2017年05月11日

ユリノキと桜

今日はまた、暑かったです。ぐずついた昨日から、10度ほど上がり、暑い
一日になりました。本当に体調管理が難しい今日この頃です。家の近くでは
アカシアこと、ハリエンジュの花が盛りを迎えて、良い香りを漂わせています。

記事の方は4/16の続き。

170511_yurinoki1.jpg

まずは駐車場のユリノキから。整列したユリノキに新芽が出そろいました。






例年だと、もうちょっと早くに撮りたかったところです。

170511_yurinoki2.jpg

若葉がすっかり出そろったユリノキ。

170511_yurinoki3.jpg

可愛らしい新芽がもうだいぶ育っちゃっていました。



この日、目を引いたのが八重の枝垂れ桜。

170511_sidare_z1.jpg

ふんわりと目に優しいピンク色で、見上げればお花のシャワーを浴びているよう
です。

170511_sidare_z2.jpg

もう、本当に幸せな景色。

近所の公園には、ちょっと色の濃い一重と、色の薄い八重の枝垂れ桜が咲きます。

170511_sidare_z3.jpg

一重の枝垂れ桜の時にはちょっとだけ透明感がありましたが、八重の時には
ふわふわとした明るさを感じます。

170511_sidare_z4.jpg

まぁ、結局、どの花見ても綺麗だな ♪ と言う感想に行き着いちゃうわけですが、
今年も十分、堪能いたしました。贅沢だなぁ。



そばのヤナギがまた、柔らかい緑色に覆われて、素敵なんですよ。

170511_s_yanagi.jpg

ヤナギ萌ゆ…にはちょっと遅れましたけどねぇ。

でもって、大きな木々の足下には低木のクサイチゴ。

170511_kusaitigo.jpg

真っ白で清楚な花を咲かせています。



ユリノキの幹に寄りかかって、上の方の枝を狙います。

170511_yurinoki4.jpg

故郷では、高さ60mにもなる背の高い木、ユリノキ。

ずうーっと上の方の枝ではこんな若葉がすくすく育っています。

170511_yurinoki5.jpg

これが、半天のような Tシャツのようなユニークな形。

170511_yurinoki6.jpg

もうちょっと前の、両手を挙げてバンザイしたり、片手を振って挨拶している
新芽を撮りたかったんだけれど、ちょうどその頃、雨続きだったからなぁ。



この日、今年初めて八重桜を撮りました。

170511_yaezakura1.jpg

ソメイヨシノが咲いて散り、八重桜のシーズンがやってくるわけですが、

170511_yaezakura2.jpg

4/12ではその先遣隊みたいなものですかねぇ。



このそばの白っぽい桜はオオシマザクラじゃないかなぁ…なんて思っています。

170511_sakura1.jpg

で、更にその隣に、だいぶピンク色に色変わりの進んだお花が!

170511_sakura2.jpg

これもオオシマザクラのうちか? 違うのか?
やっぱりお花は見分けが難しいなぁ。




駐車場の一番奥まで行って、いつもの景色をパチリ。

170511_yurinoki7.jpg

ここのユリノキの、建築物のように見えるこのアングルが好きなんですよね。

170511_yurinoki8.jpg

今年もよろしくね。まずは、目立たないお花からかな(^m^)。



でもって、雑木林ゾーンでカメラを構える、私の頭上に広がる枝はムクノキ
のもの。

170511_mukunoki1.jpg

他の木よりはちょっとお目覚め遅めで、このくらいの若葉。

170511_mukunoki2.jpg

似ていると良く比べられるエノキの花は、ソメイヨシノと同時に咲くけれど、
ムクノキのお花はその後。どちらもあまり目立たないところは一緒です。


大きなムクの隣はこれまた大きなミズキ。

170511_mizuki1.jpg

お目覚めは早めで、葉っぱは大きめ…なので4月半ばでこの賑わい。

よく目をこらすと、お花の準備が始まっているのが見えます。

170511_mizuki2.jpg

ミズキのお花、大好きなので今年もたくさん見に来るぞとファイトが湧きます。

170511_mizuki3.jpg

ミズキの隣は、この間まで白い花を咲かせていたコブシです。
左ミズキで右コブシ。どちらも夏にはうっそうと茂り、涼しい木陰をつくります。



またそのちょっと向こうにエノキとモミジバフウ。

170511_eno_fuu.jpg

左の細かいのが、エノキの花が咲いて居る枝で…

これじゃ、花だか何だか解らないけれど。

170511_enoki.jpg

エノキです。


で、右がモミジバフウ。

170511_momijiba_f.jpg

小さいもみじ型の葉っぱのまん中からむくむくそびえるのは、おばなの
花の穂。これからもうちょっと育つとモールのように伸びて、垂れ下がります。
後でトゲトゲボールになるめばなもぶらぶら垂れ下がって、誰の目も届かない
ような背の高い木のてっぺんの方で、花が咲いて実になる予定です。



これでまだ朝の7時15分くらいです。早朝さんぽ、まだまだ続きます。





posted by はもよう at 23:51| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: