2017年03月24日

道ばたロゼット

今日も良く晴れましたが、冷たい風が強く吹いて、体感気温はぐっと下がった
感じです。桜がほころんだと言っても、まだまだ油断は禁物、首都圏の週末は
花冷えだそうです。風邪引かないように気をつけます。お花見まであと一週間。
予定はないけど(^^;)。

記事の方は3/12のおさんぽ写真の続きです。いつもおさんぽしている近所の公園
から、隣町の公園へ。移動途中の道ばたで見かけた草の葉を中心にご紹介します。

170324_o_tabirako.jpg

草が冬越しのためにこんな風にぺたんと葉っぱを広げるのをロゼットと呼びます。
効率よい方法なんでしょうね。ちなみに、これはオニタビラコのロゼット。







こんな風に、草の種類ごとに色んなロゼットがあります。

170324_butana.jpg

大きくて左のが、ブタナ。右はたぶんノボロギク。
そして、左下の小さいのはキュウリグサのロゼットです。


それからこちらの赤いのは

170324_a_furo.jpg

アメリカフウロのロゼット。
傍らの白っぽい葉っぱはハハコグサかも。

葉脈がまっすぐ入っているのは

170324_h_oobako.jpg

ヘラオオバコのロゼットです。



こちらはハルノノゲシ。

170324_h_nogesi.jpg

もう、ロゼット通り越して、立派な花を咲かせています。



ロゼットにはならないものもあります。たとえばこちらのカラスノエンドウ。

170324_karasuno_e.jpg

ちょっとでも寒さゆるんだら、落ち葉のすきまから緑の葉っぱを出して、冬総軍の
隙をうかがっていました。暖かくなったとみるや、葉を伸ばして花を咲かせます。
早業だなぁ。



カラスノエンドウの向こうに咲いていたのはオランダミミナグサ。

170324_o_mimina_g1.jpg

オランダ出身でも何でも無いんだけれどね。

ついこの間まで、このくらいの小さい葉っぱしか無かったのに、

170324_o_mimina_g2.jpg
いつの間に花を咲かせる準備をしていたのかなあ?



こちら、可愛いロゼットをご紹介するだけにとどまるはずが、
あらま、咲いてる。

170324_kyuri_g1.jpg

極小の勿忘草、キュウリグサです。

鑑賞には虫眼鏡が必要ですが、姿形と言い、色と言い、

170324_kyuri_g2.jpg

勿忘草そっくりですよ。

カメラって便利ですよね。お手軽に拡大。

170324_kyuri_g3.jpg

こうしてみるとつぼみのガクが結構毛深いこと、
花びらが、つぼみのうちはピンクで、咲くと綺麗な空色だってこと。
うまく写っていないけれど、お花のまん中が黄色いのも大事な見分けポイント。

花の穂の先はくるくると巻いていて、これをさそり型花序と言うそうです。

170324_kyuri_g4.jpg

これが咲きながら伸びていくわけですが、思いの外長く伸びて、花期の終わり
には見違えるほどに大きな草になって居ます。

キュウリグサのロゼットはこんな感じ。

170324_kyuri_g5.jpg

小さくてスプーンの形の葉っぱが放射状に出て、なかなか可愛らしいロゼット
です。



小さい葉っぱがきゅっと縮こまっているのはノミノツヅリ。

170324_nomi_tuduri.jpg

これも、だんだん伸びながら成長して、初夏の頃には見違えるほどに大きくなり
ます。ただし、お花は極小で、直径数ミリの白い花です。



こちらの平たい葉っぱのロゼットはメマツヨイグサです。

170324_m_matuyoi_g.jpg

夏の宵に薄い花びらの黄色い花を咲かせる、マツヨイグサの仲間です。
南米原産の夏の花だけれど、冬中こうして寒さをこらえていたんですね。



私の活動範囲では、隣町へ向かう道でしか見られないトウダイグサ。

170324_toudai_g1.jpg

変わりものぞろいのトウダイグサ科の代表ですので、

お花もユニーク。まず色が蛍光グリーンです。
170324_toudai_g2.jpg

でもって、お約束の杯状花序。
図鑑の巻頭に図解が載っています。花の概念を覆す姿の変わった花ですよ。



でもって、何度か危機に見舞われてきた道ばたのこの群落ですが、またまた
危機が迫っています。

170324_toudai_g3.jpg

すぐ横の土が露出していたところ、点在していたトウダイグサもろともに、
採石の下敷きになってしまいました。こんなことばっかり続くんですよね。
でもなぜか、ここにばっかり芽を出すトウダイグサ。この群落が来年も続くのか
心配しながら見守りたいと思います。


人の暮らしのすぐそばで、車が行き交う道ばたで、小さい葉っぱでけなげに
生きてる道ばたの草たち。

170324_mitikusa.jpg

小さい草にも平等に春がやって来ました。人の手で保護される植物もあるのに、
たびたびひどい目に遭っても、どうにかこうにか生きてます。
頑張れ、道ばたの草。応援しているよ。



ここにも、お日様みたいなタンポポ。

170324_tanpopo.jpg

小さい春を探しながら、おさんぽは続きます。今度は何に会えるかな?



posted by はもよう at 22:56| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: