2017年05月19日

ハナズオウの花

今日は良く晴れて、熱中症が心配になるようなお天気でした。道ばたではコヒル
ガオが綺麗です。真夏の花、朝顔に似ているけれど、咲き出すのはちょっと早め。
お姉さんのヒルガオの方は、本当の夏にならないと咲かないんですけどね。
週末にかけてまだまだ暑くなるそうですよ。暑さに慣れていないうちは注意しない
とね。久しぶりにお天気の良い週末になりそうです。何しようかな?

記事の方は、4/29に仕事場の側で撮ってきた写真の続き。

170519_tulip1.jpg

土手の下とはまた違う場所の花だんです。




チューリップにもいろいろ種類がありますよね。ここに咲いていた白いのは
たくさんあったのは外側が緑色。

170519_tulip2.jpg

ちょこっとあったのはほんのり赤いラインが入っているもの。

模様つきのチューリップもまた良いものです。

170519_tulip3.jpg

可憐さ何割か増しで、可愛いなぁ。


赤、白、黄色の他には、オレンジ色もあります。

170519_tulip4.jpg

向こうに咲いているのは斑入りの葉っぱのツルニチニチソウ。

ピンクのお花で小振りのチューリップとご一緒しているのは

170519_tulip5.jpg

アジュガこと、ジュウニヒトエのお仲間かな。またの名を西洋キランソウ。
そう、地面に張り付いて咲く日本のキランソウのゴージャスバージョン。
たくさん咲いていますね。



他には、ウツギの木につぼみが目立ってきたのを眺めて…。

170519_utugi.jpg

下向きの白い花が咲くのは、6月に入ってからかな?


ユリノキの葉っぱが順調に育っているのを見上げたり…

170519_yurinoki.jpg

あのちっちゃかった若葉が、大きくなるものです。


トウカエデの若葉も出そろいましたね。

170519_to_kaede.jpg

葉の先が、5つじゃ無くて3つに分かれるカエデです。



この日、花盛りだった木の花も載せておきますね。

170519_hanazuo1.jpg

こちら赤紫色の花が枝にびっしり咲くハナズオウ。

170519_hanazuo2.jpg

「スオウ」という染料に使われる植物があって、これはトゲの有る木で、花は
黄色だそうですが、「スオウ」で染めたような色の花が咲くからハナズオウと
呼ばれるのだそうです。いろいろややこしい由来です。

170519_hanazuo3.jpg

葉っぱは大きなハート型。枝に直接咲いた花は、枝に直接ぶら下がった豆のさやに
なります。そう、ハナズオウはマメ科ジャケツイバラ属の落葉低木なんですね。


次は毎年撮っている赤い牡丹を見て頂きましょう。

posted by はもよう at 23:36| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
たくさんの種類のチューリップですね。
どんどん新しい種類が出て、
驚くばかりです。
少し見ない間に、
かわいい子がまた出てきているのですね。
紫陽花も今年は縁に色のついた子が
でているよと家の者が言ってました。
縁に色のついた子は
見たことあるような気がするのですが、
また少し違っているそうです。
小さなバージョンアップなんですねぇ^^

黄色いお花のさく「スオウ」で
染めた色のお花なのでハナズオウですか。
ほんとにややこしいですね。
こんな色のお花で細い花びらの子を
この前見ました。
初めて見るお花でした。
まるで初春にみかけるマンサクのお花のような感じかな。
いろいろあるんですねぇ
Posted by ブリ at 2017年05月23日 07:00
ブリさん、こんばんは。お返事遅くなりました(^^;)。
イヤ、チョット、コシヲ・・・

チューリップもね、新しい品種が次々に出て (^^人)♪
お金出すのも世話やくのも他人様にお任せして、
楽しませて頂いてますよぉ。いろいろあって楽しいですよね。

アジサイも、最近はどんどん変わり咲きが出てますよねぇ。
縁取りのある子ね。うん、去年見かけたような気が…。
また、楽しみです(^v^*)。

黄色いお花のスオウに、染め色、赤紫のハナズオウですわ。
ややこしいですよね。


あ、この色(赤紫)で、4月頃で、枝先に細い花びらがふさふさしてたら、
トキワマンサクかもしれませんね。
最近、生け垣で見かけることが増えたような気がします。
育てやすいのかもしれません。
Posted by はもよう at 2017年05月25日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: