2017年06月21日

ヤマユリの葉

あちゃぁ、また日付をまたいじゃいました。6/20の日記のつもりです。

今日も良く晴れて暑くなりました。良く晴れて30℃越え。梅雨前線はなかなか
北上できないようです。明日こそはまとまった雨になるという予報ですが、
果たしてどうなるでしょうね。

記事の方は5/3のおさんぽ写真の続きです。お気に入りの観察スポット隣町の
公園裏の「北向きの斜面」。斜面の草の葉、草の花を中心に、おなじみの
草の生長具合をチェックしていきましょう。

170620_mizuki1.jpg

斜面に影を落とす高木、まだまだ花盛りのミズキです。





たっぷり茂った木の陰に、日陰好きな草が並びます。

170620_mizuki2.jpg

ここでもミズキの花が綺麗です。



「北向きの斜面」の中程、フキの葉っぱの間にカタクリを眺めたあたり。

170620_yamayuri.jpg

今度はヤマユリの葉っぱが準備中。
白くて、大きくて、香りの高い花が咲きます。楽しみだなぁ。


フキの葉っぱの端に止まっていたのは、ハナバチさんかな?

170620_n_higenaga_h.jpg

検索の結果、ニホンヒゲナガナナバチって言うのが似てるかな?
毛深くて、蜂にしては目が小さくて、触覚が長い…らしくない蜂です。
可愛いな。



斜面のてっぺん。上から下がるのはアオキの葉っぱ。白い花は、まだ咲き
残っていたオトコヨウゾメ。

170620_shamen1.jpg

ヤマツツジやイヌツゲ、クサギ、タチシオデにネズミモチの葉っぱも見えます。

赤い新芽のシダの葉も。

170620_shida.jpg

枯れ色じゃ無いですよ。新芽が赤いんです。



だいぶ前から咲いて居たけれど、この日見かけたセリバヒエンソウは草丈が
短くて、花が密集していました。

170620_s_hien_s.jpg

こんな咲き方も有りなんだなと…写真じゃ解りませんけど。



こちらはニガナ。

170620_nigana1.jpg

まだこれからもっとたくさん咲いて、斜面を黄色く彩る予定。

舌状花5つのシンプルなお花が好きですね。

170620_nigana2.jpg

花の後のシンプルな綿毛も良いんですが。

これがニガナの葉っぱです。

170620_nigana3.jpg

剣のような形の葉っぱが特徴的です。いずれもっと咲いたらまた、撮りに
来なきゃねって思って撮りました。


ヤマユリに似ていて似ていない、こちらの葉っぱはオニユリです。

170620_oniyuri.jpg

オレンジ色で、ヤマユリよりはちょっと小振りな花が咲きます。オニユリ
も、楽しみに待って居る夏の花です。



オニユリの周りはミツバツチグリ。

170620_m_tutiguri.jpg

まだまだたくさん咲いています。こんなに咲いても、ヘビイチゴのように
赤い実がなったりはしません。ただ、とっても可憐で愛らしいお花です。

草むらで、異彩を放っているのはマムシグサです・。

170620_mamusi_g1.jpg

いつもお散歩している公園で見かけるのは緑色が強いけれど、「北向きの
斜面」のは色が濃いですね。

170620_mamusi_g2.jpg

なんかイケメンみたい。毎年、この場所で咲くんですけれど、実になれない
所を見ると、メスの株になるにはまだ大きさが足りないのかもしれません。



斜面にはタチシオデとヤマジノホトトギスが並んでいます。

170620_tatisiode.jpg

何だか、絵本の絵みたいで可愛いです。


こちら、画面全体に広がって居るのは、葉っぱの付け根ごとにとげとげの
あるタラノキの幼樹。

170620_shamen2.jpg

しゅるんと伸びてきたつるは、オオカモメヅルのだと良いんだけどなぁ。
で、見切れちゃったけれど、左端にはタチシオデ、下の方からは…

ツルウメモドキの葉っぱが広がっています。

170620_t_umemodoki.jpg

綺麗に並べた葉っぱの付け根にはつぶつぶのつぼみが準備中。つる性植物
だけれど、木っぽさが隠せないあたりが特徴と言えば特徴かも。

更に進んで、前回チゴユリの花を眺めたあたりにさしかかりました。

170620_shamen3.jpg

チゴユリの花はもうほぼ終わりだったけれど、みずみずしい葉っぱはまだ
たくさん残っていました。ちらほら見える黄色い花はオニタビラコです。
斜めに茎が伸びるキュウリグサとか、5枚ワンセットのアケビの葉っぱも
見え隠れ。これから、この辺は組んずほぐれつ、つる性植物が勢力争いを
繰り広げる戦場になる予定です。みんな頑張れ〜。



5/3のおさんぽまだ続きます。今度はびっくりしたことについて。



posted by はもよう at 00:32| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
こちらは大雨です。
でもお山を歩いていて
乾いているなぁと思っていましたので
お山の皆にとったら、
待ちに待った雨なのかもしれません。

このあたり、まだミズキの花は
黄緑色の蕾が多いです。
それにたくさんのキアシドクガが群れています。
ご存じだと思いますが、
ドクガとついていますが、毒はありません。
ふわふわ優雅に飛んでいます^^

いろんな葉っぱが見えますね。
すごいですね。
葉っぱだけでこれだけみわけることができるのですねぇ
私も頑張ろう!

次ははもようさんがびっくりされたことなんですか。
はもようさんがびっくりされることって、
なんでしょう。
興味あります^^

Posted by ブリ at 2017年06月21日 07:59
ブリさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

水曜日はうちの方も大雨でした。
携帯のお天気情報アプリが警報をならしっぱなしでしたよ。
でも、うちの周りは比較的高い方なので、安心ですが。
みんな乾いていましたから、木も草も喜んだろうと思いますよ。

キアシドクガ…ご存じないので検索しました。

おお、儚げな白い羽根の綺麗な蛾ですね。
うちの方で見たことあったかな?
また、さなぎのデザインが可愛いこと。へぇ〜、こんなのが群れていたんですね。

もうね、5月6月はそこいら中に葉っぱがひしめく頃ですもの。
葉っぱだけでも解るほど、同じ場所を毎年巡っているんです。

あ、びっくりしたことの記事、書きましたよ。見て頂けたかな?(^m^)
Posted by はもよう at 2017年06月23日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: