2017年05月05日

カンアオイとアマナ

また日付をまたいじゃいました。5/4のつもりです。記事の順番を間違えていたの
も訂正しました。

今日も申し分ない晴天でした。朝か冬物を洗濯し掃除をして、午後からは買い物に
出かけたりして、1日忙しく過ごしました。お休みの日に晴れるとほんと助かります。
明日もこの調子でお願いしたいです。

記事の方は4/12にカタクリの自生地へ行って来たときの写真です。

170504_zoukibayasi1.jpg

前回の訪問時にはたくさんのカタクリが咲いていた斜面。この日はほとんど花びら
を落としていました。








花びらが落ちて残った部分が、後でふくらんで実になります。

170504_katakuri1.jpg

実にはアリがほしがるおまけが付いていて、せっせと巣穴に運び込み、それを取って
タネの方をゴミ捨て場に捨てるそうです。カタクリの他にも、すみれの仲間も同様に
アリを利用してタネを運んでもらうそうです。

170504_katakuri2.jpg

それでもちょっとは咲き残っていて、遅れてきたお客さんにも綺麗な姿を見せて
居ました。



でも、せっかく来た私は何か他に被写体はないかなぁとあたりを散策。

170504_taranoki.jpg

か細いタラノキ。赤みがかかった新芽が綺麗。食べられちゃわなくて良かった。


まだら模様の油点草こと、ヤマジノホトトギス。

170504_yamajino_h.jpg

ここにもたくさん咲きそうです。

三枚一組の葉っぱはミツバツチグリかな?

170504_m_tutiguiri.jpg

つぼみがたくさん付いて居ました。


葉の軸の部分に赤みがさしているのはノハラアザミの冬越しの葉っぱ。

170504_nohara_a.jpg

お花が咲くのは秋になります。



気持ちの良い木陰でパンとコーヒーのお昼ご飯を済ませたら、また探索。
林床で、図鑑で見たことのある葉っぱに遭遇。

170504_kan_aoi1.jpg

これ、たぶんカンアオイの葉っぱですよね。

確か地面に埋もれるように地味な花を付けるはず。

170504_kan_aoi2.jpg

お花の時期っていつだっけ?と思いつつ、根元をごそごそ探します。

お花が落ちたのかな?と思わせる茎は見つかったけれど、お花は見つかりません。

170504_kan_aoi3.jpg

家に戻って検索してみたのですが、
関東の雑木林には関東カンアオイ、ランヨウアオイ、タマノカンアオイの3種のみ
自生しているようで、葉っぱの写真を見比べて、カンアオイであろうということ
にしました。
お花は去年の秋のうちに咲いたそうです。そのまま冬越ししてついこの間まで
残っていたそうです。今度はちゃんと見られますように。



近くをサルトリイバラとキヅタの幼植物が這っていました。

170504_sarutori_tuta.jpg

画面左下がサルトリイバラで、右上がキヅタです。つる性植物で、幼植物の時と
すっかり成長してからの葉っぱの形が違う種類があります。キヅタなどは芽生え
たては、葉っぱが3枚に分かれていることが多いようです。こんなの、素人泣か
せだわぁ。



一緒に見られる予定だったアズマイチゲとヒロハアマナは、完全に終わっちゃって
いました。残念がりつつも、他を探していたら、おととし、土手でたくさん見た
アマナお花を発見。一輪だけだけれど有りがたいです。

170504_amana1.jpg

家に帰って見直してみて、ちょっと引っかかることがありました。
ヒロハアマナの見分けポイントは花の下に付いて居る苞というおまけ。

170504_amana2.jpg

これが2つ有ればアマナ。3つ有ったらヒロハアマナという見分け方があるそう
ですが、このアマナ、苞が3つ有ります。

でもなぁ、やっぱり、おととし土手で見たアマナにそっくりだし、ヒロハ…じゃない
ですよね。

170504_amana3.jpg

疑いを持って眺めると葉っぱの中心にうっすら白い線が入っているように見えちゃう
けれど、

前回も見たヒロハアマナの葉っぱをもう一度見直して…

170504_h_amana.jpg

やっぱり違うよなあ。アマナはこれ一輪でした。ここに群落を作っちゃうと、嬉しい
けれど、ヒロハアマナが咲くのを邪魔しないかな…なんてね。私が心配してもしょう
がないんですけど。



他にもあれこれ撮って来ました。次の記事でもこの日に見たお花の写真をご紹介。
良かったらおつきあいくださいませ。





posted by はもよう at 00:19| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: