2017年07月17日

ユキノシタの花

いやぁ、暑いってもう言いたくないけれど暑いですね。今日は海の日。
三連休の最終日です。午前中は先週も見に行ったけれど、もう一度、
隣町へヤマユリを見に行って来ました。なぜかやたらにおじさまに
話しかけられる日でした。話題は目の前の草花のことですが(^m^)。
午後は自宅で写真の整理。明日からまた、平日が始まります。
いろいろあるけど、頑張ろう。p(^へ^)

記事の方は 5/31のおさんぽ写真の続きです。「日陰の林」を後に
して、この日の目的の1つ、ユキノシタの花を見に行きます。

170717_yukinosita1.jpg

隣町の「北向きの斜面」、地面を覆うのはたいていこのユキノシタ
の葉っぱだったりします。そのくらいたくさん見られる花です。





まずは、公園の裏門に通じる谷の、小さなお社で安全祈願。

170717_k_jougo.jpg

ここでいつもカラスビシャクを見るのですが、よそでもう花が咲いて
居たのに、ここのは葉っぱだけでした。



もうちょっと歩いて「北向きの斜面」のユキノシタがたくさん見られ
るあたりへ。

170717_yukinosita2.jpg
咲いていたいた、綺麗だな。花の穂を立てて、ユニークな造りの花を
たくさん咲かせます。斜面が、季節外れの吹雪の中にあるようです。

げんこつみたいなつぼみから。

170717_yukinosita3.jpg

とびきりユニークな花を咲かせます。

花びらが上、小3枚、下、大2枚。
170717_yukinosita4.jpg

めしべの先が2つ、おしべが10本。例外有り。
こんな花、なかなかありません。


それが20〜50cmの花の穂にどっさり咲くんですから、素敵です。

170717_yukinosita5.jpg

以前は、上にかかる樹木の枝も多くて、日陰の多い斜面だったので、
今よりもっと目立っていましたが、

170717_yukinosita6.jpg

最近は、枝打ちも多く、日が当たって明るい斜面になったので、
お日様をあまり好まないユキノシタの群落は、だんだん奥の方へ
後退中です。

ユキノシタに関しては、日が当たらなくて可愛そうでは無くて、
日に当たりすぎると葉っぱが枯れちゃうので、他の草の葉、
木の葉の陰がかかるくらいの環境が好みです。

170717_yukinosita7.jpg

気に入ればランナーを伸ばして、がんがん増えます。地面を覆い
尽くします。毛深くて丸っこい葉っぱも可愛いですよね。

↓ 10年ほど前の大群落は過去記事で。

2006/ 5/30付 「ユキノシタの群落」



雪の下のお隣さんは、前回もご紹介した黄色いニガナ。

170717_nigana1.jpg

この日はさらに咲き進んで、斜面を染めていました。

170717_nigana2.jpg

相変わらず、舌状花5枚のシンプルな花。可愛いわぁ。

良く見ると咲き終わった花が綿毛になって居ますね。
見えにくいので取り出して拡大しました。

170717_nigana3.jpg

ほら、舌状花5コそれぞれがタネになって、綿毛もちゃんと付い
ている。シンプルで素敵な綿毛です。
オレンジ色でくしゅくしゅってなって居るのはしぼんだニガナね。



花は全然似ていないのに、タネになったらそっくりな、同じ
フウロソウ科のゲンノショウコとアメリカフウロ。

170717_a_furo.jpg

ゲンノショウコの別名になったおみこし(神輿)のような実。
アメリカフウロにも出来るんですよ。



北向きの斜面には、次のお花も準備中。

170717_hotaru_b1.jpg

こちらはクリームの絞り袋の口金みたいですが、ホタルブクロの
つぼみです。

ユキノシタとニガナが終わったら、6月はホタルブクロの群落が
素敵な花を見せてくれます。

170717_hotaru_b2.jpg

ほら、つぼみ、どっさり準備中です。



7月にはヒヨドリバナの涼しげな白い小花が、秋まで斜面を彩り
ます。

170717_hiyodori_b.jpg

今から徐々に背が高くなります。高原を思わせる涼やかな花、
たくさん咲いてね。



この日、ちょっと見慣れない草をしげしげと調べていたら、
見慣れたカメムシちゃんにご対面。しかも、最初は2匹。

170717_esaki_m_t1.jpg

あら、ラッキー! だって、この子のあだ名はハート・カメムシ。
何だか縁起が良いじゃない。

この子の名前は「エサキ モンキ ツノカメムシ」。

170717_esaki_m_t2.jpg

名前には有名な昆虫学者さんのお名前を、背中にはハートのご紋
を背負った虫さんなんですよ。

さてさて、これから虫さんもますます登場しちゃいますよ。
花を愛でれば虫もついてくるのが「北向きの斜面」。
苦手な方には、ほんと、ごめんなさい。出来たら、慣れて←違っ
出来るだけ、グロテスクなのは載せないようにしますので
お許しください。


次は公園に入って、「木に咲く白い花」と不思議な木をご紹介。



posted by はもよう at 18:01| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: