2017年05月21日

赤い牡丹のつぼみ

土曜日はやっぱり眠気に勝てませんね。いつもの通り両親のところへ行って
あれこれ手伝ってきたんですが。一度退治したと思ったチャドクガがまた、卵を
生みに来たらしくて、毛虫が(泣)。退治して、もうちょっとツバキの枝を整理
しました。風通しが悪いと良い場所って思われちゃうみたいなんですよね。チャド
クガにだけは、いやな場所と思われたいです。もう出てこないと良いな。
でもって、今日は家の中のことをぼちぼちやって、夕飯は餃子とビール ♪
週明けからの英気を養います。

記事の方は毎年撮っている、仕事場の近くの赤い牡丹。

170521_botan01.jpg

土手のヤエザクラを撮りながら、桜が終わったら次は牡丹だと思い出して、つぼみ
の様子を見に行きました。






つぼみは擬宝珠の形。

170521_botan02.jpg

まだ堅いねって思ったら、

咲くにはまだ時間がかかるかな?

170521_botan03.jpg

なんて思っていたら…

あらま、

170521_botan04.jpg

ゆるんできてる。もしやもう咲いちゃう?



こっちは色違い、ピンクの牡丹が咲く株です。

170521_botan05.jpg

こちらの方が後で咲くんだけれど、やっぱりつぼみもまだ小さいな。



でもって、これもそばに有る、シャクヤク(芍薬)の株。

170521_shakuyaku.jpg

牡丹は低木だけれど、シャクヤク(芍薬)は草の仲間です。
ピンクの牡丹の、更に後で咲きます。



ついでに、これも楽しみなスズラン。

170521_suzuran01.jpg

暑さに強くて育てやすいドイツスズランです。

170521_suzuran02.jpg

つぶつぶしたつぼみが可愛らしく開くのはいつかな?



早速、次の日に見に行けば、

170521_botan06.jpg

あらら、もうこのまま咲いちゃいそう。

カメラがねぇ、鮮やかな色に弱くて。

170521_botan07.jpg

パソコンのソフトで、ちょっと彩度を調整して花びらの重なりが見えるように
してみました。


ここまでは朝の姿。

170521_botan08.jpg

つぼみはゆるんできたけれど、まだ開いてはいなかったんですよ。



それがお昼休みには、すっかり開いちゃっていました。

170521_botan09.jpg

早いなぁ。
牡丹って、5月に咲くイメージがあるものだから、毎年びっくりしてますよね。

直径25cmほどの花。幾重にも重なったふわふわの花びら。鮮やかな赤い色。

170521_botan10.jpg

花の王ですからねぇ。威風堂々、立派な姿です。

170521_botan11.jpg

まん中のおしべの固まりがまた豪華さを加えてます。

別角度から、こっちにもすっかり開いた花が有るし、

170521_botan12.jpg

ほどけ始めたつぼみもある。

もう一度花の中心へ。

170521_botan13.jpg

鮮やかだなぁ。カメラが捉えきれないくらいの鮮やかさ。

きゅっと詰まったあのつぼみから、これだけの量の花びらが開くんだなぁ。

170521_botan14.jpg

生きているってすごいことだなぁ。

株の裏の方にはまだまだつぼみが残っています。

170521_botan15.jpg

全部咲くのはいつになるかな。隣のピンクの牡丹が咲くのはいつ頃かな?



そばに立ってたコナラは

170521_konara.jpg

花の穂を下げていた頃。

ヒュウガミズキは花が終わって、若葉が開きだした頃、

170521_hyuga_m.jpg

今年も牡丹の花が咲き出しました。
毎年びっくりしていないで、そろそろ覚えなくちゃ。



このあとも、あちこちで牡丹の花に出会います。
次の記事では近所の花だんの色とりどりの牡丹の花も見て頂きましょう。



posted by はもよう at 23:09| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
チャドクガ、気を付けてくださいね。
やられた方を見たことがありますが、
すごいことになっていました。
ときどき成虫を見かけるのですが、
止まったところにも
熱湯をかけていますよ。

牡丹は華やかですねぇ
その一時のために
1年蓄えたものを放出するというか、
まぁお花は皆そうなんですが・・

餃子とビールおいしいでしたか。
はもようさんがビールを
ぐびぐび飲まれるのは
想像できません・・^^
Posted by ブリ at 2017年05月24日 12:28
ブリさん、こんばんは。お返事遅くなりました。(^^A)
チョット コシ ヲ ネ・・・

チャドクガねぇ。はい、気をつけています。
退治にはほうかむりに長袖、軍手。
1人が大きなゴミ袋を広げて持って、もう1人が高枝切りばさみの
果物収穫モードで、落とさないように枝ごと切り取って
触らないように、ゴミ袋にそっと収納しております。
奴ら危険を察知すると、パラシュート降下のように糸を吐いて
降りてくるからタチが悪いです。
またちょっと枝を整理して、毛虫に嫌われる環境作りに専念します。

牡丹、綺麗ですよねぇ。何だか最近、身近にやけに増えましたので、
この幸運をここを見てくださる方にもお裾分けしたくて「、
ついつい、繰り返し記事にしております(^^a)。

あ、お酒はね、あんまり飲めないんです。週に一回、一缶がやっと。
でも、ビールと餃子の日は楽しみな日です(^〜、^)。
Posted by はもよう at 2017年05月25日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: