2017年05月13日

花海棠と花桃

いやぁ、良く降りましたねぇ、雨。昨日は暑いくらいの晴天で、夜から雨。
でもって、今日は朝から夕方まで結構まとまった雨となりました。お天気が
日替わり過ぎて忙しいです。体調崩していらっしゃいませんか。お気を付けて
お過ごしください。さて、でもって明日はどうなるのかな?
そんな中、今日はまた実家へ行って、あれこれ手伝ってきました。そういえば、
都内ではもう気の早いヤマボウシやシャリンバイが咲いていました。郊外にある
我が家周辺ではまだ、エゴの花がやっと咲いたところですのに。

記事の方は4/16、いつもお散歩している公園での早朝さんぽの続き。

170513_sakura1.jpg

今回は逆光の桜と花木コーナーの花を。






お山をパステルカラーに染めていたのとおなじ木を公園で見上げます。

170513_zokibayasi.jpg

まん中は銀緑色のコナラの木。それでも半分くらいは緑色になってきた4/16頃。



小学校のおチビさんたちが植えたチュリープが咲きそろいました。

170513_tulip1.jpg

今年は紫色が目立ちました。


おさんぽ進んで、メタセコイアの並木へ入ります。

170513_metasequoia.jpg

でっかい木の下に立って見上げてみました。ちっちゃい葉っぱが並んで芽吹いて
います。おはようメタちゃん、春だね。



メタセコイアの並木の桜は逆光で撮りました。

170513_sakura2.jpg

ちょっと神々しい感じがしたんだけど。伝わります?



並木の外れの花だんのチューリップは、赤、白、黄色。

170513_tulip2.jpg

どの花見ても ♪ 綺麗だな。



その先にはベニバナトチノキがつぼみをもたげて準備中。

170513_b_totinoki.jpg

この花は5月の連休の頃咲きます。



2月には花盛りだった梅の木には丸い実が並びます。

170513_ume.jpg

この実は梅雨の頃に実ります。梅シロップや梅酒を漬ける頃ですね。



お向かいにはイチョウが並んでいます。

170513_ityo1.jpg

図鑑だって、針葉樹のページに載っているくらいだもの、樹形も綺麗な
三角錐。

芽吹きっぷりは束生で、ちっちゃい葉っぱが可愛らしい。

170513_ityo2.jpg

うっかり幹から直接出ちゃうものもたまにはあるけれど、

基本は長枝にのこのこ並んだ短枝から、やっぱり束になって芽吹きます。

170513_ityo3.jpg

やっぱり、ちょっと変わっていますよね。


藤棚ではフジの花が準備中。

170513_fuji.jpg

このつぼみがだんだん長くなって、花の穂になるところをなんちゃって連続
写真にしてみたいんだけれど、フジの花の咲く頃って、どうしてこう忙しいの
かしら。今年も、気がついたら咲いちゃっていたわ(^^;)。



花木が並ぶ一画。4/16の時点の全体像はこんな感じ。

170513_tamusiba.jpg

一番手前のコブシのそっくりさん、タムシバはもう白い花びらが散るばかり。


隣の 絞りのハナモモは、ギリ、お花に間に合ったくらい。

170513_genpei_m.jpg

あと1日か2日で、痛み始めそうなタイミング。
ピンクの濃淡と白い色が混じり合った絞りの花はとっても華やか。


それから、ハナカイドウはちょうど花盛り。

170513_h_kaido1.jpg

早朝のお日様も差して更に綺麗。

しっかりピンクの薄い花びらが、2重についてひらひらふわふわ。花付きも良くて
枝がしなりそうなほど咲きます。

170513_h_kaido2.jpg

実家の、古いタイプのカイドウは、どちらかというとヒメリンゴの花に似ています。


で、もうちょっと後になるかと思ったヒメリンゴが、咲いていてびっくり。

170513_himeringo1.jpg

濃いピンクのつぼみ、ほとんど真っ白に見えるお花。ヒメリンゴは満開になる
手前がシャッターチャンスなんです。逃さなくて良かった。

果樹園のリンゴも同じような花ですよね。

170513_himeringo2.jpg

うちの実家のカイドウの実は赤くなりませんが、公園のヒメリンゴの実は真っ赤に
なります。似ているけれど同じ花じゃ無いですよ。



遠くから雑木林ゾーンを眺めてパチリ。

170513_sakura3.jpg

左から、ヒマラヤスギに紅白の梅、桜の隣はケヤキの若木が数本。明るい黄緑色は
イロハカエデの若葉です。木ごとに色が違う新芽。真夏になるとこれがみんな
緑一色になりますね。今年の夏はどんなかな?



この記事ラストは、途中で逆光で撮った桜の順光の姿。いわば表の顔?

170513_sakura4.jpg

まだ新芽の緑が目立たないメタセコイアと、年中変わらないヒマラヤスギを従えて
女王の風格ですね。ここでまだ7時半ですからね。4月の早朝さんぽ、まだまだ
たくさんのお花に出会いました。もうちょっとおつきあいください。





posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: