2017年03月14日

つぼみ続々

昨日も今日も降ったりやんだり、今週は半ばまでお天気ぐずつくそうです。
この冬はずっとカラカラ天気だったんだから、雨が降るのは、本格的な春を迎える
準備としては妥当なところだけれど、ちょっとうっとうしいかな。せっかくしまった
真冬ものをもう一度取り出した方もいらっしゃったかもね。まだ、ちょっと油断は
禁物かも。風邪引き注意。爛漫の春はすぐそこですぞ。

記事の方はご近所の小さなつぼみたち。これはクロッカスです。

170314_crocus1.jpg

ついでに満開になったミツマタも載せておきます。







あれこれ用事を済ませて足早に通り過ぎる道ばたに、なにやら白いものを
見かけて、いつも眺めているのとは別の場所にクロッカスが咲き始め
たのに気づきました。周りのジャノヒゲの葉っぱも若干長めで埋もれがち
ですが、白くて大きな花でした。

170314_crocus2.jpg

もうちょっと開いたらまた見に来よう。

毎年のように写真を載せている小さなクロッカスの方は、このくらいのつぼみ
です。

170314_crocus3.jpg

黄色いのも、紫色のもあるけれど、

170314_crocus4.jpg

まだ、咲くには寒いよって言って居るみたい。




この、何の変哲も無い場所に注目して、今か今かと待っているのはコスミレ。

170314_kosumire1.jpg

縁石の継ぎ目にちょこっとあるのがコスミレの小さな葉っぱです。

あら、つぼみが出てますよ。

170314_kosumire2.jpg

ほら、手前の方。

奥の方はまだ葉っぱだけだな。

170314_kosumire3.jpg

でも、手前の方はもうすっかり立派なつぼみです。いつ咲くんだろう。

170314_kosumire4.jpg

いえ、この写真を撮ったのは一週間前です。じつはもう咲いてます。
まだ、ちゃんと撮れていないだけです。明日にでも挑戦したいので、お天気回復
してください。

毎年、真っ白な花が咲く場所にもみずみずしい芽が出ていました。

170314_kosumire5.jpg

縁石の株よりちょっと進みは遅いみたい。いずれにしても、咲くのを楽しみに
待ちましょう。
道ばたにすみれが咲く、この街に住んで良かったなと思うことの1つです。



植栽のミツマタも咲き進んでだいぶまあるくなりました。

170314_mitumata1.jpg

銀色の毛深いつぼみから始まって、開くと中は暖かそうな黄色です。

170314_mitumata2.jpg

ぎっしり詰まったつぼみは、外側から開いてまずは蜂の巣の形。
さらに咲き進んで、球の半分。もっと咲いたら手まりのよう。

170314_mitumata3.jpg

この日は、黄色い半球の形。

170314_mitumata4.jpg

黄色かった花びらからはすこしずつ色が抜けて、球の反対側はクリーム色。

170314_mitumata5.jpg

用意されたつぼみが全部開くと、まん丸になるはず。そこまで無事に咲けるかな?
花の数が増えて、前を通るたびに漂ってくる花の香りが強まります。

実家のある都内では、もう、だいぶ色あせちゃっているミツマタの花。
自宅のある郊外ではまだ黄色が鮮やかです。ゆっくり咲いていてね、ミツマタの花。




明日は久しぶりに、ちょっとだけのんびり出来る水曜日です。
一休みして、次の元気を蓄えよう。


posted by はもよう at 23:53| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: