2017年04月04日

アオイスミレの花

今日はだいぶ気温が上がり、あちこちの桜の花が咲き進みました。色んな所に
ふんわりをしたピンクの霞がかかってイイ感じです。このまましばらくお天気が
安定してくれたらなぁと思います。

記事の方は3/19の写真の続き。「日陰の林」でいつも眺める 丸い葉っぱの
すみれの花。

170404_aoi_s1.jpg

コスミレじゃない、もう一つの早咲きすみれの写真を中心にご紹介します。






雑木林の林床の、厚く重なった落ち葉のすきまから顔を出したのはアオイスミレ。

170404_aoi_s2.jpg

うちの近所に咲くすみれの中では1,2を争う早起きさん。

170404_aoi_s3.jpg

やや毛深い茎、きゅっと持ち上がった花の後ろの距といわれる部分。

170404_aoi_s4.jpg

先のとがらない丸いハート型の葉っぱ。

170404_aoi_s5.jpg

そして、水彩絵の具をにじませた様な優しい花色。

170404_aoi_s6.jpg

カマキリの頭型のめしべ。波打って、開ききらない花弁。
一度のたくさんは咲かないけれど、心に残る素敵なすみれです。



ついでにご近所さんもご紹介。
こちらはムラサキケマンの葉っぱ。

170404_m_keman.jpg

このあと、独特な形の花を咲かせます。



「日陰の林」にもカタクリは咲くんです。

170404_katakuri.jpg

葉っぱが出てきました。つぼみはまだだけれど。



ハコベの花も元気に咲いてます。

170404_k_hakobe.jpg

葉っぱがだいぶ緑色を取り戻してきました。



アオイスミレは咲いたけれど、タチツボスミレはまだ、このくらいの物が多いです。

170404_tatitubo_s.jpg

たまにすごい早咲きの株もあるけれど、本領発揮は桜の開花の頃になります。
なにせ、うちの方の基本のすみれなので、辺り一面が紫色になるほど咲きますので、
お楽しみはこれからなのです。



お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」をだいぶ歩いた先、フキノトウを眺め
たあたり。ここにもカタクリが出るので、生育具合をチェック。

170404_fuki_katakuri.jpg

うん、まだら模様の葉っぱがたくさん出てきました。ここにも咲くかな。
楽しみだな。



それから、紫色の菜の花、オオアラセイトウが咲き始めていました。

170404_o_araseito.jpg

今や、あちこちにはびこり、山手線の線路沿いにも黄色い菜の花と交互に
群生しているお花です。
オオアラセイトウの他、ムラサキハナナ、ショカッサイなど、別名も豊富。
こちらも本領発揮は桜の頃ですね。



斜面の下の方に出てきたこの、3枚ワンセットの葉っぱは、イチゴの葉みたい
だけれど、去年ここに咲いた花を思い出すと、ミツバツチグリかな。

170404_m_tutiguri.jpg

画面の上の方にカキドオシの葉っぱも見えますね。これから、次々草の花が
咲いて、賑わいますね。楽しみだなぁ。



次の記事ではカタクリの保護地で、お花の準備状況を確認します。



posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: