2017年03月15日

ツルボとマユミの芽

今日は朝からずっと曇り空。昨日までの雨で、湿っぽいので洗濯物も乾きません。
こういうときに限って…いえ何でもありません。早く晴れないかな?今日は
久しぶりにちょっとだけのんびり出来る水曜日なので、朝ゆっくりして、午後は
近所へ買い物に行きました。ついでに、つぼみのコスミレを見に行くと、咲いて
居ましたよ。写真も撮りましたので、追々ご紹介します。

記事の方はまず、3/11に撮った実家近くの街路樹、コブシの花と、

170315_kobusi1.jpg

3/12に、久しぶりにおさんぽに出られたときの写真。近所と隣町の公園、ダブル
で回ってきたので、当分、3/12の写真シリーズが続く予定です。




都内では3/1にはもう、白木蓮が咲いて居ました。こちらではまだ咲き始め位な
のに早いです。で、翌週には、もう、コブシがほころび出しました。

170315_kobusi2.jpg

最近、都内でもコブシを街路樹に植えるんですよ。花びらに入ったピンクの線、
毛深いつぼみの皮の中に入っている一枚の葉っぱ。コブシの特徴がしっかり
写っています。



あけて翌日、3/12は朝のうちちょっと雲が広がりました。この日は、午後から
町内会の寄り合いがあったので、朝早く(8時半)からおさんぽに出かけました。

これは家の近所のアシビのある生け垣。

170315_asibi1.jpg

ここでも、白いベルの形のお花が、穂になって咲き始めました。

170315_asibi2.jpg

職場のそばで咲いていたアシビと、似ているけれどちょっと違う。
へぇ、こんなにいろいろ種類があったとはねぇ。



さて、いよいよおさんぽの始まりです。2/28に隣町へ行って以来、近所の公園へ
行くのは更に前で、2/15以来。ほぼ1ヶ月振りです。

170315_turubo1.jpg

自ずと足取りも軽くなっちゃうなぁ。道の端っこの土の所に草の葉っぱが出て
居ますよ。

短くてしっかりしているのはツルボの芽です。

170315_turubo2.jpg

春先に赤い新芽だけ出して、夏には地上から姿を消して、秋口に今度は花だけ
咲かせる変わりもの。

一緒に生えている、もしゃもしゃした緑色のはノビルです。

170315_nobiru.jpg

地面の下では和風エシャロットが育っています。



久しぶりの近所の公園、朝方は雲が広がっていて、木を見上げてもシルエット
にしか写りません。

170315_poplar.jpg

奥が一列に並んだポプラ。手前が桜です。


それから、駐車場のユリノキ。

170315_yurinoki.jpg

綺麗に整列しています。空はちょっとずつ晴れていきます。



雑木林ゾーンを抜けて、芝生広場の方へ。フェンス沿いに並ぶねじれたコニファーは
カイヅカイブキ。

170315_k_ibuki1.jpg

うろこ状になった葉っぱを色んな形に刈り込んで良く植えられている庭木の1種です。
低い枝にはもっと背の高い木からの落とし物が引っかかっていました。

170315_k_ibuki2.jpg

カイヅカイブキの花じゃ有りません。

お隣の背の高い木、↓
170315_metasequoia.jpg

メタセコイアのおばなの花の穂です。目立たなかったけれど、ここのところずっと
高い木の上の方で咲いていました。つぶつぶが割れて、花粉を出し切った後です。



花だんにはみんなが植えたチューリップ。

170315_tulip.jpg

綺麗に並んで春を待って居ます。何色の花が咲くのかな?



野草の花はもう咲いちゃっています。こちらはヒメオドリコソウ。

170315_h_odoriko1.jpg

シソ科の道ばたの草、ふわふわ毛深い葉っぱとピンクのお花がチャームポイント。

170315_h_odoriko2.jpg

ホトケノザやタンポポたちと一緒に、春の道ばたを彩ります。


この先は、花木の並ぶエリアですが、今日の所はここまでとします。

170315_mayumi.jpg

この記事最後の写真は、いち早く芽吹いたのはマユミの新芽。
みずみずしい緑色です。



posted by はもよう at 22:14| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: