2017年05月25日

近所のライラック

いやぁ、やっちゃいましたよ、ぎっくり腰!(^^;)最後の更新中も、ちょっと腰
痛いなぁと思っていたんですが、餃子とビールは前々から楽しみにしていたし、
ちょっと無理しちゃったのが運の尽き。月曜日にかかりつけの接骨院へ行って
ちゃちゃっと直して仕事に〜なんて言う甘い考えをぶちこわすような、今週いっぱい
安静のお言葉。はい、仕事先にもわびを入れ、月、火は絶対安静。水曜日は午前中
だけちょっと起きて、午後はまた安静。でもって、ようやっと今日木曜日。もう
ちょっと起きていても良いかな?ってくらいまで回復しました。でもでも、安静
第一。ここで無理すると長引くそうです。6月に鬼スケが待って居るので直さねば。

記事の方は延び延びになっちゃった4/23の写真をまた、数回にわたってご紹介
します。

170525_ityo.jpg

↑ 写真は、散り始めたイチョウのおばなと若葉。花が咲いて居たんですね。
隣町へおさんぽに行く前に、近所の花だんへ牡丹のその後と他の花を見に。





牡丹や花だんの花の記事が続いていてややこしいですが、自宅そばのボランティア
さんたちが面倒見ている花だんの花です。まぁ、うちの庭先みたいなもの。うちの
じゃ無いけど。

2017/ 5/17付 「モクレンと藤のつぼみ」 4/16の様子

4/23には、まず、ナルコユリがつぼみを下げているのを見て、あらまあ、もう、
そんな季節?と驚きました。

170525_naruko_y.jpg

みずみずしくて涼しげな、ナルコユリのような草花をめでたくなる、そんな暑い日が
やってくるんですね。この間まで、寒い寒いって言っていた気がするのにって事です。

同時に、お仲間のチゴユリが隣町の北向きの斜面で咲く日も近いかもって思いました。



その先には最近植えられたばかり…2年目かな?…のライラック。
公園のは大きな株ですが、こちらはまだか細い若木。

170525_lilac1.jpg

でも、あちらではまだ咲いていなかった白花が咲いていました。
画面左上の端が、↓ 下の白い花です。

葉っぱの影にひっそり咲いていました。

170525_lilac2.jpg

日焼けしなそうで良いかも。(^m^)

170525_lilac3.jpg

もうちょっと寄ってお花をじっくり。香りも良いんですよ、香水の原料になるくらい
ですから。

それから隣の紫の花。

170525_lilac4.jpg

やっぱり基本の色はたくさん咲くんだな。別名ムラサキハシドイですからね。

でも、日本のハシドイって見たことありません。漢字では「丁香花」らしいです。
香りが良さそう、中国とか、アジアの他の国にも育つ木なのかな?なんて思って
検索したら、北海道で、特にアイヌの人たちになじみの有る木のようです。
材が堅くて家を作るのに向いていたんですって。大きくなる木なんですね。

ライラックじゃ、お家は出来ませんものね。

170525_lilac5.jpg

花が5裂している幸せのライラックはやっぱり見つかりませんね。また探そう。



前の週にも眺めた変わり咲きのチュ−リップ、

170525_tulip.jpg

かろうじて咲いてました。

チューリップのそばの白いボタンのつぼみはまだ堅いまま。

170525_botan01.jpg

咲いたところを見られるかな?


前回も見た紫色のはまだなんとか花の形を保っていました。

170525_botan02.jpg

牡丹は、散り始めると一気に崩れ落ちますからね。まだ見られて良かった。

ここの赤いのも健在。

170525_botan03.jpg

仕事場近くのは大きな株ですが、ここの赤い牡丹はまだまだほんの若木です。



そのもうちょっと先にも同じような花だんが有るんですよ。
画像に変化が無くて申し訳ないようですが、そこにも同じような赤い牡丹が。

170525_botan04.jpg

こちらの方が大きいんだけれど、まぁ、伝わりませんわねぇ(^^;)。

170525_botan05.jpg

牡丹のことを調べていて一番驚いたのが、木の仲間の牡丹と、草の仲間の
シャクヤク(芍薬)は種類が近くて接ぎ木も可能。成長が早いほうが良い場合は
草であるシャクヤク(芍薬)に、木である牡丹を接いじゃうって言う話。

つなぎが不自然なことを「木に竹を接ぐ」っていうけれど、草に木を接ぐは
有りなんですね。この辺の若い牡丹を眺めていると、シャクヤク(芍薬)をちょっと
大きくしたくらいに見えるもので、そのことが思い出されます。


こちらは紫の牡丹。やっぱり前の花だんのものより大きなお花です。

170525_botan06.jpg

ふわふわでゴージャス。


でもってこっちには白い牡丹が咲いていました。

170525_botan07.jpg

花びらが重そうなほどの大輪です。


もう一輪有ったから、今度は近づいてパチリ。

170525_botan08.jpg

まん中のめしべがごつくて面白い形ですよね。あのまま、5個の実になります。
なかなかタネまで見られないけれど、実にひとつずつ入った長めの丸い大きなタネ
になるようです。



さて、4/23のおさんぽはまだ始まったばかり。これからいろいろ見て回ります。

posted by はもよう at 17:54| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
どうされたのかなぁと思っていました。
腰ですか。
癖になりますから、気を付けてくださいね。
一度やると、同じような時期に
また・・なんてことになりますからねぇ
よくよく慎重に。

この前の赤紫のお花、
教えていただいた通り、
トキワマンサクでした。
いつもありがとうございます。
このあたりでは初めて見ました。
寒いのが苦手なお花だそうですが、
頑張って咲いていました^^

いつもお忙しくされているから、
少しゆっくりされてください。
お大事に。
Posted by ブリ at 2017年05月25日 23:04
ブリさん、こんばんは。
いやぁ、やっちゃいました(^^a)。
年のせいか、やってすぐに結果が現れないから、ついつい
無理しちゃって、
ああ、やっぱりダメだったのかって思ったときにはあとの祭りでしたわ。
腰は癖になりますよねぇ。
かかりつけは10年近く前にぎっくりした時以来のおつきあいで、
何かあると、行ってメンテナンスしてもらっています。
またしばらく通わなきゃ。

あ、やっぱりトキワマンサクでした?
最近よく植栽されています。寒いの苦手なのに頑張ったんですね(^^)。

1週間、みっちり休みました。明日から頑張らなくっちゃ。p(^へ^)
ブリさんも健康第一でお過ごしくださいね。
Posted by はもよう at 2017年05月28日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: