちの方がしっとりしていそうでしたが、
やっぱり乾燥気味ですか。
関東の方は近年にないほど雨が降らない、雪も降らない冬でした。
昨日はちょっとお湿りがありましたが、まだまだ足りなそうです。

フキのお花の写真を見て頂いてありがとうございます。
アップで見ると本当に綺麗でしょ。お気に入りなんですよ。
もうすぐ、本物が顔だしますね。楽しみだな。

Posted by はもよう at 2017年03月03日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: