2017年06月28日

トベラの花

あぁ、もう、また、日付をまたいじゃった。6/27の日記のつもりです。

今日も蒸し暑かったですねぇ。夜中に雨が降って、湿気を補充されての
曇り空の一日。日中、雨こそ降らなかったものの、ちょっと動けば
じっとり汗がにじむような、これが日本の梅雨ですよなお天気でした。
今日はお昼休みにまた、カメラ持って周りをおさんぽ。ユリが次々
咲き出していました。

でも記事の方は5/12の写真。

170627_tobera1.jpg

この日はトベラの花が満開でした。






トベラの前に、6/15の記事に載せた牡丹のその後。

170627_botan.jpg

今年は少雨の傾向で、あまり大きなお花は咲かせられなかったけれど
無事に咲いて、花を散らせたあとです。


隣では草の仲間のシャクヤク(芍薬)のつぼみが今にも開きそう。

170627_shakuyaku1.jpg

シャクヤク(芍薬)は牡丹の接ぎ木の台木になるほど近い種類だそうです。

二日ほどして、更にここまで開きました。

170627_shakuyaku2.jpg

ちょうど雨のしずくが一粒、花びらに残ってイイ感じ。

170627_shakuyaku3.jpg

可愛いピンクですよね。

同じ頃、真っ赤な花を咲かせた牡丹の下の方からも、ピンクの花が
咲き始めました。

170627_shakuyaku4.jpg

これ、台木のシャクヤクが咲いちゃったんじゃないでしょうか。

でもって、5/12にはこんなに素敵に咲きました。

170627_shakuyaku5.jpg

木でも草でも、牡丹の仲間は大きくて綺麗な花です。



同じ日、街路樹のトベラも満開でした。

170627_tobera2.jpg

トベラ科トベラ属、海岸に良く生える常緑低木。雌雄異株で、
花が多いのはオスの株。

白く先、やがて黄色く変化する小花を丸い花の穂にして咲かせます。

170627_tobera3.jpg

トベラのおばなには、花粉を良く出すおしべと、

170627_tobera4.jpg

実ることの無いめしべが付いています。


花がまばらな方がメスの木です。

170627_tobera5.jpg

メバナにもおしべはありますが、花粉を出すところまでは育ち
ません。

その代わりまん中に、後で実になる脂肪が付いています。

170627_tobera6.jpg

トベラの実は、まん丸緑色の実で、割れて中から赤くて臭いタネ
をこぼします。

170627_tobera7.jpg

この臭いのを利用して、節分の際鬼よけに戸口に飾る地域もある
そうです。「扉の木」がなまって、「トベラ」になったそうです。




次回はまた、近所の「木に咲く白い花」を追いかけます。





シリーズ「木に咲く白い花 2017」

2017/05/28付 「ウワミズザクラの花」
2017/05/29付 「オトコヨウゾメの花」
2017/06/05付 「鈴蘭と牡丹」 ナナカマド
2017/06/12付 「ミズキの花」
2017/06/13付 「マルバアオダモの花」
2017/06/14付 「白いライラックと赤葉のメギ」
2017/06/15付 「鈴蘭、牡丹、マンテマの花」 シジミバナ
2017/06/16付 「栃と七竃の花」 トチノキ、ナナカマド
2017/06/17付 「サワフタギの花」
2017/06/19付 「カマツカの花」
2017/06/21付 「ノイバラの花」
2017/06/22付 「ナニワイバラの花」 白い牡丹、コデマリ
2017/06/25付 「ハクウンボクの花」 
2017/06/26付 「ハリエンジュの花」 カラタネオガタマ
2017/06/27付 「ウワミズザクラの花」
2017/05/29付 「オトコヨウゾメの花」
2017/06/05付 「鈴蘭と牡丹」 ナナカマド
2017/06/12付 「ミズキの花」
2017/06/13付 「マルバアオダモの花」
2017/06/14付 「白いライラックと赤葉のメギ」
2017/06/15付 「鈴蘭、牡丹、マンテマの花」 シジミバナ
2017/06/16付 「栃と七竃の花」 トチノキ、ナナカマド
2017/06/17付 「サワフタギの花」
2017/06/19付 「カマツカの花」
2017/06/21付 「ノイバラの花」
2017/06/22付 「ナニワイバラの花」 白い牡丹、コデマリ
2017/06/25付 「ハクウンボクの花」 
2017/06/26付 「ハリエンジュの花」 カラタネオガタマ
2017/06/27付 「トベラの花」
posted by はもよう at 00:00| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: