2017年07月20日

采配蘭の花

ありゃりゃ、また日付けをまたいじゃいましたね。7/19の
日記のつもりです。

今日も暑かったですね。とうとう、雨の少ないまま関東も梅雨
明けあそうです。大丈夫かなあ。気温は高かったけれど、風が
有ったから、まだましでしたね。

記事の方は5/31のおさんぽ写真の続き。今年もまた会えました。

170719_saihairan1.jpg

サイハイランの花に。






隣町の公園裏の「北向きの斜面」や、園内のあちこちを見て回り
お目当てのものを次々カメラに納めましたが、この日はぎっくり
腰から回復してすぐ。アレを撮りに行きたいけれど、今日は無理
しない方が良いかななんて思いつつ歩く私の目の前に、その、
アレが出現。

2012/ 5/30付 「采配蘭」

初めて見かけた時と同じ、公園の林床に咲いて居ました。
嬉しかったですねぇ。

170719_saihairan2.jpg

ここで撮れれば、けもの道たどって、群落に会いに行けなくても
良いわけですよ。有りがたいなぁ。

170719_saihairan3.jpg

色合いはちょっと地味ですが、合戦で武将が振るったであろう
采配に似ているから、サイハイラン。

あら、もう一株有った。

170719_saihairan4.jpg

この場所に二株かあ。増えるのかな?

長く引き延ばせされては居ますが、ランの花ですよ。

170719_saihairan5.jpg

良く見ると、花びらの奥の方に綺麗な色が隠れています。

ほら、カトレアにも通じるところのあるお花でしょ。

170719_saihairan6.jpg

素敵綺麗なサイハイラン。いつまでも咲いてて欲しいです。


この日すぐそばで、可愛いシジミチョウも見かけました。

170719_m_onaga_s.jpg

初夏のほんの短い時期だけ活動するゼフィルスと呼ばれる
お仲間の1つ、ミズイロオナガシジミですよ。もうそんな
季節なんだなぁと思ったのでした。


それから、この近所にはイチヤクソウも芽を出すんです。

2010/ 6/26付 「イチヤクソウ」

170719_itiyaku_s1.jpg

ちょっと変わって居て綺麗花が咲くのを楽しみにしてい
たら、意地悪な盗掘者が、根こそぎに掘り返してしまって、
お花は見られなくなりましたが、まだ根は残っていて
時々、ちょこっと葉っぱは出すんです。

170719_itiyaku_s2.jpg

咲いて欲しくて、どきどきしつつ見守っているのですが、
どうかなぁ。まず、いやな盗掘者が居なくならないと
無理かなぁ。消えちゃわないと良いけど。



2種類の特別な野草をチェックしたらまた「北向きの斜面」
に戻ります。珍しくもなんともない雑草たちが、わんわん
茂る斜面です。

170719_kusamura1.jpg

ユキノシタとツルウメモドキとオニユリ、クサイチゴも見
えるかな。


組んずほぐれつのつる性植物。お花は争わないなんて、
そんなこと無いですよ。毎日戦ってます、生存競争を。

170719_kusamura2.jpg

サルトリイバラとオニドコロかな、ヤマノイモかな。

手前にはムラサキシキブの幼樹も参戦してました。

170719_m_sikibu.jpg

草だけじゃ無いんですよね。ぽつぽつと穴が開いて、葉の
裏に金ぴかの虫が隠れているかもしれないなぁ。


こちらの組んずほぐれつは、たぶん、タチシオデと。

170719_kusamura3.jpg

たぶんオニドコロ。ツルウメモドキもちょこっと顔だして
います。


夏草の象徴、タケニグサとか…
170719_takeni_g.jpg

ヨウシュヤマゴボウとかも、順調に成育中。

170719_y_yamagobo.jpg

背が高くなる草は、つる性植物に引き倒されないように
気をつけなくっちゃね。


楽しいおさんぽ。次回は途中で出会った虫さんをご紹介。
樹液酒場でまた、今度はお嬢さん方に遭遇です。

posted by はもよう at 00:46| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
たくさんの子たちに逢われましたね。
サイハイランは今年、逢えなかったので、
見せていただけてよかったです。
ミズイロオナガシジミも
ここ3年ほど撮っていません。
去年は見たんですけれど、
撮れませんでした。
ゼフィルスですものねぇ
いいなぁ うらやましいです。

イチヤクソウは一つあると、
周りに散らばっていますから、
少し範囲を広げて探されてみたら、
あるかもしれませんよ。
いまはもう終わっていますけれど。
もしかして、このあと逢われていたりして。
そうだといいなぁ
Posted by ブリ at 2017年07月20日 23:30
ブリさん、こんばんは。

はい、今回はけもの道を進んだ先の群生地へは行かなかったので、
サイハイランは4株しか見ませんでしたが、
見られて良かったです。

ミズイロオナガシジミは、偶然でした。
ラッキーです。でも、裏側しか撮れないのは残念です(^^;)。
ゼフィのお仲間にはこのあと、別の日にもちょこっとだけ遭遇します。
会えると嬉しいですよね。

イチヤクソウはねぇ、悪い人に目を付けられちゃって、
どこまで根を伸ばしても、掘りとられてしまいます。(T^T)
たくさん咲いた年には嬉しくて何度も記事にしたんですけれど、
どうかなぁ。
消されちゃうかもしれないです。(ため息)

Posted by はもよう at 2017年07月21日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: