2017年04月19日

枝垂れ桜と杏の花

日は朝から良く晴れて洗濯日和でした。そろそろ冬物を洗って、夏物を
出さないといけません。主婦業の方も頑張ろう。周りの木々もすっかり
芽吹いて、見上げれば光が透けるようなきらきらの新芽、若葉がいっぱい
です。いい季節になりましたねぇ。

記事の方は今回から4/2のおさんぽの写真に写ります。ひさしぶりにいつも
お散歩している公園へ写真を撮りに行きました。
まだ朝早かったけれど、この日は近所の公園のあと、いつもとは反対側の
隣町へ行く予定があったので、急ぎます。

170419_s_tanpopo1.jpg

公園へ行く道の途中で咲いていた白花タンポポ。久しぶり〜。






白花タンポポって、以前は九州の限られた地域の花だったらしいのですが、
最近はすっかり、我が家周辺でもおなじみの花になりました。人やものの
流通が盛んになったってことかしら?

白花タンポポはガクの様子(総苞片)に特徴がありますね

170419_s_tanpopo2.jpg
ガクを作っているひらひら(総苞片)の端っこに茶色の三角が付いているん
ですよ。しかも長い方にも短い方にも。可愛いんだ。

この時期うちの方で良く見られる関東タンポポではどうかというと、

170419_tanpopo1.jpg

これがガクっぽいところ(総苞片)が反り返らない関東タンポポ。

で、そのガクのひらひら(総苞片)の端っこはぼこっと出っ張っています。

170419_tanpopo2.jpg

長い方も短い方も、ぼこっとね。よく見えないけれど。
最近では、この特徴がはっきり出ていないものも見受けられます。そういう
ときは、交雑しちゃったかな?って思うんです。



ひさしぶりのおさんぽに足取りも軽くいつもの公園を目指します。
たどり着いて、まず、入り口近くの枝垂れ桜が咲いていたので近寄って
パチリ。

170419_sidare_z1.jpg

素敵ですねぇ。
以前、母と、枝垂れ桜とソメイヨシノはどっちが先に咲くかという話をした
事がありました。

170419_sidare_z2.jpg

でも、あとになって気づいたのは一重の枝垂れ桜は一重の桜たちと同じ様に
先に咲き、八重の枝垂れ桜は八重桜が咲くと同じように遅れて咲くんだと言う
こと。どっちもあったんですね。でもってこれは一重の桜。

170419_sidare_z3.jpg

ソメイヨシノと同じ頃に咲きます。ちょっと色が濃いめで、透明感があって
とても綺麗な枝垂れ桜です。品種名までは解らないのですが、きっと綺麗な
名前が付いていることでしょう。

公園には八重の枝垂れ桜もあります。それはまた、咲いたらご紹介します。



その向こうにかすんでいるように見えるのが、シダレヤナギとアンズの木です。

170419_yanagi_anzu.jpg

まだ、雲がとれていなくて、色が良く出て居ないのですが、手前の木がピンクに、
奥の木が緑色にかすんだように見えます。



シダレヤナギだってお花の季節。

170419_s_yanagi.jpg

木全体を黄色く染めるほどに、枝にびっしりおばなを並べますが、ざんねん、
シダレヤナギのメスの木は、基本、日本には渡ってきていないそうです。
永遠の片思い。頑張れシダレヤナギ。



アンズのお花は、ほとんど白く見えるほど淡いピンク。

170419_anzu1.jpg

赤みの強いガクと薄い花びらが特徴的。

170419_anzu2.jpg

それが、公園の池のほとりにどっさり咲いて居ました。

見た目は梅の方が近いかな。

170419_anzu3.jpg

それでも、木の前を通る人は桜が咲いているとご機嫌です。まぁ、興味が無いと
そんなものですよ。



アンズの木のお隣はミズキ。

170419_mizuki.jpg

今にも若葉をふきそうな芽。これが動き始めたら、新芽にお花に、忙しくなり
ますよ。



実を楽しむ方の桃の木が植えられている場所へ。

170419_momo1.jpg

3本中2本が切り倒されちゃった、その切り株です。

ヤナギを前に、残された桃の木が1本だけ。

170419_momo2.jpg

毎年、桃源郷もかくやと撮っている桃とヤナギですが、今年はアングルに
制限があって、撮るのに苦労しそうです。


ここにもある、タムシバの木。

170419_tamusiba.jpg

花びら長めのコブシのよく似た花が咲いて居ました。
このあとは花木が並ぶ一画へ向かいます。




posted by はもよう at 23:43| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
そうなんですか。
一重の桜は一重の枝垂桜と
八重の桜は八重の枝垂桜と
一緒に咲くのですかぁ
なんとなくすっきりしました。

こちらは満開かなぁという
ちょうどその夜に大嵐で、
もうだめかなぁと思ったら、
なんとかちらほら残っていて、
いま頑張って見て回っています。

桜って、お花が咲いて初めて、
こんなところに桜があったんだと
思いますよね。
このあたり、意外と桜が多いんだぁと
いまさらながら驚いています。

タンポポの総苞片の特徴、
面白いですね。
いくつか種類があるのには
気付いているのですが、
また見てみようと思っています^^
Posted by ブリ at 2017年04月20日 15:31
ブリさん、こんばんは。

そうなんですよ。枝垂れ桜、うちの近所の公園ではそうでした。
でも、桜って言っても種類がいっぱいあるから、どうかな?

そうそう、満開になってすぐなら、風が吹いても散らないって
お天気おじさんが言ってました。
1週間くらいは大丈夫って。

今年は満開になってからお天気優れませんでしたものね。
桜だって、咲くに咲けなくて、ずいぶん足踏みしましたよ。
おかげで入学式には間に合ったけれど。

タンポポは総苞の様子が見分けポイントですからね。
結構いろいろあって面白いですよ。



Posted by はもよう at 2017年04月21日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: