2017年04月13日

ユスラウメと杏の花

今日は良く晴れました。昨日ほどでは無かったけれど、暖かくなって、桜が
しきりに散っていました。昨日は半日出勤したり、いつもとは反対側の隣町へ
雑木林の写真を撮りに行ったりと活動的に過ごしましたので、眠気に負けて
更新をお休みしちゃいました。今日は、また、朝からしっかり働いてきました。
毎日慌ただしいけれど、頑張りたいです。

記事の方は3月の末、通勤途中で見かける、お花いっぱいの人んちのお庭のお花。
道路にはみ出して咲いているんですもの、きっと勝手に撮っても怒らないって。

170412_yusura_u1.jpg

これはユスラウメ。あとでとっても綺麗な実になります。






3/24じゃあ、まだつぼみの方が多いかな。、

170412_yusura_u2.jpg

お花は花びらの付け根の緩い儚い感じ。でも、満開になったら枝いっぱいに
並ぶから、それなりの豪華です。

170412_yusura_u3.jpg

でも、ユスラウメの一番の魅力はお花のあと。初夏に実る、柄のないサクランボ
の様な実が枝に並ぶ景色です。翡翠か珊瑚の細工物みたいに綺麗ですよ。
楽しみ。


同じお庭、先月は河津桜と豊後梅が綺麗でした。まぁ、その前はソシンロウバイが
咲いていたんですけどね。

170412_bungo_kawadu.jpg

この日はまだ咲いていたけれど、そろそろ終わりかけ。



次の主役はこちら。

170412_anzu1.jpg

バラ科の花木は見分けが難しいですね。これ、梅のようですが、アンズです。

1〜2月に咲くのが梅で、3月は豊後梅と河津桜、4月に入ったら桜とアンズです。

170412_anzu2.jpg

アンズって、あの果物のアンズですよ。お花のあとはオレンジ色の実がなります。

本当に このお庭は、次から次へと色んなお花が咲いて、通勤の目を楽しませて
くださいます。そのうちお礼に伺わねば。←驚かれますよ(^^;)。


以前、うちの近所のヒュウガミズキもご紹介しましたが、職場の近くにも咲くん
ですよ。

170412_hyuga_m1.jpg

今年は、通りがかったお嬢さんに、この可愛いお花は何というのですか?と、
聞かれました。ええ、そうですよね、可愛いお花です。葉っぱも可愛いんですよ。

170412_hyuga_m2.jpg

まだ、開き始めですね。か細い枝の可愛い黄色のお花。このあとどっさり咲き
ました。



で、ちょこっと寄り道、こちら、3/25、都内のソメイヨシノ。

170412_sakura1.jpg

うちの実家の近くの児童公園の花です。母とお買い物の帰りに立ち寄りました。

170412_sakura2.jpg

私に、花の名前を教えたくらいの花好きだったのに、今では老化が進んで、
どの花見ても、名前は思い出せなくなってしまいましたが、それでも花を
見るのは好きなようです。

まだまだ、咲き始めの新鮮な桜。

170412_sakura3.jpg

みんな忘れちゃって、大好きなお花とも、まるで初めてのように 新鮮な
気持ちで出会える母と、今年も桜の花の下を一緒に歩けて良かったです。

170412_sakura4.jpg

このあと、日本のあちこちを、この優しいピンク色が覆っていきます。
1年の区切りをこの桜色で記憶できて、この国の人はみんな幸せですね。



このあと3/29に隣町へおさんぽに行くのですが、その記事は次回から始めると
して、3/30の同じお庭です。

170412_anzu3.jpg

河津桜と豊後梅はほぼ散って、葉っぱが目立ち出しました。
アンズはますます咲き進みました。一番綺麗だったときの姿をご紹介します。

ガクの赤い色が目立って、花びらの付き方がゆるめで、八重もあるけれど、
八重でも一重でも、どことなく軽やかなのがアンズのお花の特徴です。

170412_anzu4.jpg

花びらも心なし、薄いような気がします。
でも、一番の見分け方はこれから実る実ですよね。

170412_anzu5.jpg

豊後梅ならば、いくら花がアンズに似ていても、実はウメの実です。梅干し作る
あの梅の実です。アンズの花はオレンジ色のアンズの実になります。
1回確かめれば、それからは毎年間違えません。


このお庭、次の主役も準備中でした。

170412_tutuji.jpg

次はツツジです。紫色のお花をどっさり咲かせます。撮れるかな?
でも、あくまでも人んちですからねぇ。節度を持って事に当たらねば(^^A)。



次回からは、3/29に見てきたカタクリの花と「北向きの斜面」の様子を
数回にわたってご紹介します。良かったらおつきあいくださいませ。


posted by はもよう at 23:56| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: