2017年03月17日

キブシ開花

今日は朝から良く晴れました。満開だった職場近くの豊後梅が花びらを散らし
始めました。ハクモクレンは花びらを緩め、ヒュウガミズキの小さい花芽も
だんだんふくらんで来ました。明日からは、気温が更に上がっての3連休。
葉っぱの芽も花の芽も、ぐんとふくらみそうですね。

記事の方は3/12のおさんぽの続き。

170317_kibusi1.jpg

花木の並ぶエリアを通り過ぎて、次は雑木林ゾーン。ここでは早春の花キブシ
が、咲き始めていました。





その前にちょっと戻って、

170317_t_goyou1.jpg

これはチョウセンゴヨウ。マツの仲間です。

この日は大振りの松ぼっくりを見つけました。

170317_t_goyou2.jpg

左のが、普通サイズで、右の2つがその大振りサイズです。立派だな。



ヒマラヤスギの木立の前に点々と目立っているのはハクモクレンのつぼみです。

170317_h_mokuren1.jpg

都内ではもう咲き始めていましたが、郊外の我が家周辺ではまだ、つぼみは
堅いまま。

170317_h_mokuren2.jpg

このふっくりしたつぼみがゆるむにはもう1週間ほどかかりそうです。



足下に、ニワトコがありました。

170317_niwatoko.jpg

つぼみと葉っぱ。わぁ、ここで花咲くまで刈られずに残ってくれるかな?



で、このへんで、雑木林ゾーンへ。
いつも眺めているキブシのオスの株に花が咲き始めていました。

170317_kibusi2.jpg

キブシはn、早春の雑木林に、かんざしの飾りみたいな花を下げる木。

その花の一つ一つは小さいけれど、冬枯れの雑木林では、とっても目立ちます。

170317_kibusi3.jpg

この木はオスの木なので、花数も多くて更によく目立ちます。

170317_kibusi4.jpg


黄色い花の上にちらっと見える赤いのは葉っぱの芽です。

170317_kibusi5.jpg

オスの株にはおしべがいっぱいのおばなが咲きます。
メスの株にはめしべが立派なめばなが付きますが、まだ咲いていないようでした。



これは桜、ソメイヨシノの芽です。

170317_sakura.jpg

だいぶふくらんできたけれど、お花が咲くのはいつかしら?



ここにもヒイラギナンテンが植えられています。

170317_h_nanten1.jpg

うちの近所とは比べものにならないくらい大量に。

たくさん植わっていても数株でも、アップにしちゃえば一緒ですね。

170317_h_nanten2.jpg

優しい黄色の花がちょっと控えめに咲いています。



それから、今を盛りと咲いていたのはヤブツバキ。

170317_y_tubaki1.jpg

公園の中にもたくさんの椿の木が有りますが、次から次へと花を咲かせています。

170317_y_tubaki2.jpg

ちょっと小振りだけれど、綺麗な花を見つけました。きりっとして粋な感じね。



まだまだおさんぽ続きます。今度は池の方へ行ってみようかな。


posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: